ふるたみちよの活動日誌(13年2月)

2013年1月

 2月27日



 総務委員会の質問準備

 28日と3月1日は総務委員会なので、今日は、一生懸命質問準備にがんばりました。急いでするので、いつも準備不足で、もっと日頃からがんばらねばと反省するばかりです。

                                


 2月
26日



 2人の一般質問の後、達田県議が質疑

 2人の一般質問の後、達田県議が徳島化製事業協業組合への補助金等について、4項目について質疑しました。
@来年度予算は、どのような事業名でいくら出すのか、総額はいくらか聞きました。
A23年度までの補助金総額はいくらか。24年度の補助金見込額はいくらか
B国、県、徳島市が同和高度化資金として、無利子融資した額はいくらで、返済状況はどうか
C県と徳島市が、無利子で協調融資をした額はいくらで、返済状況はどうなっているか

 来年度予算は3課で、 1億2000万円余り。昨年より10%削減とはいえ、1民間企業に1億円超す補助金は異常です。23年度までの補助金総額は43億円余り。県と徳島市が出した無利子融資は、約9億円、以前に出した分と合わせて13億円。今年度末に返済が終わるとの答弁でした。Bについては、プライバシーなどといって答弁を避けました。47億円もの無利子融資をしておいて、返済がどうなっているのか答えられないとはおかしいですよね。県民の税金です。県民の前にきちんと明らかにするのが当たり前と思います。

 県議団会議さよなら原発徳島実行委員会役員会

 会議が続きました。3月10日に開く「さよなら原発第2回総会」に向けて、役割など決めていきました。3,11東日本大震災から、ちょうど2年目を迎えるのを記念して、大々的に開こうというものです。
  
 さよなら原発徳島実行委員会第2回総会は
       日時    3月10日(日)午後1時〜3時半まで
       場所    藍住町民会館

    お誘い合わせて、ぜひご参加下さい
     昨年の夏、さよなら原発徳島実行委員会が取り組んだ”福島の子どもたちにリフレッシュを”事業                        
 2月
25日



 塀本市議と朝の街頭宣伝

 二軒屋駅前で、塀本市議と共に街頭から訴えました。塀本市議は、住民投票について訴えられました。23年前に、津田の沖合に作る予定だった海釣り公園、13年前には、吉野川可動堰を住民投票で止めさせたことなど訴えました。

 4人の一般質問
 
 先週の代表質問に続く、4人の一般質問が行われました。

 一般質問に続いて、表彰式
 
 小学生、中学生、高校生、高校専門学校生、大学生、大学院生で、いろいろな部門で日本一、世界一になった子どもたちに県議会表彰を行いました。優秀な子どもたちがたくさんいることに感心しました。今後とも大きく伸びていってほしいと思います。
                                  
                                   
 2月
22日



 消費税増税中止を求める宣伝行動

 24日が日曜日なので、今日22日に、消費税をなくす各界連絡会の皆さんと、消費税増税中止を求める宣伝行動を行いました。消費税が10%にもなると、本当に大変です。ご挨拶をしながら宣伝にがんばりました。来るべき参議院選挙で、消費税増税中止を求める日本共産党を大きく躍進させて、何としても増税を中止させましょう。

       
          消費税をなくす各界連絡会の皆さんと宣伝

 県議会は4人の代表質問

 原発再稼働反対の金曜日行動

 官邸前行動に呼応する、夕方6時からの徳島駅前での宣伝行動とデモ行進は、33回目。私も参加して、四国電力の電気料金値上げについて訴えました。

       

 2月
21日



 新年度予算に関する勉強会

 いろいろな面から考えることが大事だとアドバイスをいただきました。資料もお願いして、取り組んでいきたいと思います。
 県が買い取った鳴門病院は、独立行政法人 鳴門病院として、医療政策課の担当です。県立3病院は、病院局です。扱いが違います。病院職員の給与体系には違いがないのか、どういう面で県が責任を負っていくのかなど調べていきたいと思います。
                         
 鳥獣被害対策の強化を

 自然環境室が環境省と連携して、シカ、イノシシ。サルなどの捕獲に取り組んでいます。農林の鳥獣対策では、被害を少なくするために、捕獲檻や柵の設置に取り組んでいます。国の予算もしっかりつけてもらえるよう要望を届けなければと思います。

                           
 2月
20日



 建設労働組合市内協議会の申し入れ
 
 建設労働組合の皆さんが、昨年11月25日に街角ウオッチングを行ったときに出た要望を県へ届けました。達田県議と共に参加して一緒にお願いしました。組合員の皆さんが、日頃から切実に思っていることなどです。道路の整備や交通規制、公園の補修などいろいろな面への要望でした。担当の方々にお願いしました。

 住民投票の会 役員会
 
 それぞれの地域の会で、目標達成のための努力をしようと意思統一しました。

 2月
19日



 県議団会議

 2月議会は来年度予算を決める重要な議会です。知事から示された予算について論議しました。まだまだよく分からない部分もいっぱいありますが、しっかり論議して、県民の立場に立った予算になるよう求めていきたいと思います。

 雪で真っ白になった眉山

 雨からみぞれ、そして雪に変わりました。昼頃たくさん降りましたね。寒いはずです。本当に南から吹き込む低気圧と北から吹き込む低気圧では大きく違うのですね。

      
        県庁の近くの交差点で撮影 真っ白な眉山

      
         両国橋たもとの桜のつぼみは今にも開きそう

 2月
18日



 朝の街頭宣伝

 二軒屋駅前で、塀本市議と共に行いました。塀本市議は、23行政区の内、住民投票の会ができていないのは、あと2つ。ほとんどの行政区で会が立ち上がり、運動が大きく広がってきていることを訴えました。70000人の署名を集めるためには、何としても5000人以上の受任者を作ることが必要です。私もがんばらねばと思います。

       
              熱く訴える塀本市議

 2月議会開会 四国短期大学音楽部の皆さんのコンサート

 知事の所信表明があり、その後、お昼休みには、コンサートがありました。元気いっぱいの歌声と演奏でした。午後は、達田県議と共に政務調査費の返還に関する書類を仕上げ、提出しました。

        

 2月
17日



 小さな春 見〜つけた

 小さな秋ならず、小さな春です。全く気がつかなかったのですが、ランの花につぼみがついていました。ほったらかしで、一度咲いた後は、一度も咲いたことがなかったのですが、2つの鉢に、それぞれ一つずつつぼみがついていたのです。

 水仙の花や蕗のとうも見つけました。少しずつ春が近づいているのですね。

        

        

 2月
16日



 新町西住民投票 受任者集め出発式

 11時から新町西再開発の現地、公園に集まって出発式が行われました。マスコミの方がたくさん来ていました。寒かったですが、何としても住民投票を成功させようと、決意を新たにしました。

      
    出発式で挨拶される太田代表(赤い服が私) 塀本市議のHPより拝借

      
        のぼりを持って徳島駅前までパレード

 午後は会議
 

 参議院選挙に向けて、熱く論議しました。

 2月
15日



 18日開会に向けて

 四国電力の料金値上げに関する意見書、公共事業の労務単価引き上げに関する意見書の2つが提出予定です。それに関する対応や2月補正予算への対応など論議して決めました。

 議員数が2名になった関係で、部屋が少し狭くなります。資料やロッカーなど移動させなければならないので、少しずつ整理しながら作業を行いました。

 控室のインターネットと印刷がやっと可能になりました

 いろいろな関係で、10日間ぐらい県議会控室のインターネットがつながらず、本当に困っていました。印刷も同時にできず、作成した資料などが出せない状況が続いていました。新しく購入した機器も届き、Hさんのおかげでやっとつながりました。印刷もできるようになりました。Hさん本当にありがとうございました。つながっていたものができない、本当に不便なものですね。まずは、良かったです。

                     

 2月
14日



 事前の過疎・人権特別委員会

 14回の妊婦検診公費助成、子宮頸ガンワクチン、ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチンの公費での接種恒久化と接種率について、複式学級、免許外授業の状況、生活保護削減に伴う社会保障制度への影響について、徳島県教育振興計画について等質問しました。

                             

 2月
13日



 事前の総務委員会

 補正予算と来年度予算、14ヶ月予算が示されました。自然エネルギーを進める補助金、融資の予算も3億円組まれています。その他に公共が進める対策には、3億円の基金が組まれています。一般住宅への補助金を組むよう求めました。

 阿南の産業廃棄物不法投棄についても質問しました。驚いたことに、警察も環境の方でも全く産業廃棄物の不法投棄という認識がないのです。南部県民局が担当しているからというのです。住民の思いを何ととらえているのでしょうか。

 その他、私も取り上げてきましたが、狩猟期におけるニホンジカの捕獲に600万円の予算が出ていますので、中身について問いました。

 県婦人団体連合会と交流会

 初めて県議会議員との交流会が実現したそうです。婦人団体連合会のさまざまな活動が紹介されました。素晴らしい活動をされているので、本当に勉強になりました。

      
           藤田会長と16名の理事さん達

 2月
12日



 議会運営委員会 

 2月議会の日程がすべて決まりました。明日から事前委員会です。どのような論議がされるか、しっかり対応していきたいと思います。

 新聞記者の皆さんと4回目のランチミーティング

 24年度、議会の開会の度ごとに開かれてきました。ですから今日が4回目。1000円の会費で、お寿司と豚汁のお料理でした。今回は、読売新聞の方とまた他の議員とのランチミーティングでした。
                 
 2月
11日



 新町西再開発 住民投票の会の新事務所披露ティーパーティー

 大道1丁目に新事務所ができました。今日はお披露目をかねて、ティーパーティーが開かれました。みんなで参加して、がんばる決意を固め合いました。私は、会議があったので、早めに失礼しました。

       
       素敵な香りのあるおいしい紅茶とお菓子でお祝い

       
         がんばる決意を語る代表の太田さん(中央)

 2月
10日



 Kさん早く治ってね

 集いをしてくださって、その時、2階から落ちて怪我をし、入院されていると聞き、お見舞いに行ってきました。手にはギブスをされ、痛々しい様子です。頭にも怪我をされています。早く治るよう祈りながら帰ってきました。

 達田県議と打ち合わせ

 政務調査費の返還の手続きなど、やるべき課題がたくさんあります。ふたりで相談しながら取り組みました。来週は、12日議会運営委員会、13日常任委員会の事前委員会、14日特別委員会の事前委員会と続きます。準備してがんばらねばと思います。

 2月
 9日



 「生存権裁判と私たちの暮らし」

 鈴木静愛媛大学准教授、生存権裁判を支える愛媛の会会長が「生存権裁判と私たちの暮らし」
と題して、講演してくださいました。
@生活保護バッシングの本質
A生活保護法の考え方と運用、制度の課題
B生存権裁判が問うこと
C生活保護基準引き下げと国民生活への影響
などについて具体的にお話してくださいました。先生は、生活保護を受けている人の立場に立って、お話して下さいました。徳島での不正受給などが、生活保護を受けている人達に、影響が出るのではないか等心配だともいわれました。
 生活保護を受けるのは、誰からも批判されることのない権利なのに、受けている方が卑屈に思われては大変です。憲法25条で詠われている文化的な生活を保障するために、生活保護の必要な方が堂々と受けることができるよう、教育の中でもしっかり取り上げていく必要があるのではないでしょうか。
       
         とても気さくに話してくださる鈴木静先生

 集会でお願い

 
八多住民投票の会と五滝会館での税金学習会に参加して、ご挨拶をさせていただきました。中野市議、住民投票の会代表の太田さん、記井さんの訴えはみんなの心に響きます。私も住民投票を成功させるために、力を貸してくださるよう訴えました。

 2月
 8日



 県議団会議

 昨日、政務調査費の使い方に関するオンブズマンからの監査請求に対する監査委員会からの結果が出されました。使い方に問題はないとの判断が出されました。監査結果でも明らかですが、私たちは間違った使い方はしていません。
 しかし、政務調査費の支出のあり方については、按分についての議論があることも承知しています。今後とも県民の目線で、自主的に検討を重ねていきたいと考えています。
 また、訴訟になれば、県知事に対して、政務調査費の返還を求める訴訟になります。県財政が厳しいときに県民の税金を使って、訴訟することは避けるべきだと考え、返還することにしました。報告書の訂正をするには、少々複雑な書類が必要なので、来週には具体的に進めていきたいと思います。

                            

 集会でお願い

 新町西再開発問題の住民投票について、7万人の目標達成のためには、5000人以上の受任者が必要なこと、ぜひご協力下さるようお願いしました。

 2月
 7日
(


原子力規制委、再稼働容認の骨子案了承

原発新基準、安全対策に「猶予期間」

 原子力規制委員会(田中俊一委員長)は6日、過酷事故に対する対策を義務づける基準と、地震や津波に対する基準の両骨子案を了承しました。同委は7日から2月末の短期間ホームページなどを通じて一般から意見を募集、7月中の施行に向け、基準案の策定に入るとしています。

 両骨子案は、東京電力福島第1原発事故の原因究明が終わっていないなかで事故の教訓がくみつくされたとはいえない状況でつくられたこと、その骨子案に盛られた一定の対策も「猶予期間」を認めていることなど、国民の安全を置き去りにして再稼働に“お墨付き”を与える内容となっています。

                   日本で唯一動いている大飯原発発電所              

 2月
 6日



 今日もうれしい電話

 福島市の支援センターへ送った大根は、「浪江町の方々が避難されている仮設住宅へ届けました。皆さん大変喜んでくれました。」という電話が入りました。一緒に配っていただいた佐々木さんからもお電話をいただきました。本当に良かったです。私は、姉に感謝です。みんなでがんばって送ったことが赤旗で大きく紹介されました。

      

 2月議会始まる     

 議会改革検討委員会、会長・幹事長会議がありました。2月18日開会と決まりました。請願を出していただく場合は、開会日までに出してください。

 2月
 5日



 「大根届きました 美味しく食べていますとうれしい電話

 福島の方々からお電話をいただき、本当にうれしいです。姉が植えてくれた大根が、多くの方々に喜ばれています。がんばって送って本当に良かったなと思います。1月31日と2月1日の二日間大根を抜き、洗い、葉を切り取って発送していました。腰や足は大丈夫と思っていたのですが、昨日から今日、筋肉痛です。しばらく立ってから現れるのですね。

                                   

 2月
 4日



 二軒屋駅前での朝の街頭宣伝

 塀本市議と共に、二軒屋駅前で行いました。塀本市議は、新町西の住民投票では、5000人の受任者と7万人の署名を目標に取り組んでいることを訴えました。何としても住民投票を成功させるためにがんばりたいと思います。

      
        受任者集めの訴えをする塀本市議

 「八多住民投票の会」結成へ向けて

 打ち合わせを行い、近いうちに八多町の住民投票の会を結成させることを決めました。会場の都合も調べて、ぜひ結成しようと相談しました。

 2月
 3日



 明日2月4日は、40周年の結婚記念日

 明日2月4日は、日程上大変忙しいので、1日早くお祝いをすることにしました。美味しい料理をいただきました。食後には、デザートのサービスをいただきました。

      

 2月
 2日



 収穫した大根、福島市と南相馬市へ発送

 発送した大根は、明日には、到着するとのこと、大小合わせて300本位、15箱に詰めて送りました。分けていただくのも大変と思いますが、うまく届いて喜んでいただけたらと思います。それぞれの担当の方にお願いしました。

 八万カラオケ連合会の新年会に参加

 お招きいただいたので、参加させていただきました。苦手ですが、私も歌わせていただきました。みんな本当に上手です。最後はバンザイをして、今年1年の健康と活躍を願いました。

      

 2月
 1日




 昨日の大根収穫の続き

 今日は、猪本さんが加わってくれて、4人で姉のところへ行きました。ひとり増えたことで、作業もどんどんはかどり、早く終えることができました。

       
     大根を抜く左から姉、伊予谷さん、佐藤さん、猪本さん (私が撮影)

 官邸前行動に呼応する徳島での行動

 夕方6時からは、いつもの行動です。雨の中でしたが、徳島での30回目の節目の行動をみんなでがんばりました。私は、福島へ大根を送るために収穫したことなど訴えました。

       
            思ったより温かくて良かったです


このページの先頭へ