ふるたみちよの活動日誌(13年8月)

2013年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

 8月
31日



 庭の草抜き

 長いことほったらかしにしていたので、庭には草がいっぱい。私達人間は暑くて、ぐったりなのに、草はすごい勢いで伸びますね。今日は時間を作って、草抜きに頑張りました。少しすっきりしました。

 夜は、建設労働組合、秋の拡大行動 出陣式に参加

 加戸市議と共に参加して、ご挨拶をさせていただきました。私は、参議院選挙で大きなご支援をいただいたことに感謝の言葉を述べ、公約実現のために全力を挙げることをお話ししました。加戸市議は、住宅リフォーム制度の継続予算が、9月議会で2500万円計上されること、新町西再開発の今後の運動についてなどお話しました。
 建設労働組合は、組合員拡大目標の達成めざして2ヶ月間頑張り抜く決意を固め合いました。

                                           

 8月
30日
(金


 朝の街頭宣伝

 徳島駅前で、古田元則県書記長、上村きょうこ県医療・福祉部長と共に街頭宣伝を行いました。シリアへのアメリカの軍事介入問題について、日本母親大会に参加して学んできたことなどそれぞれが訴えました。

        

 米軍と自衛隊の合同防災訓練に関する申し入れなど 打ち合わせ

 打ち合わせすべき課題がたくさんあり、達田県議と共に一つひとつ片づけていきました。

 官邸前行動に呼応する脱原発金曜日行動に参加

 徳島駅前での60回目の金曜日行動に久しぶりに参加しました。福島の子どもたちを招いてのふれあい事業の取り組みのこと、さよなら原発徳島実行委員会で、「ノーニュークスデー」の集会を取り組むこと。また、自然エネルギーの現状を見学する取り組みなど報告しました。伊方原発差し止め訴訟団が1002名の大きな訴訟団になったことなど訴えました。

        
        
        

 8月
29日



 活断層と共存する社会へ」講演

 
「活断層に関する講演会」が開かれたので、達田県議とともに参加しました。後藤秀昭広島大学准教授が、「活断層と共存する社会へ」と題して、講演されました。地震が起こるメカニズムについて、活断層が起こる原因についてなどお話しされました。また、県の担当者から活断層に関する条例や耐震対策、支援制度などについて報告がありました。

         

         
           講演する広島大学の後藤秀昭准教授

 8月
28日



 日本母親大会、結婚40周年記念の旅行から帰る

 日本母親大会と旅行から帰ってきました。母親大会全体会は、7500人の参加で、とても熱い大会となりました。幕張メッセが全体会の会場でしたが、大きなホールいっぱいの参加で、本当に熱気に包まれた大会となりました。2日目は、それぞれの会場に分かれて、シンポジウム、分科会、現地見学などが開かれました。私は、教育のシンポジウムに参加しました。

       
     中央舞台を中心に1階はもちろん、2階、3階もいっぱい

       
     全国各地の闘いが入れ替わり立ち替わり報告されました

 2日目、シンポジウム、分科会、現地見学会などが開かれる

       
 東京大学の先生がアドバイザー兼報告者で活躍(第23シンポジウムで)

 8月
23日



 朝の街頭宣伝

 徳島駅前で、上村きょうこ県医療・福祉部長、古田元則県書記長と共に行いました。私は、さよなら原発徳島実行委員会の取り組み(10月13日のノーニュークスデー、10月27日の「見にいかへんで、自然エネルギー」の見学ツアー)と新町西再開発の撤回を求める運動を広げるために、米子市公会堂を見学してきたことを訴えました。

         
               訴える上村きょうこさんと

         
            
 県庁でさまざまな課題をこなす

 明日から達田県議と共に、日本母親大会に参加、旅行としばらく不在にするので、いろいろな課題を処理しました。大変忙しかったです。

 5月
22日



 鳥取県米子市公会堂改修の見学

 新町西再開発に反対し、「住民投票」運動をしてきたみんなで、改修して、存続を求めて、それが現実となっている米子市公会堂の状況を見学に行きました。そして、住民運動を取り組んでいる方々からお話を伺いました。

 米子市公会堂は、耐震診断結果がIS値0,15で、約15億円かければ改修ができ、IS値は0,7まで上がることになる報告がされたようです。「1100人が入るホールがどうしても必要だったこと」「改築には1ホールだけで、60億円もかかり、そのお金はないこと」「有名な建築家・村野藤吾氏が設計した公会堂を何としても残したい」こうした思いで、運動を広げ、1ヶ月で存続を求める署名が5万人を超えて集まったそうです。

 そうした中で、改修することが決まり、住民団体が提出した要望は、8割方受け入れられたそうです。すごいですね。徳島市でも文化センターを改修し、15年から20年持たせ、その間に音楽芸術ホールはお金を貯めて、動物園跡地に造るよう、粘り強く求めていきたいと思います。

        
  市民団体のみなさんからお話を伺う懇談会で(右から2人目が私)

        
         塀本、加戸、見田、船越、徳島市議が一緒でした

        
             改修が進む米子市公会堂

 8月
21日



 ふるたみちよだよりの作成

 今日は、先週作成できなかったので、頑張って書きました。

 新しい仲間が増えました

 うれしいですね。仁比聡平参議院議員をはじめ、参議院選挙で増えた議席で、国会での提案や追及と国会内外での大きな運動が政治を変える力になります。地域から共にがんばっていこうと仲間になってくれました。

 さよなら原発徳島実行委員会 役員会

 夜は、実行委員会の役員会でした。10月13日の中央の3団体が呼びかけるノーニュークスデー。徳島でも中央の集会に呼応する集会を開こうと計画しています。中身について論議しました。また10月27日に行う予定の「見にいけんへんで自然エネルギー」で太陽光発電や小水力、バイオマスの現地を見学することにしました。その計画についていろいろ詰めていきました。
 たくさんの方にご協力いただいた福島の子どもたちを迎えるふれあい事業に対するカンパは、昨年の繰越金と会わせて、300万円余り集まり、何とか支払いができるそうです。ご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました

                                        

 8月
20日



 ブラック企業追及

 赤旗日曜版に、掲載された記事に驚き、本当に心から怒りがわき起こりました。
 「鮮度が落ちる」―。こんな驚くような"理由"で、雇い止めとなった29歳の女性がいます。しかも会社のやり方は、法の抜け穴を使う"ブラック"的手法。女性は現在、会社とたたかっています。若者たちを物のように使い捨てにする雇用のやり方は許せません。ブラック企業の問題を告発し、何としても「正社員が当たり前」の政治に変えていきましょう。

                                
                           胸を張って働ける職場に

 8月
19日



 朝の街頭宣伝

 塀本市議と共に、二軒屋駅前で朝の街頭宣伝を行いました。平和の問題や夏休み親子県議会のことなど訴えました。塀本市議は、新町西再開発問題での今後の闘いなどについて訴えました。

         
               訴える塀本市議

 仁比そうへい議席奪還、勝利、国政報告会

 たくさんの方の参加で、参議院選挙での勝利を喜び合う国政報告会が開かれました。元気いっぱいの仁比聡平参議院議員の国政報告に聞き入りました。本当にうれしい報告会となり、良かったです。美波町議補欠選挙で無投票当選した中川なおきさん、選挙区候補として頑張った上村きょうこさんもお話ししました。

         
    早速大活躍をしている国会での報告をする仁比聡平参議院議員

         
                    司会を務めた私

 仁比聡平参議院議員を囲む祝勝会

 国政報告会の後、会場を変えて祝勝会。みんなでおいしいお酒を飲みました。

         
           後援会での取り組みなど報告し合いました

 8月
18日



 日曜市での朝の街頭宣伝

 上村きょうこさんとともに日曜市で、朝の街頭宣伝を行いました。参議院選挙の大躍進をしてから、激励の合図を送ってくれる人が増えた気がします。公約実現のために、何としても国会議員のみなさんと共に頑張らねばと思います。

          
                訴える上村きょうこさんと私

 美波町議に当選した中川なおきさんの祝勝会

 夜は、親しい仲間が集まって、美波町議補欠選挙で当選した中川なおきさんの祝勝会を行いました。お祝いできるのは本当にうれしいですね。

 8月
17日



 「教職員の会」総会に参加

 私も会員である「教職員の会」総会に参加しました。初任者研修、10年次研修などの問題について、多忙な環境にある問題についてなど現場の先生方からお話も伺いました。子どもとしっかり向き合える時間が確保されなければ、本当にいい教育環境とはいえないのではないでしょうか。行政は、教育環境の整備にこそ力を入れるよう求めていきたいと思います。

                               

 8月
16日



 ヘリ訓練再開 許せません

 米海兵隊キャンプ・ハンセンで5日に墜落事故を起こしたHH60救難ヘリの同型機が、16日飛行訓練を再開しました。事故原因の究明も全くされていない、アメリカがすべての情報を隠したままの再開は、本当に許せません。日本を何と思っているのでしょうか。
 沖縄県内の自治体が、次々と批判の声を挙げています。訓練を最優先させ、県民の命を危険にさらすことに、日本政府は認める発言、絶対許せません。徳島からも大きな声を挙げていきたいと思います。

                                  
                   HH-60ペイブホーク

 1日長い会議、夜は日本母親大会参加者の打ち合わせ会議

 午前、午後は会議。論議することがいっぱいです。夜も打ち合わせ会議で、疲れました。

 8月
15日



 終戦68周年

 今日は、植民地支配と侵略戦争を行った天皇制国家が、連合国に降伏した1945年8月15日から68周年の終戦記念日です。改めて、侵略戦争を2度と許さず、日本国憲法の平和・民主原則に沿って、国民本位の政治、世界の平和に貢献する新しい政治を実現するために頑張る決意をした1日です。多くの方々と力を合わせていきたいと思います。

 名古屋から帰り、残り1時間余り、阿波踊りを楽しむ

 名古屋から徳島へ帰り着いたのが、夜9時過ぎ。最後の阿波踊りを楽しむことができました。やっぱり、阿波踊りを観て、踊らなきゃ、徳島の夏は終わらないよね。

       
  新町の踊り広場の最後は「やっこ連」のみなさん、総踊りの場面、見事な踊りでした

       
          私達も輪に入れてもらって踊りました

 8月
14日



 夫の故郷、愛知県江南市へ

 みんなで、夫の故郷へお墓参りなどでいきました。愛知県の夏も大変暑いのが有名ですが、本当に暑かったです。バス、新幹線などを利用して行きましたが、外へ出るのが苦痛でした。

       
  木曽川の堤防では、散歩する人、ランニングする人らがいっぱい

 
 8月
13日



 「沖縄と徳島を結ぶ交流会」に参加

 現在、沖縄で平和ガイドをされている大島和典氏を招いてお話を聞く「沖縄と徳島を結ぶ交流会」が開かれましたので、私も参加しました。とても暑い中でしたが、交流会や講演会は楽しく、勉強になりました。

        
            流しそうめんやお寿司をいただく

        
        画面を見ながら沖縄の現状をお話しする大島さん

        
         平和について考える講演会となりました

 8月
12日



 お墓参り

 日程が詰まっているので、今日、お墓参りにいきました。久しぶりです。兄達にも会うことができました。暑いけれど、みんな元気に過ごしているので、安心です。オクラの出荷で毎日大変忙しいそうです。暑い中頑張っています。明日から3日間は市場が休みということで、一休み、しかし、オクラは1日で大きくなるので、明日も穫り入れをするとのこと、本当に農家の方々は大変ですね。私も兄たちといっぱい穫り入れをして、もらって帰りました。

                            
            エコバッグにいっぱいのオクラとなす

 田舎は涼しい

 田んぼや畑が広がる加茂谷の夕方は、市内と違って、本当に涼しく、吹いてくる風が気持ちよかったです。オクラの収穫などに力が入り、写真を撮るのを忘れてきたのが残念です。

8月
11日



 日曜市での朝の街頭宣伝

 上村恭子さんと日曜市での朝の街頭宣伝を行いました。参議院選挙が終わって、日曜市では、初めての街頭宣伝です。たくさんの方から手を振ったりして、激励をいただきました。参議院選挙の中で訴えてきた公約実現のために全力を尽くす決意を共に訴えました。
 今、原発の問題、消費税増税、憲法改悪、TPP参加、どれをとってもますます自共対決が明らかになっています。建設的対案を示し、自民党に対決している日本共産党の姿をしっかり知らせていくことが大切です。頑張りたいと思います。

 配達・集金者の慰労会       

 赤旗の配達・集金に頑張っている方々と参議院選挙の躍進を喜び合い、慰労会を行いました。私も参加して、共に15年ぶりの国政選挙での勝利を喜び合いました。これを機に、さらに、大きな日本共産党にしていきたいと思います。配達・集金本当に毎日ご苦労様です。
                                           

 8月
10日



 参院選勝利うけ 党創立91周年講演会

 開始した”第3の躍進”を、日本の政治を変える大河のような流れに=。日本共産党は、党創立91周年講演会を開き、志位和夫委員長が「”第3の躍進”を本格的な流れに」と題して、講演しました。東京都議17人勢揃い、今回当選した8人の参議院議員もあいさつされました。感動的な講演会となりました。私も日本共産党の一員として、第三の躍進を大きくしていくために全力を尽くしたいと思います。

  

8月10日(土) の記念講演会の録画はこちら

Ustream(ユーストリーム)

写真
   志位和夫委員長

日本青年館 大ホール(入場無料)

プログラム

・記念講演 志位和夫委員長
「“第3の躍進”を本格的な流れに」

・東京都議会議員団紹介
・新参議院議員あいさつ

写真
山下芳生氏
写真
紙智子氏
写真
仁比聡平氏
写真
辰巳孝太郎氏
写真
小池晃氏
写真
井上哲士氏
写真
吉良佳子氏
写真
倉林明子氏


 


 
    
 午前中は、石川兼千代さんの告別式に参列

 いろいろお世話になりました、九〇歳の生涯を閉じられた石川兼千代さんの告別式は、 無宗教で行われ、それぞれが献花してお別れしました。安らかに休まれるようお祈りしながらお別れしました。

 8月
 9日



 朝の街頭宣伝

 徳島駅前で、古田元則県書記長と共に行いました。原発再稼働や海外への輸出は許さない、広島・長崎への原爆投下を受けて、戦争も核もない平和な日本、平和な世界を共に築いていきたいと訴えました。

        
          今日も本当に暑かったですね                                     
 県議団会議

 達田県議と今後の課題などについて、いろいろ論議しました。調査する課題も多く、時間がかかりました。

 石川兼千代さんが亡くなる

 90歳で、石川兼千代さんが亡くなられました。この前、お見舞いに伺ったときはちょうど90歳の誕生日でお元気だったのに信じられません。お通夜に参列して、お別れをしました。

        

 8月
 8日



 久しぶりの県議団会議

 久しぶりの県議団会議でした。達田県議とさまざまな課題について、話し合いました。学生の研修の受け入れや日本母親大会、生活保護引き下げ反対の申請についてなど日程調整など忙しいです。

 平成25年8月 後期高齢者医療広域連合議会を傍聴

 山根由美子議員が広域連合議会議員で、今日質問をしましたので、達田県議と共に傍聴しました。後期高齢者医療制度の今後の動向について、保険料について、短期被保険者証について、差し押さえについてなど質問しました。私達県民の思いをしっかり質問してくれました。国会での動向を注視していくとの答弁ばかりで、全く県民の思いを国へ反映させようとしていないことが明らかです。

       
         ただ一人堂々と質問する山根由美子議員

       
      24市町村から選出された連合議会議員のみなさん

 8月

7日



 暑い暑い毎日が続きます

 蜂に刺されたところもやっと腫れが少し引きはじめ、少し元気を取り戻しました。ストップしていた草抜きももう限界で、ピーマンやオクラが草に覆われてしまう状況です。少し草抜きもし、すっきりしました。

       
        暑くても次々と花を咲かせるオクラとピーマン

 
 8月
 6日



 平和の火のつどい

 被爆68年、灯火22年の今日8月6日、鳴門市の東林院で、「平和の火のつどい」が開かれました。私も参加して、黙祷を捧げ、反戦・非核への決意を新たにしました。「平和の火のつどい」は、非核の政府を求める徳島の会が主催して行われました。

        
     原爆の火がともるモニュメントの前で「原爆許すまじ」を合唱

        
  「一人でも多くの方が運動に参加を」とアピールを読む新婦人の祖父江さん

 8月
 5日



 夏休み親子県議会体験会

 開かれた県議会の一つの催しで、「夏休み親子県議会体験会」が開かれました。21人の4年生〜6年生の子どもたちと保護者、家族のみなさんが参加して、とても熱心に開催されました。私も初めて答弁者の席に座り、答弁しました。
 子どもたちからは、なぜ、県議会議員になったのですか、県議会議員として1番やりたいことは何ですか、道路などより、教室にクーラーの設置をしてください、医療費助成は市町村で違うのはなぜですかなど鋭い質問もたくさん出され、本当にすばらしかったです。
 私に対する質問は、みんなの前で堂々と話したり、演説したりできるようになるにはどのようにしたらいいかという質問でした。困りましたが、伝えたいことをしっかり決めること、話すときには、大きな声で、はっきり、ゆっくり話すことに心がけていることをお話ししました。

 夜は歓迎会と慰労会

 Fさんの就職歓迎会と参議院選挙で頑張ってきた上村きょうこさんの慰労会が開かれました。みんなで参加して、楽しい会となりました。本当に良かったです。

 8月
 4日



 恒例の会議で、論議

 参議院選挙での大躍進の理由や確信にすべきこと、今後の課題で改善すべきことなど論議しました。今こそどんなことがあっても勝利できる大きな共産党を作ろうと呼びかけています。多くの方に日本共産党の隊列に加わっていただき、共に頑張りたいと思います。みんなが少しずつ力を出し合って、大きな運動にしていこうではありませんか。

 オスプレイ追加配備許せません

 岩国基地に強行着陸していたオスプレイが、沖縄の普天間基地へ移動しています。沖縄県民がこぞって反対しているのに強行配備は、本当に許せません。アメリカいいなりの政治何としても止めさせましょう。

       
    (写真)普天間基地に追加配備されたMV22オスプレイ

 8月
 3日(


 知り合いの方の入院お見舞い

 お世話になっている方のお見舞いに行きました。みなさん早くお元気になってくださるよう願っています。

 午後からは、恒例の会議

 参議院選挙で大躍進した取り組みなど交流しました。良かったところや改善していくべき所など出し合い、今後の活動にしっかり行かしていきたいと思います。

                                 
 

麻生氏のナチス肯定発言を批判

          20130801_shii.jpg

国際政治にも国政にも参加する資格なし

志位委員長が会見

2013年08月01日

 8月
 2日



 福島の子どもたち、たくさんの思い出を胸に徳島を発つ

 福島の子どもたちと保護者24人は、とても元気に、真っ黒に日焼けして、徳島をあとにしました。さよなら原発徳島実行委員会が招いたふれあい事業です。7月29日から8月2日までの4泊5日の日程で海、山、川の遊びを満喫して帰っていきました。お別れ会に参加しました。

       
           お別れ会の1シーン

       
   とくとくターミナルには、福島からのひまわりが咲いています

 脱原発金曜日行動に久しぶりの参加

 選挙などの関係で、参加できていなかった金曜日行動に参加して、ふれあい事業のことや第3次訴訟団への参加など呼びかけました。

       
         訴える私、主催して頑張っている手塚さんと

 8月
 1日
(木

 みんなが参議院選挙勝利よかったね

 行けてなかったしんぶん赤旗の集金に回りました。会う人ごとに「参議院選挙、本当に大きく前進して良かった」と喜んでくれました。これからが大事ですね。公約実現に向けて大きく運動を広げていかなくてはと改めて思いました。下の水色の分は、赤旗の記事の一部です。11議席数でさまざまな活動分野が増えました。

 参院選で躍進した日本共産党が11の常任委員会すべてに委員を配置し、予算委員会と決算委員会、憲法審査会には各2人の委員を出せることが31日、確実となりました。あす(2日)召集される臨時国会で確定します。日本共産党は、参院で11人となったことで議案提案権を獲得しており、国民の声を国政に反映させる発言力と活動の舞台が広がることになります。
写真

 また、内閣、農林水産、経済産業、環境の四つの常任委員会で理事を獲得。憲法審査会では幹事を得ることになりました。委員会や審査会の運営を協議する場に正規のポストを得たことは重要です。

質問時間増

 これまで日本共産党は、外交防衛委員会など五つの常任委員会で委員がいませんでした。これからはすべての委員会で質問ができるようになり、予算委や決算委では、質問時間が大幅に増えることになります。

 参院で10議席以上となったことで、「院内交渉会派」となり、参院の運営全体を担う議院運営委員会に理事を出し、重要法案に対する本会議質問もできるようになります。同理事会には、理事予定者として仁比聡平議員が出席しています。

建設的対案

 日本共産党はこれまでも法案に対し修正案を提出してきましたが、議案提案権を得たことで、国民の要求実現のための建設的な対案を法案として提出することができるようになります。

 日本共産党は、議案提案権を得ていた2004年までは、サービス残業根絶法案や解雇規制法案、介護保険法改正案、企業・団体献金禁止法案、政党助成法廃止法案、永住外国人への地方参政権付与法案など多数の法案を国会に提出。国民の運動と結んで力を発揮し、サービス残業では01年以降の11年間で、1932億円の未払い分を支払わせてきました。


 蜂刺されのあとがむずがゆく 気分がすぐれない

 攻撃力のとても強い蜂でした。気をつけなければ、蜂さされでショック死をする人もいるものね。今日は、刺されたあとがむずがゆくて、本当に気持ちがすぐれません。早くすっきり治ってほしいものです。


このページの先頭へ