ふるたみちよの活動日誌
(2017年 8月)
昨年以前の日誌はこちらから
2014年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
今年の過去記事はこちらから
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月










 台風18号接近の中、日曜市での朝の街頭宣伝

 大型台風接近ということで、お店も人出もいつもよりは少なかったのですが、上村県議とともに街頭宣伝に頑張りました。北朝鮮のミサイル発射、核実験は許せないなど訴えました。

         
                訴える上村県議

          
                            上村県議のHPより拝借


 達田県議が草刈りに懸命

 街頭宣伝の後、阿南のやすおか市議の事務所に着くと、何と達田県議が草刈り機を懸命に動かしていました。駐車場に貸してくださる土地の整理です。私が着いたときには、ほとんど刈り取られていました。

         
          草刈り機で次々と刈り取っていく達田県議

 台風18号の被害はありませんか

 午後3時過ぎに風と雨が強くなってきたので、やすおか事務所を出て、家に帰ってきました。小さな車なので、途中でふき飛ばされそうでした。皆さんのところは大丈夫でしたか?









 女性後援会、やすおか好江阿南市議と街頭宣伝に全力

 阿南市議会議員選挙は、11月5日告示、12日投票で行われます。補欠選挙で当選したやすおか好江市議が本選挙に頑張ります。再び議会で頑張らせていただきたいと思います。女性後援会も応援して、訴えぬきました。
 やすおか市議は、平和を守り抜く問題、中央医療センターの問題、市役所の非正規雇用の問題など市民の立場で議会で取り上げてきたことなど心を込めて訴えました。

        
                訴える保岡市議(中央)と女性後援会のメンバー

 朝は二軒屋交差点で、夕方は法花交差点でハンドマイク宣伝

 二軒屋では、八万後援会の皆さんと、法花では、上村県議、渡邊市議、中野一雄元市議、南後援会の皆さんと一緒に「憲法9条守ろう」北朝鮮のミサイル発射、核実験は許せない。今こそ直接対話で解決をするべき時」などと交替で訴えました。たくさんの方が激励してくれました。









 山本千代子予定候補、渡邊市議と共に朝の街頭宣伝

 丈六での朝の街頭宣伝に頑張りました。たくさんの方が激励をしてくれました。山本予定候補は、憲法9条第3項に自衛隊を書き込むことについて、どのような影響が出るのかなど詳しく訴えました。絶対に9条化育をしてはならないと強く思います。核も戦争もない日本と世界をつくるために力を合わせようと訴えました。

        
             訴える山本予定候補と渡邊市議

 朝の街頭宣伝の後、阿南市議選応援に

 11月5日告示、12日投票で、阿南市議選が行われます。井坂市議と保岡市議が頑張ります。保岡市議の事務所が決まりました。2人の当選を勝ち取るために全力で頑張らねばと思います。









 久保孝之予定候補先頭に直道での朝の街頭宣伝

 街頭宣伝を始めるときになって、激しくなり、大雨が降る中での街頭宣伝となりました。久保小選挙区予定候補、手塚副委員長と共に訴えました。北朝鮮のミサイル発射、核実験に対して、原発再稼働について、くらし・福祉を守る問題について、憲法改悪を許さない闘いについてなどみんなで訴えました。








 憲法9条を守ろう 9の日行動に参加

 「9条の会・徳島」が呼びかけたの日行動はずっと続けられています。今日は私も参加して、懸命にアピールしました。何としても憲法9条を守り抜くために3000万署名も成功させたいと思います。

       
               元町ロータリーで 右から3番目が私








 白川よう子衆議院比例予定候補を迎えて日本共産党演説会

 白川よう子比例予定候補は、広島・長崎の世界大会に参加したことや、加計学園問題で国会交渉をしてきたことなどを交えながら、四国の声を届けるために何としても国会へ送り出して欲しいと力強く訴えました。


       

       
       ガンバロウと力を込めてアピールする山本、白川、久保の各氏

                
                 司会を務める私

      








 山本千代子予定候補、渡邊亜由美市議と共に丈六での朝の街頭宣伝

 木曜日は丈六での朝の街頭宣伝です。早朝配達、日曜版の配達をすませた後、みんなでがんばりました。

         
          渡邊市議(左)と訴える山本千代子予定候補

         







 直道での朝の街頭宣伝

 久保孝之衆議院2区予定候補、手塚弘司地区副委員長、広永清子地区常任委員と共に朝の街頭宣伝に頑張りました。北朝鮮の6回目の核実験は決して許さないとみんなで心を込めて訴えました。

        
          訴える右から久保予定候補、私、広永さん

 北朝鮮の核ミサイル開発、弾道ミサイル発射、核実験に断固抗議

 今こそ対話による解決をすべきです。世論を大きく広げていきましょう。








 「アベ政治許さない」3日行動に頑張る

 国府後援会の皆さんと共に、作家の澤地久枝さんが呼びかけた宣伝行動を国府の国道沿いで行いました。ハンドマイクで訴えたり、プラスターを掲げたり頑張りました。暴走する安倍政権を変えて、私たちの願いが届く平和、くらし、福祉を守る政治への転換をと訴えました。

        










 朝雨が降って、いつもよりは少し涼しい日

 朝、水やりをしなければと思っていると、ありがたいことに雨が降り出しました。じきに止んでしまいましたが、少し辺りも涼しく感じられて、本当に良かったです。宮城県仙台市の方では、36日間も雨が降り続き、日照率が、20数%だそうです。野菜などが育たず、野菜などがどんどん値上がりしているそうです。本当に地球がおかしくなっているのでは???正常なお天気に戻って欲しいですね。

 夕方集金に回る 見事な夕焼けが見える

        
           写真よりも実物はもっと赤い空でした









 四国ブロック一斉宣伝行動 女性後援会も阿南で宣伝行動

 まずは朝の宣伝は、八万の皆さんと二軒屋交差点で。ハンドマイク宣伝で頑張りました。そして、女性後援会は、阿南へ。達田良子県議と合流して、力一杯訴えて頑張りました。暑くて暑くて、本当に困りましたね。保岡好江市議も議会の合間に参加しました。阿南市議会議員選挙は11月です。

        
        左から山田さん、訴える達田県議、保岡市議、私









 早朝配達、日曜版配達、そして朝の街頭宣伝

 早朝から忙しい木曜日です。4時半頃起きて、早朝配達に向かいます。続いて日曜版配達、帰るとお弁当づくり。そして、朝の街頭宣伝、丈六町へと向かいます。朝の街頭宣伝では、山本千代子衆議院予定候補、渡邊亜由美市議と共に訴えました。国会の様子や徳島市議会の様子など訴えました。私は、岩手県での日本母親大会に参加して、感じたことなど訴えました。たくさんの方が激励してくれました。

        
         訴える渡邊市議と山本千代子予定候補

        
   通る人が応援して下さって、私も懸命に手を振って答えています









 18日、19日、20日の日本母親大会に参加

 第63回日本母親大会に参加して、頑張ってきました。遠い岩手県での母親大会でした。18日には、宮城県の松島湾巡り、被災地「大川小学校」の視察など行いました。19日はいよいよ母親大会1日目、分科会に参加しました。20日は、全体会、全国各地の闘い、フォトジャーナリスト安田さんの記念講演と素晴らしい企画で、本当に楽しくためになる日本母親大会でした。

      
     たくさんの子どもたちと教師が亡くなった大川小学校

      
  すぐ側に山があるのになぜ川の方へ逃げたのか疑問が残ります

      
        5500人が集まった全体会

      
          全国各地の闘いの報告がありました









 8月11日は、「山の日」

 山に親しみ、感謝するのが目的で、昨年より実施されたそうです。

     

 山の日ですが、今日は海へ行きました。またいつか富士山に登りたいものです。









 富岡西高校 卒業50周年記念同窓会

 第18回卒業生同窓会が開催されました。3年ぶりです。60名が集まり、本当ににぎやかに同窓会が開催されました。東明先生、森吉先生、桑原先生の3人の恩師が出席してくださいました。たくさんの方と親しくお話ができ、本当に良かったです。

      
                     撮影した集合写真から








 松茂宣伝行動に力いっぱい

 手塚地区副委員長、広永常任委員と共に頑張りました。とても暑かったけれど3人で交替で訴えました。今日は長崎に原爆が投下された日です。核兵器禁止条約が採択されたこと、核廃絶に向かって、日本が一刻も早く批准し、核保有国等へしっかり声を挙げるよう求めていること、サインができない安倍政権はやめてもらって、核兵器禁止条約にサインできる政府をつくろうと訴えました。

        
 日本、米国、フィリピンの若者たちが取り組みをリレートーク(6日、広島で)

 海外の若者たちがピースウオークや核廃絶を求めて運動を広げている様子を語ってくれました。とても頼もしく、未来が広がる思いで聞きました。








 藍住町の直道交差点で、朝の街頭宣伝

 久保孝之予定候補先頭に頑張りました。私は、原水爆禁止世界大会に参加して思ったことなど懸命に訴えました。

        
        左から広永さん、訴える久保予定候補、手塚さん

        

 1日早く、しんぶん赤旗日曜版届く

 金曜日が、山の日の祭日のため、1日早く日曜版が届きました。会議の後、みんなで大急ぎで仕分けに頑張りました。








 原水爆禁止世界大会ー広島集会に参加

 核兵器禁止条約が採択された後の初めての大会です。歴史的な大会にぜひとも参加したいと計画しました。しかし、最初は5人くらいの方が参加でしたが、これでは余りにも少ない、みんなで行きたいと思い、呼びかけさせていただきました。最終21人がにぎやかに一緒に行くことになり、本当に良かったです。
 世界大会には、たくさんの外国の方々が参加され、若い人もディスカッションあり、コールの呼びかけなど活躍している姿に希望が持てるなあと感動しました。志位委員長が政党代表でご挨拶をされました。「私たちの手で核兵器禁止条約にサインする政府を」と呼びかけ、大きな拍手がわきました。本当にそうしたいと思います。
         
         
                  広島集会の始まり

         
 核兵器禁止条約採択の国連に参加されたときの様子など訴える志位委員長

         
            舞台と会場が一体となって歌声の合唱