ふるたみちよの活動日誌(13年4月)

2013年1月 2月 3月

 4月
30日



 政務調査費や資産報告の仕上げ

 24年度分のそれぞれの報告書を仕上げるために達田県議と共に取り組みました。23年度分までは、事務長の富山さんにお願いしていたので、安心していたのですが、今回はふたりで仕上げをしないといけないので、よく分からず時間がかかりました。あと少しの所まできました。

 引き続き署名簿の回収

 昨日に引き続き、署名簿の回収にがんばりました。「早く渡さねばと古田事務所へ持って行きました」「顔が腫れて、全部はできなかったけれど」と2冊目の署名簿を渡してくれた方もいました。皆さんが懸命に取り組んでくださったことをうれしく思います。あと少し。最後までがんばり抜きたいと思います。

                               

 4月
29日



 署名簿の回収に全力

 住民投票を求める署名が昨日で終わりました。今日からは、署名簿を回収する作業です。古田事務所に持ってきてくださる方もたくさんいますが、遠くの方にお願いしたところは、回収にがんばりました。本当にありがたいですね。自分の問題として受け止め、集めてくださっています。ある方は、「わざわざ取りに来てもらうのは、申し訳ない。住民投票の事務所を探して、届けたよ」と言ってくださる方もいました。最後までがんばりたいと思います。

 会議の後も回収に

 長い会議が続きました。しかし、約束をしていたので、署名簿をもらいに伺いました。ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。手元にまだお持ちの方は、古田事務所へ入れてくださるか、ご連絡下さい。
                                  

 4月
28日



 署名集め

 日曜市で、また地域を回り、署名集めを行いました。たくさんの方が協力してくださいました。

       
       日曜市での署名集めにがんばる参加者(私は左)

       
        日曜市で訴える上村きょう子参議院予定候補

 「4,28主権回復の日」に反対する集会

 民主党・共産党・社民党・新社会党の4党が集まって、集会を行いました。共産党からは、上村県委員長が訴えました。その集会に引き続いて、女性たちが反対集会を行い、リレートークを行いました。私も沖縄での日本平和大会に参加したことや外務省、防衛省への要請行動で、日本政府が日米安保条約の下で、アメリカいいなり、主権は全く日本にないことを訴えました。

       
               訴える上村県委員長

 八万カラオケ大会で上村きょう子参議院予定候補とご挨拶

       

 八万カラオケ大会は、朝9時から夜9時頃まで178人が歌うそうです。衣装もすごいです。皆さん、スターのようです。本当に楽しんでおられました。激励のご挨拶をして帰ってきました。

 4月
27日



 署名集め

 まだ回れていなかった地域への署名集めにがんばりました。27日・28日の2日間になりましたが、新しく受任者になってくださる方もいて、本当に良かったです。最後までがんばり抜きたいと思います。

 夜は、吉野川市議選挙の選対会議

 岡田光男市議の当選をめざす選対会議が開かれたので、私も参加して、審議に加わりました。統一行動への参加などしっかり取り組み、当選のために全力を尽くしたいと思います。

        
        事務所びらきでご挨拶する岡田市議(4月13日)

 4月
26日



 徳島へ戻りました

 新装なった東京駅を見てきました。事務所には、「署名簿」を持ってきてくれた人もいます。27日、28日最後まで成功のためにがんばり抜きたいと思います。

       
              観光客でいっぱいの東京駅

 4月
25日



 午前も午後も仮設住宅回り

 今日は4人で、2組に分かれて仮設住宅回りでした。先の見通しが立たないことが1番困ると皆さんがおっしゃっていました。賠償金にしても書類が多く、揃わない物まで提出を求められるそうで、本当に困っていました。国も東電も被災者の立場に立った対応をすべきです。

       

       
         集会所でお話をしようと集まってくれました

       
     地元の高校生らが書いた絵地図・・住民に大変役立っています

 4月
24日



 仮設住宅回りで配布と聞き取り調査

 センターの専従のSさん、地元のSさん、Kさんと一緒に双葉町から避難している仮設住宅を回り、お米と人参をお配りしながら困っていること、東電、国や自治体への要望などお聞きして回りました。

       
     ご近所の方が集まりいろんな意見を寄せてくれました

       
 左から達田、佐々木、佐藤、上村、古田、写真を写してくれた佐藤君と3組に分かれて回りました。

 午後からは、除染作業の視察

 除染の状況を宮本県議からお聞きした後、実際の現場を回り、線量などを測定していきました。

       
 左から達田県議、上村きょう子参議院予定候補、私、宮本福島県議、熊谷事務局次長

       
          線量計を使って測定する宮本県議(左)ら

 4月
23日



 上村きょう子参議院予定候補、達田県議と共に福島市へ

 お米と人参は送っているので、飛行機と新幹線を使って福島へ行きました。3ヶ月も前に組んでいたので、飛行機は往復でも1万8千円です。片道よりも安い値段でした。2時過ぎに、支援センターになっている福島・相馬地区委員会に着き、お米と人参を小分けしました。

       

       

       

 お米1,5kgと人参10本ずつをセットにして、用意をしていきました。

 4月
22日



 朝の街頭宣伝

 二軒屋駅前で塀本市議と共に行いました。塀本市議は、新町西再開発の地域に住んでおられる地権者の7人が、署名運動にも積極的に参加してがんばっていること、みんなの運動を大きく励ましていることなど訴えました。私は、署名の取り組みと「就職難と雇用問題を考えるしゃべり場」に参加して、青年たちと共に学習したことなど訴えました。

          塀本市議のHPより

 控室がとてもすっきりしました

 引っ越しから、資料の整理などがやっと終わり、きれいになりました。少し狭くなったけれど、快適です。一度ぜひおいで下さい。

         

 県議団会議と恒例の会議

 会議が続きました。少し長い会議で疲れました。

 4月
21日



 日曜市での街頭宣伝

 上村きょう子参議院予定候補、古田元則書記長と共に日曜市で訴えました。上村きょう子参議院予定候補は、アベノミクスの3本の矢の問題、2本の毒矢がある、消費税増税と社会保障改悪。3本の矢と共に5本の毒矢は国民にとっては、負担ばかり。何としても参議院選挙で、自公政権にノーの審判を下し、政治を変えましょうと訴えました。良く聞いてくださって、拍手してくださる方もいて、うれしかったです。

        
          上村きょう子参議院予定候補と共に訴える私

 日曜市と丈六の朝市で住民投票を求める署名集め

 丈六の朝市へも行って、署名集めを行いました。寒くて書いてもらうのも大変でしたが、がんばりました。「ほとんどの方が署名したよ」「私も集めているよ」などという方がどんどん増えてきました。受任者になってくださる方もたくさんいました。

 就職難&雇用問題を考えるしゃべり場に参加

 民青同盟主催の若者たちの就職難、どのように解決したらいいのかなど話し合う会に参加して、日本共産党の考えや徳島県の取り組みなどについて報告させていただきました。青年達の考えなど直接聞いて、本当に勉強になりました。森口徳島労連事務局長が、労働者の状況などについて詳しくお話ししてくださいました。

         
             森口労連事務局長と私が報告

 4月
20日



 夷山婦人会の昼食交流会

 お昼ご飯を食べながら、いろいろ思っていることなど出し合おうと計画され、参加しました。婦人会で楽しい行事がしたいねということで、Tさんのご指導で、ブローチづくりをすることになりました。素敵なブローチができるのを楽しみにしています。住民投票の受任者になってくださる方もいて、良かったです。

 吉野川市議選挙への応援

 午後から、古田元則書記長と共に、岡田光男吉野川市議の応援に行き、街頭から訴えました。小・中学校の統廃合問題などを訴えると「がんばってほしい」と激励されました。途中で、バッテリーが上がってしまい、困りました。夜は、選対会議でした。

         
            寒くて大変でしたが懸命に訴えました

         
             風雨が強い中、訴える古田元則書記長

 4月
19日




 金曜日の朝の街頭宣伝

 徳島駅前で上村きょう子参議院予定候補、古田元則県書記長と共に行いました。上村きょう子参議院予定候補は、消費税増税に頼らないデフレ不況対策、アベノミクスでもてはやしている問題点など分かりやすくお話しされました。看護師の経験から医療の問題でもお金のあるなしで医療に格差があるのはおかしい、安心して医療が受けられる政治に変えたいと訴えるお話は、本当に感動する訴えとなっています。
 私は、新町西再開発の住民投票を求める署名運動について、先週四国電力本店に四国4県の日本共産党県議らが集まって、伊方原発の再稼働中止、電力料金の値上げ申請は撤回をと求めた申し入れについて訴えました。

         
         心を込めて訴える上村きょう子参議院予定候補

 福島支援のお米8俵と10`袋を現地へ送る

 ご支援いただいたお米を達田県議が送ってくれました。20,21日には、人参を現地へ送る予定です。ご支援いただいた皆さんに本当に感謝しています。

 夕方6時からは原発反対行動

 官邸前行動に呼応する徳島行動は41回目、17人が参加して行いました。高校生のみなさん等が声援を送ってくれました。若い子達に伝わっていくことを願っています。

         
             プラスターを掲げ、訴える私

 4月
18日



 全県議員会議

 全県の議員が集まり、参議院選挙、15ヶ月予算、地方財政などについて学習し、論議しました。

 庭に咲いた花

        
          きれいなピンクの花を咲かせたボタン

        
             2年越しで咲いたシャクナゲの花
        
 4月
17日



 西部県民局関係ご挨拶回り

 新緑がまぶしい中、高速道路を走らせ、三好、美馬庁舎、三好保健所、三好病院など訪問していろいろ教えていただきました。過疎が進む管内、本当に対策が求められていることを痛感しました。

        
            改築が進む三好病院

 吉野川市議会議員選挙は5月12日告示、19日投票

 合併して3回目の選挙。日本共産党からは、岡田市議がただ一人立候補を予定しています。何としても勝利を勝ち取るために、全力を尽くしたいと思います。事務所によると、岡田市議は、今日は上村きょうこ参議院予定候補と街頭宣伝などにがんばっていました。

 4月
16日



 後援会の準備会

 熱い論議が続きました。楽しく後援会のつどいができるよう、いろいろ話し合いました。みんなで出し合うと、うきうきするような催しができるのですね。とても楽しみです。

 受任者のお願い

 集金と4月28日までの署名集めにがんばって下さるようお願いしていきました。「いっぱいになりましたよ」と署名簿をくださる方もいて、本当にうれしかったです。新たな受任者になってくれた人もいました。目標達成のために全力でがんばり抜きたいと思います。

                                      

 4月
15日



 朝の街頭宣伝

 二軒屋駅前で塀本市議と共に行いました。塀本市議は、住民投票成功のために全力を挙げていること、ご支援を訴えました。その他、市が予算に計上もしていなかったのに、住民投票開始直前に有名な音楽家を招いて、シンポジウムを開いたこと、280万円もかけて徳島新聞1面買い取って、宣伝したことなど問題ではないのか訴えました。何が何でも事業を行おうとしている市長の姿があります。反対の声にも耳を傾け、住民投票できめるべきという住民の願いは当然の要求です。

        
              懸命に訴える塀本市議

 県議団会議と恒例の会議

 県議団会議では、2月議会の県政だよりについて論議しました。午後は、恒例の会議。課題もいっぱいで、夜8時前まで長い会議となりました。

 4月
14日



 日曜市での署名集め

 朝1番は、日曜市での署名集め。「新町西再開発は、住民投票で決めましょう。住民投票求める署名にご協力下さい」と、声を張り上げて懸命に集めました。「もうしたよ」「署名簿を持って、私も集めています」「全部集めたので持ってきました」「音芸ホールは動物園跡地がいいよ。駐車場も必要」等々、応援の言葉をかけていただきました。

        
              署名を呼びかける私

 地域を回っての署名集め

 組を作って、署名集めに取り組みました。私は3人組で出かけました。お話しできた人は、ほとんどの方が快く署名してくださいました。やっぱり音芸ホールをつくる計画は、おかしいと思っている方がほとんどです。7万人の署名に向けてがんばり抜きたいと思います。

        
         署名に出かける前に、太田代表が街頭から訴え

 八万の集い

 上村きょう子参議院予定候補を迎えて、八万の小集会。いろいろなお話が出て良かったです。7月の参議院選挙に向けて取り組みを強めていかねばと思います。

        
           上村きょう子参議院予定候補と共に

 4月
13日



 早朝、5時33分に起きた淡路島を震源とする大きな地震

 本当にびっくりしましたね。ついに、3連動地震かと思うほど大きな地震でした。住宅損壊が1200戸超、23人が重軽傷。一瞬にしてたくさんの物を破壊する地震って怖いですね。本当に地震・津波対策を急がなくてはと改めて思いました。

         
         洲本市の小学校グラウンド     地震で壊れたブロック塀

 岡田光男吉野川市議の事務所開き

 吉野川市議選挙が5月12日告示、19日投票で行われます。とてもいいお天気の中、事務所開きが開かれました。私も参加して、応援の訴えをさせていただきました。定数20名に対して、新聞報道では、23名の立候補3名余りの大激戦と書いています。何としても岡田市議の当選を勝ち取るために全力を尽くしたいと思います。
       
       
              決意を述べる岡田市議

       
             議員を代表してご挨拶をする私

 岡田市議、古田元則書記長とともに街頭宣伝

 事務所開きの後、岡田市議とともに街頭宣伝にがんばりました。岡田市議は、今大きな問題となっている小・中学校の統廃合問題、地震対策など訴えました。たくさんの方が激励してくれました。

       
         街頭宣伝をする岡田市議と古田元則書記長

 4月
12日



 消費税増税中止へ連帯

 全国各地で、消費税増税中止を求める取り組みが広がっています。「復興を口実にした消費税増税NO]「物価あがって賃金ダウン。家計は悲鳴」など大きな反対の声が上がっています。

        
        中央集会には5000人が駆けつける

 4月
11日



 四国電力本社(高松)へ申し入れ

 四国4県から県委員長や県議が一緒に、四国電力本社へ申し入れを行いました。四国電力が、7月18日からの伊方原発再稼働を申請していること、7月1日から電気料金値上げを申請していることなどを受けて、何としても中止するよう要請するために行ったものです。

 再稼働については、東日本大震災の福島原発事故のような事故が起こる可能性があると認めながら、早く再稼働させたいと申請しているのです。福島原発事故は収束していないことも認めているのです。なのになぜ、再稼働をさせようとするのか厳しくみんなが問いました。しかし、全く四国の住民の思いに耳を傾けようとしていませんでした。

 料金値上げに対しても、原発関係投資に年310億円、3年間で931億円(設備投資642億円、その他289億円)、日本原燃(株)への出資270億円(179億円の増資)、核燃料資産が1387億円(219億円の増)そうしたものも電気料金の値上げ申請に含めているのです。原発を廃炉にすることを決断して、これらの投資を止めるべきです。常勤役員14名の年間報酬額は平均で3300万円です。減額するとはいえ、本当に問題ではないのかと問うと、国に申請しているので、指摘があるかも知れないなどというばかりです。
 
 四国電力として、原発に頼らず、自然エネルギーへの転換をしっかり進めるべきとの要請については、太陽光発電や風力発電は、不安定というばかりで、積極的に進める姿勢はなく、原発再稼働を進めたいことばかり何度も言いました。本当に福島原発の教訓を全く受け止めていないことに怒りを覚えました。原発ゼロ、自然エネルギーへの転換を求める声をさらに大きく広げていかなくてはと思います。

        
     申し入れ書を手渡す四国4県の参加者(黄色の服が私)

 朝の街頭宣伝の後、列車の時間までに知り合いの方に住民投票を求める署名の受任者になっていただきました。

 4月
10日



 八万南幼稚園の入園式

 かわいい新入園児の姿を見ると、本当にうれしいです。お父さん達はビデオ撮りでがんばっていました。

        
             保護者と一緒に入園式でした

 県政だよりの原稿仕上げ

 達田県議と共に、今日はそれぞれの委員会で取り上げた課題などについて、原稿をまとめました。相談しながら書きました。

 
 4月
 9日



 八万南小学校の入学式

 かわいい95人の新1年生が入学しました。6年生が引率して入場しました。ほほえましい光景で、席まで送るとバイバイをして、6年生がやさしく見守っている姿は良かったです。

        

        
          全国大会にも出場した6年生の歓迎の演技

 午後は八万中学校の入学式

 午後1番は、八万中学校の入学式に参列させていただきました。215名の入学生で、きりっとしたいい入学式でした。2〜3年生が歓迎の歌を合唱している場面です。

        

 県議団会議、さよなら原発役員会、合間を縫って受任者のお願い

 会議が続きましたが、その合間に受任者のお願い。快く引き受けてくれました。「さよなら原発徳島実行委員会」としても四国電力と県へアクションを起こそうということで、四国電力へは公開質問状を、県へは要請書を出すことを決めました。また、中央で取り組まれる6月2日の「ノーニュークスデー」に呼応するとくしま集会を開催しようということになりました。伊方原発の再稼働を許さないためにも、また参院選勝利のためにも今こそ行動を広げていこうと決めたものです。成功のために全力を尽くしたいと思います。

 4月
 8日



 朝の街頭宣伝

 塀本市議と共に二軒屋駅前で、街頭からの訴えを行いました。塀本市議は、海洋パークや吉野川可動堰の住民投票の経験をお話しし、今回の新町西再開発の住民投票を求める署名について、何としても成功させようと訴えました。私も日曜市で署名集めをしたことや南部県民局関係を回り、お話ししてきたことなどを訴えました。

        

 その後、草抜きとピーマンやミニトマトの苗植え

 春が来たかなと思ったら、あちこちに草がいっぱいです。今日は、草抜きと苗を植えました。この前日和佐に行ったとき、みちの駅で買ってきたものです。

        
       〜レタスなどは、2〜3日ごとにもぎ取って食卓に〜

 午後は恒例の会議

 長い論議となりました。終わったのが8時前でした。月曜日の夕方に行っている「住民投票の会役員会」になかなか参加できず、残念に思っています。

 4月
 7日



 Fさんの告別式

 大変お世話になっているFさんが亡くなられたという知らせを受け、告別式に参列させていただきました。ご冥福をお祈りしながらお別れしました。Fさん安らかにお眠り下さい。

 日曜市での住民投票を求める署名に取り組む

 告別式の後、日曜市へ行き、住民投票の会代表の太田さん、八万、冨田、上八万の会のみなさん等と一緒に署名行動に取り組みました。たくさんの方が協力してくれたり、「受任者になって私も集めているよ」という人もいたり、「家に回ってきたので、署名したよ」という人もたくさんいました。署名の広がりを感じます。新たに受任者になってくださる方もいて、良かったです。

                                
 午後は恒例の会議

 月1回の恒例の会議です。参議院選挙の取り組みなど論議しました。
                                 
 4月
 6日



 日本列島大荒れ

 雨と風がすごかったですね。しかし、夕方には、晴れ間が出たり、また小雨が降ったり、めまぐるしいお天気でしたね。

 午後は恒例の会議

 新町西再開発の住民投票を求める署名をどのように成功させるか、参議院選挙に向けてどのような取り組みをしていくのかなど熱心に論議しました。会議の後、FさんとOさんを訪問し、iいろいろ打ち合わせをしました。Oさんには受任者になってもらっています。がんばろうと思いも一致し、うれしくなりました。

 4月
 5日



 朝の街頭宣伝

 徳島駅前で、上村きょうこ参議院徳島選挙区予定候補、古田元則県書記長と共に行いました。上村きょうこ参議院予定候補は、看護師の経験から社会保障制度の改悪は許せない思い、消費税増税を止めさせ、正社員が当たり前の雇用にし、大企業には応分の負担をかけるという提言を示して、がんばる日本共産党の議席を増やすためにご支援をと訴えました。

       
          熱い思いを訴える上村きょうこ予定候補

 午後からは会議

 恒例の会議で、さまざまな課題について論議しました。

 夕方からたっぷり2時間、SNSを使った取り組み交流会

 私の最も苦手なツイッターやfasebookなどSNS通信についての全国交流会を視聴しました。必要性についてはよく分かりました。ぜひ私も身につけなければと思います。

 4月
 4日



 南部県民局関係などご挨拶回り

 達田県議と共に、ご挨拶回り。新しく任務に就いた方もいて、打ち合わせをしたり、ご挨拶回りに出かけていたりで、会えない方もいましたが、ご挨拶に伺いました。家畜保健衛生所、南部テクノスクールや阿南支援学校などでは、取り組んでいることなどいろいろ教えていただきました。勉強になりました。

       
         家畜保健衛生所に咲いていたヤマモモの花

 4月
 3日



 県庁控室の片づけ

 県議団がふたりになり、控室の部屋が少し狭くなりました。今日は、達田県議とロッカーや机の配置などを考え、移動させました。資料などもたくさんあり、整理しながら片づけました。少しずつきれいになり、控室が落ち着いた空間になりつつあります。早く完了させたいと思います。まだもう少しかかります。
        
           片づけると少し広く感じます

 県議団会議

 午後3時頃から県議団会議。当面の取り組むべき課題や2月議会のまとめをする県政だよりの中身についてなど論議しました。やるべき課題がいっぱいですが、一つひとつきちんと取り組んでいきたいと思います。

                          

 4月
 2日



 男女参画・人権課

 「男女共同参画課再設置を求める会」の諏訪会長、高開事務局長と共に、お世話になった担当部長さんらにご挨拶に回りました。体制も強化して、男女共同参画の取り組みをどの部署でも広がることを願っています。
 
       
           部屋を表す表示(高開事務局長が送ってくれました)

 生活相談

 以前から調査を依頼していた件で、Mさんらと共に担当の方から結果をお聞きしました。

 会議
 午後から会議。合間を縫って、受任者集め。
                                   

 4月
 1日



 朝の街頭宣伝

 塀本市議と共に、二軒屋駅前で行いました。塀本市議は、住民投票成功へ向けて、取り組みの状況など訴えました。23年前の徳島市の計画、海洋パークを止めた運動、13年前の国の計画、吉野川可動堰を止めた住民投票の運動などについて訴えました。私は、南海巨大地震のお話をしたことや原発ゼロ、自然エネルギーへの転換を求めてがんばっていることを訴えました。

       
              熱く訴える塀本市議

 住民投票の会役員会、地域の会

 会議が続きました。何としても住民投票成功させるために、がんばりぬかねばと思います。


このページの先頭へ