ふるたみちよの活動日誌(13年5月)

2013年1月 2月 3月 4月

 5月
31日



 第37回 八中祭 体育の部

 「ありったけの夢をつめこんで作ろう!みんな笑顔の八中祭」をスローガンに、地元八万中学校の体育祭が開かれ、お招きいただいたので、参列させていただきました。元気あふれる中学生の演技に元気をいただきました。

       
           プログラム1番はストレッチ体操です

       
          渦を巻いて進む「鳴門海峡夏景色」

       
         9人10脚大レース「心を一つにかけぬけろ」

 岡田議員と共にごあいさつ回り

 吉野川市議選挙で岡田議員は7位で当選しました。ご支援いただいた方に、今後の決意などを述べながら、ご挨拶に一緒に回りました。当選したことをみなさん大変喜んでくれました。

 夜は、「論田のつどい」

 
上村きょう子参議院予定候補中野市議とともに参加して、参議院選挙の政策など訴えました。疑問や意見など出していただき、意見交換し合って、熱気あふれるつどいとなりました。

 5月
30日



 比例・上村きょう子合同事務所開き

 比例予定候補の仁比そうへい前参議院議員、上村きょう子選挙区予定候補も参加して、事務所開きを行いました。たくさんの方が参加してくださって、熱気あふれる事務所開きとなりました。県下各地から議員が集まりました。代表して私が頑張る決意を述べました。

      
         二人の候補者と共にご挨拶をする地方議員
      
 女性「虹いろのつどい

 午後2時半からは、日本共産党徳島県女性後援会の「虹いろのつどい」でした。上村きょう子選挙区予定候補、仁比そうへい比例代表予定候補がご挨拶を行いました。健生職員後援会、女性後援会がそれぞれ出し物を行いました。

      
       熱い思いで訴える上村きょう子選挙区予定候補

      
       力強く訴える仁比そうへい比例代表予定候補

      
        女性後援会が二人の候補者と共に呼びかけ

 徳島駅前で女性後援会と共に街頭宣伝

      
  宣伝カーの上に右から達田県議、上村予定候補、仁比比例代表予定候補、私

      
          ずらりと並んだ女性後援会の皆さんと

 5月
29日



 明日の準備(事務所開きと女性「虹いろのつどい」)で大忙し

 午前中は、明日の女性「虹いろのつどい」で配布する資料の準備とさまざまな打ち合わせ。みんなで頑張りました。

 午後は、
みんなで古田事務所の整理とお掃除。狭い事務所なので、たくさんの荷物を移動させねばなりません。みんなで集まって頑張りました。

 夕方からは、上村きょう子参議院予定候補と共に事務所周辺に、事務所開きでご迷惑をおかけするので、ごあいさつ回り。たくさんの方から激励をいただきました。「消費税増税中止」「平和憲法守れ」などなど頑張ってほしいと切実な声をいただきました。国民の立場で頑張る日本共産党の役割をご理解いただけるよう、訴えていかなくてはと思います。

                             

 5月
28日



 会長・幹事長会議

 6月議会の開会などを決める会長・幹事長会議が開かれました。6月10日が開会と決まりました。さまざまな課題が議論されました。

 財政レク

 6月議会に出される議案等について説明を受けました。しっかり勉強して取り組んでいきたいと思います。

 参議院選挙に向けて事務所会議

 いよいよ7月4日公示、21日投票で参議院選挙が行われます。比例代表・上村きょう子選挙区予定候補合同事務所の事務所開きを行うので、そのことについても論議しました。

                            

 5月
27日




 朝の街頭宣伝

 またもや先週に続いて、音が出ず、諦めていたのですが、宣伝カーの充電ではなく、マイクそのものが不備でした。以前に使っていたマイクに替えると、きれいに音が出て、街頭宣伝を行うことができました。参議院選挙に向けて、政党関係では、真っ向から国民の立場で政策を提案して、自民党に対しているのが日本共産党だと訴えました。

 県議団会議

 達田県議と共に県議団会議を行い、6月議会の本会議質問について、論議しました。今取り組むべき課題は何かなど話し合いました。

 午後は恒例の会議

 会議が続きました。
                             

 5月
26日



 八万町内みぞ掃除

 ゴミゼロ(5月30日)前後の日曜日に行われている恒例のみぞ掃除でした。側溝のコンクリートのふたを開けるのが、毎年大変になってきています。近所の方々の力もお借りして、今年も頑張りました。きれいになり、消毒もして、ほっとしています。

       

 「こどもと学校はどうなるの?」〜安倍「教育改革」の中身を問う〜

 「ゆきとどいた教育をめざす会」が行った教育学習会に参加して、学んできました。全日本教職員組合中央執行副委員長長尾ゆりさんを講師に迎えての学習会でした。
 安倍内閣が進めようとしている教育は、憲法改悪と共に、戦争への道を進めようとしているもので、変えて行かなくてはならないと、今の国会情勢や安倍政権が進めている政策などを分かりやすくお話ししてくださいました。憲法を守りいかす運動がこどもを守るという点を強調して、取り組みを強める必要についてもお話しされました。
 多くの方々と力を合わせて、平和憲法と国民が主人公の政治をさらに広げる運動を粘り強く取り組んでいきたいと思います。

 5月
25日



 46年卒 同窓会

 徳島大学教育学部小学校教員養成課程46年卒の同窓会、第2回目が開かれたので、参加しました。大学卒業以来、初めて会う人達もいて、本当に懐かしかったです。大学時代の思い出に花が咲きました。
 お世話してくださった嵩原さんが、立派な冊子を作ってくれました。この中には、近況報告や第1回目の参加者と写真のコピーなど、本当に至れり尽くせりの冊子となっています。

        
        

 5月
24日



 朝の街頭宣伝

 上村きょう子参議院予定候補、古田元則県書記長と共に徳島駅前で行いました。私は、昨日、「いじめ」問題に関しての日本共産党の提案について、県の担当者と懇談したこと等について訴えました。
       
        上村きょう子参議院予定候補と共に訴える私

 Kさんのお見舞い
 
 お世話になっているKさんのお見舞いに行きました。とても顔色もよく、お元気で安心しました。お元気になられるよう願っています。

 住民投票を求める署名簿の閲覧

 市役所へ行く用があり、署名簿の閲覧もしてきました。係の方がていねいに説明してくださって、よく分かりました。無効になった署名簿も見せていただきましたが、なかなか探すのが大変でした。

 5月
23日



 「いじめ」問題について、県の担当者と懇談会

 日本共産党は、昨年12月に「いじめ」問題に関する提案を出し、教育関係者や保護者、団体などに呼びかけさせていただいています。今回は、県教育委員会の担当者の方と懇談をさせていただきました。いろいろな意見交換ができました。

       
 左から私、上村きょう子参議院予定候補、古田元則県書記長、手前は県の担当者

 5月
22日



 参議院選挙勝利へ多家良の「つどい

 参議院選挙に向けて、日本共産党の政策をざっくばらんに語り合う「つどい」を開きました。初参加の人もたくさんいて、有意義な「つどい」となりました。
 「住民投票はどうなるんで」「日本共産党の名前を変えたら。進めやすいがどうか」「鳥獣被害を少なくする取り組みが認められない」等々質問も出て、活発な「つどい」になりました。

       
      左から中野市議、上村きょう子参議院予定候補、私

 5月
21日



 文教・厚生委員会の県中央部視察

 県立総合教育センター、複合型サービス事業所あい、西精工株式会社、県立徳島科学技術高等学校の4カ所の視察をしました。
  看護協会が運営する複合型サービス事業所あいは、24時間、365日介護、看護の対応ができる県内初の施設です。高齢化が進んでいる今、ますます需要が伸びています。しかし、スタッフがたくさん必要な事業で、運営は大変です。施設にはいるより、在宅の方が費用がかからないと政府は進めようとしていますが、他の事業と合わせて運営しないと、単独では、成り立たない事業です。高齢化に合わせて、しっかり予算を増やさないと広げることができないのではないでしょうか。
       
 西精工株式会社での仕事と子育て、仕事と介護の両立をめざす取り組みを視察しました。社員を家族同様に大変大切にされている取り組みに感動しました。育児休暇を取る社員を増やすことやサプライズで結婚のお祝いをしたり、誕生日にありがとうカードを送ったり、働きやすい職場づくりに取り組んでいました。

 県立徳島科学技術高等学校では、生徒達がそれぞれの専門性を伸ばすために全力で頑張っていることに新鮮な驚きでした。鳴門の海で育てたワカメの試作品をいただいて帰りました。柔らかくて本当においしくいただきました。

        
             旋盤の実習室で説明を受ける

 女性後援会「虹色のつどい」に向けて

 夜は、女性後援会の「虹色のつどい」の取り組みについていろいろ論議しました。

 5月
20日



 音がとぎれとぎれ、朝の街頭宣伝ができず

 吉野川市議選挙の応援などで酷使したためか、みちよカーの音がとぎれとぎれで、残念ながら街頭宣伝ができませんでした。二軒屋駅前で塀本市議と共に始めたところでした。本当に残念でした。

 恒例の会議

 長い長い会議でした。課題が多く、論議が続きました。

 5月
19日




 岡田光男候補 7位で当選

 多くの方々のご支援を得て、岡田光男候補は投票率の下がる中、票を伸ばして7位で当選を勝ち取りました。応援に駆けつけてくださった多くのみなさんに感謝しています。本当によかったです。

      
           前列中央が岡田光男市議
 
 朝は、青葉の碑の第36回合葬追悼式典でごあいさつ

 合葬される5人のうち平野美代子さん、真鍋敏和さん、嵐幸生さん、島田鈞平さんへの追悼の言葉を述べました。お世話になった方ばかりで、本当に残念でならない思いを述べました。

 交流会の前に、建設労働組合の住宅デー、包丁とぎを激励

 生協住吉店前で行う毎年恒例の包丁研ぎに参加して、激励させていただきました。雨の中、みなさんが熱心に研いでいました。地域の方々から大変喜ばれています。

      

      
             住宅相談も受け付けています

 
 5月

18日




 吉野川市議選挙応援

 1日中応援に頑張りました。午前中は、候補者カーのウグイスを務めました。夕方には、地元の方々も参加してくださって、候補者とと共に、歩きながら地元のみなさんに最後の訴えをさせていただきました。最後まで頑張り抜いて、当選を勝ち取りたいと頑張りました。8時前、事務所に帰ってきた候補者からマイク納めの訴えを行いました。

       
           マイク納めの訴えをする候補者

 5月
17日



 徳島駅前での金曜日の朝の街頭宣伝

 上村きょう子参議院予定候補、古田元則県書記長と共に、徳島駅前で、朝の街頭宣伝を行いました。3人で参議院選挙の政策などについて訴えました。

 街頭宣伝の後、吉野川市議選挙の応援、個人演説会の応援

 後援会ニュースや街頭宣伝の手配などいろいろ大変でした。午後からは、Mさんと共に後援会ニュースのお届けなどに頑張りました。夜は個人演説会でした。たくさんの方が来てくださって、熱心に聞いて下さいました。最後まで頑張り抜いて、わが党候補の当選を何としても勝ち取りたいと思います。

 
 5月
16日



 今日も吉野川市議選挙の応援

 やり抜かねばならない課題をしっかりやり抜きたいとみんなで手分けして、がんばりました。午後からは、ビラ配布ができていないところへK夫妻と共に3人で、配布しました。読んでいただいて、日本共産党の政策をみなさんに分かっていただきたいと思います。

                                     

 5月
15日



 朝から1日中、吉野川市議選挙の応援

 「いつもこつこつとお便りを配ってくれる議員さんだ」「困ったことを相談すると、本当によく動いてくれる」「やさしく控えめで、みんなの信頼を得ている議員だ」とか本当に頼りにされている様子がよく分かりました。最後まで頑張り抜きたいと思います。

 打ち合わせ会議

 19日の投票日までのやるべきことを打ち合わせしました。

 5月
14日



 県議団会議

 6月議会に向けて、取り組むべき課題などについて、いろいろ論議しました。本当に忙しい毎日が続いていると、つい議会準備が後回しになってしまいます。日頃からもっとしっかり取り組まなければと思います。

 吉野川市議選挙の応援

 わが党公認候補の応援で、がんばりました。「O市議には本当にお世話になっている」「小・中学校の統廃合計画は、絶対止めてもらいたい」「こどもの医療費無料化さらに拡充してほしい」などご意見をいただきました。

 5月
13日



 朝の街頭宣伝

 二軒屋駅前で、塀本市議と共に街頭宣伝を行いました。住民投票を求める署名を終わって、今後市議会での闘いについて、塀本市議が訴えました。また、安倍政権の憲法改悪の企みについても分かりやすく訴えました。

        
               訴える塀本市議

 吉野川市議選挙で訴え

 朝の街頭宣伝の後、今日は、大草さんと共に吉野川市山川町で街頭から訴えました。

 5月
12日



 吉野川市議選挙わが党候補の出陣式

 9時からわが党候補の出陣式でした。わが党候補の第一声は、本当に力強いものでした。私も参加して、県下各地から駆けつけた地方議員を代表して、応援演説をさせていただきました。市民の願いを届け、実現のためにがんばる議席、市政の監視役としての議席、何としても勝ち抜かねばと思います。

        

 
           県下から駆けつけた議員を紹介する私(達田県議のHPより)

 午後から久保地区委員長とともに街頭宣伝

       
         「何としても日本共産党の議席を」と訴える私

 5月
11日



 明日、吉野川市議選挙の告示

 定数20名に23名が立候補の予定。新人4名が立候補予定で、大激戦となっています。そうした中、日本共産党ただ一人の公認として、岡田光男市議が立候補します。何としても当選を勝ち取りたいと、全力でがんばり抜いているところです。夜は選対会議でした。私も参加して、19日の投票日、最後まで、やるべきことを確認し、やり抜く決意を固め合いました。

       
     事務所開き(4月13日)で決意を述べる岡田光男市議

 5月
10日



 朝の街頭宣伝

 上村きょう子参議院予定候補、古田元則県書記長と共に徳島駅前で訴えました。たくさんの方が聞いてくださいました。政局を見ると、自民党と公明党、民主党も同じ60年間続いた自民党型政治、維新の会、みんなの党の主張は、自民党型政治の補完勢力となっています。暮らしと経済、原発、外交、憲法、歴史どの分野をとってみても、安倍政権は行き詰まりを示しているのではないでしょうか。
 「アメリカいいなり」「財界中心」「歴史逆行」という3つのゆがみを正せるのは日本共産党だけではないでしょうか。訴え抜いて、参議院選挙勝利のためにがんばり抜きたいと思います。

        

 原発ゼロ、自然エネルギーへの転換を求める金曜日行動

 官邸前行動に呼応する徳島駅前での行動は44回目です。みんなで原発なくそう、再稼働反対の訴えを行いました。私も福島市へ支援に行ったときのことを訴えました。

        
            大きく運動を広げ、原発ゼロへの決断を!!

 5月
 9日



 「憲法守ろう」プラスター宣伝

 9の付く日はプラスター宣伝を行おうと呼びかけがあり、八万でもプラスター宣伝を行いました。「9条の会徳島」の会の呼びかけです。安倍内閣の憲法96条の改定にも断固反対です。憲法学者の方々や弁護士の反対している96条、憲法9条を改正するためにハードルを下げようとしているのが、96条です。何としても憲法を守り抜くために力を合わせましょう。

        

 提出書類の最終仕上げ

 午前中は、達田県議と一緒に提出書類の仕上げ仁頑張りました。

 「さよなら原発徳島実行委員会」で、四国電力徳島支店と県へ申し入れ

 伊方原発再稼働の中止、自然エネルギーへの転換などを求めて、四国電力には公開質問書を、県には「エネルギー政策の転換を求める要請書」を提出しました。

       
        四国電力徳島支店への公開質問書を提出

       
  原発の廃炉の決断を国や四国電力へ県が発信するようみんなで求める    

 5月
 8日



 文教厚生委員会の県南部視察

 今日は、3カ所を視察して回りました。最初に、児童養護施設 宝田寮、虐待などを受けて、家庭で育てることができない幼児、小学生、中学生、高校生をあずかり、家庭で育てるように一人ひとりを温かく見守り、教育している施設です。中・高校生が増えてきているそうです。家庭的な中で育てたいということで、建物にも工夫がされていました。

       

 次に、視察したのは、ロイヤルフラワーガーデンです。小規模多機能型居宅介護事業所 花畑、通所施設、単独型短期入所生活介護事業所の3施設があります。今日は、小規模多機能型居宅介護事業所 花畑の説明をいただきました。デイサービス、訪問介護、ショートステイなどができるのですが、25人までしか登録ができないという決まりがあるそうです。要望があれば、柔軟に受け入れが増やせるようにしてほしいとの要望が寄せられました。

       
         達田県議も地元議員として視察に参加

 最後に訪問したのは、阿南市橘こどもセンター(認定こども園)。保育所と幼稚園を統合して、今までより少し高台に認定こども園を作ったそうです。できたばかりの大変きれいな認定こども園です。

       
          大津波警報では、3〜4mの浸水予測

 5月
 7日



 「女性 虹いろのつどい」成功に向けて

 女性後援会の会長、松田さんと一緒に団体回りを行い、成功に向けて頑張りました。仁比そうへい比例予定候補、上村きょう子選挙区予定候補を迎えてのつどいです。お誘い合わせて、ぜひご参加下さい。

        女性 虹いろのつどいは、
                   日時   5月30日(木)午後2時半〜4時
                   場所   青少年センター

                                             
 生活相談

 切実な願いが寄せられました。解決のために全力を尽くしたいと思います。

 5月
 6日



 吉野川市議選挙の応援

 古田元則県書記長と共に街頭宣伝に頑張りました。聞いてくださる方や手を振ってくださる方もいて本当によかったです。吉野川市議選挙の告示は5月12日、投票は19日です。いよいよ選挙は間近です。何としても吉野川市での日本共産党の1議席を守り抜くために全力を挙げたいと思います。

        
            街頭宣伝に頑張る岡田光男市議
 
 地域の会議へ

 参議院選挙に向けて、「集い」を行うことを決めました。田植えなどで忙しい時期ですが、頑張りたいと思います。

 5月
 5日



 今日はこどもの日

 子どもたちの健やかな成長を願っています。

 日曜市での街頭宣伝、ごあいさつ回り

 上村きょう子参議院予定候補、古田元則県書記長と共に日曜市での街頭宣伝を行いました。上村きょう子参議院予定候補は、憲法改悪を許さず、憲法9条を守る問題、消費税増税を中止させ、経済再生を求める問題などわかりやすく訴えました。たくさんの方が、手を振ったりして激励をしてくれました。私は原発ゼロ、自然エネルギーへの転換、新町西再開発の住民投票の取り組みなどについて訴えました。

 訴えの後、上村きょう子参議院予定候補とごあいさつ回りをしました。「私も佐那河内に住んでいます。よく知っていますよ」「ぜひがんばってください」「私も看護師をしていました。同じ仕事仲間ということで応援します」など、いろいろ激励をいっぱいいただきました。

       
           訴える上村きょう子参議院予定候補

       
         上村きょう子参議院予定候補と訴える私

       
            「頑張ってほしい」と激励をいただく

 孫達とカラオケに

 久しぶりにカラオケに行きました。孫達の歌を聴いて、楽しみました。

 5月
 4日



 孫達と植物園と遊園地へ

 動物園と遊園地、植物園へみんなで行きました。すごい車の列が続き、なかなか到着しません。雨も降り出し、孫達と植物園で雨宿りをし、晴れ間が見えてきたので、遊園地へ行きました。次々とお客さんがきて、本当ににぎやかでした。乗り物に乗ったりして、連休を満喫しました。

 
 5月
 3日



 憲法記念日

 憲法を守り抜くために力を合わせましょう。9条を守ろうの1点で、共同して作られた「9条の会徳島」のリレートーク、講演会が開かれました。私は、残念ながら参加できず、長男夫婦、長女や孫達が帰るので、今日はお掃除にがんばりました。普段全く片付けができていないので、大変でした。

 長男夫婦らとマチ・アソビの新町川公園、徳島中央公園へ

 新緑まぶしい新町川公園や徳島中央公園へ行きました。マチ・アソビには大勢のお客さんがきていました。コスプレをきた若者たちで街はあふれていました。私には、全く分からない世界ですが、大勢の若い人達が、さまざまな取り組みに賑わっていました。徳島中央公園では、バラ園など見て回りました。城山に登り、徳島城址も見てきました。新緑がまぶしいばかりでした。

        
    コスプレに身を包んだ若者たちと写真を撮る方もいっぱい

 5月
 2日



 吉野川市議選挙の応援

 古田元則県書記長と共に応援に行きました。交替で訴えました。よく聞いてくださって、激励をいただきました。市議選挙の政策を懸命に訴えました。

 我が家のサクランボ      

 だんだん赤く熟れてきました。甘みはもう少しですが、鳥たちに食べられる前に収穫したいものです。
        

 5月
 1日



 はたらく者の祭典 メーデー

 メーデーの徳島県中央集会、鷲の門集会が開かれました。私も参加して、みんなでお祝いし、「はたらく者の団結で、生活と権利を守り、平和と民主主義、中立の日本をめざそう」をメーデースローガン、4つのメインスローガン、第84回メーデー宣言をみんなで確認し合いました。

       
 日本共産党県委員会を代表して連帯のご挨拶をする上村きょう子参議院予定候補

       
   光洋シーリングテクノ、徳島大学、国公労連などが闘いの報告

       
             多くの仲間と共に私も参加

 吉野川市議選挙の応援

 署名簿の回収などがんばった後、吉野川市議選挙の応援に行きました。


このページの先頭へ