ふるたみちよの活動日誌
(2017年 8月)
昨年以前の日誌はこちらから
2014年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
今年の過去記事はこちらから
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月










 8月11日は、「山の日」

 山に親しみ、感謝するのが目的で、昨年より実施されたそうです。

     

 山の日ですが、今日は海へ行きました。またいつか富士山に登りたいものです。









 富岡西高校 卒業50周年記念同窓会

 第18回卒業生同窓会が開催されました。3年ぶりです。60名が集まり、本当ににぎやかに同窓会が開催されました。東明先生、森吉先生、桑原先生の3人の恩師が出席してくださいました。たくさんの方と親しくお話ができ、本当に良かったです。

      
                     撮影した集合写真から








 松茂宣伝行動に力いっぱい

 手塚地区副委員長、広永常任委員と共に頑張りました。とても暑かったけれど3人で交替で訴えました。今日は長崎に原爆が投下された日です。核兵器禁止条約が採択されたこと、核廃絶に向かって、日本が一刻も早く批准し、核保有国等へしっかり声を挙げるよう求めていること、サインができない安倍政権はやめてもらって、核兵器禁止条約にサインできる政府をつくろうと訴えました。

        
 日本、米国、フィリピンの若者たちが取り組みをリレートーク(6日、広島で)

 海外の若者たちがピースウオークや核廃絶を求めて運動を広げている様子を語ってくれました。とても頼もしく、未来が広がる思いで聞きました。








 藍住町の直道交差点で、朝の街頭宣伝

 久保孝之予定候補先頭に頑張りました。私は、原水爆禁止世界大会に参加して思ったことなど懸命に訴えました。

        
        左から広永さん、訴える久保予定候補、手塚さん

        

 1日早く、しんぶん赤旗日曜版届く

 金曜日が、山の日の祭日のため、1日早く日曜版が届きました。会議の後、みんなで大急ぎで仕分けに頑張りました。








 原水爆禁止世界大会ー広島集会に参加

 核兵器禁止条約が採択された後の初めての大会です。歴史的な大会にぜひとも参加したいと計画しました。しかし、最初は5人くらいの方が参加でしたが、これでは余りにも少ない、みんなで行きたいと思い、呼びかけさせていただきました。最終21人がにぎやかに一緒に行くことになり、本当に良かったです。
 世界大会には、たくさんの外国の方々が参加され、若い人もディスカッションあり、コールの呼びかけなど活躍している姿に希望が持てるなあと感動しました。志位委員長が政党代表でご挨拶をされました。「私たちの手で核兵器禁止条約にサインする政府を」と呼びかけ、大きな拍手がわきました。本当にそうしたいと思います。
         
         
                  広島集会の始まり

         
 核兵器禁止条約採択の国連に参加されたときの様子など訴える志位委員長

         
            舞台と会場が一体となって歌声の合唱