ふるたみちよの活動日誌(13年11月)

2013年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月

11月
30日
(土

 八万クリーン作戦

 八万幼、小、中学校の子どもたち、保護者のみなさんが集まって、八万クリーン作戦でした。今回は中学生のみなさんが中心でした。5班に分かれて、八万小学校の周りのお掃除を行いました。私は2班のみなさんと一緒にゴミ拾いを行いました。

       
            これからゴミ拾いに行きまーす(開会)

 特定秘密保護法案反対!女たちの怒りの緊急行動

 緊急行動に賛同した39団体と個人103人の方々の思いを書いたビラ配布もしながら、みんなでリレートークを行いました。呼びかけ人を代表して乾晴美さんが特定秘密保護法案の危険性を訴え、廃案をしようと熱く呼びかけました。私も福島県議会で全会一致で反対の意見書を提出していること、徳島県議会でも提出に向けて努力をしていることなど訴えさせていただきました。

       
     左から達田県議、私とマイクを持って訴える乾晴美さん
       
11月
29日



 朝の街頭宣伝

 徳島駅前で、古田元則県書記長、上村きょうこ県常任委員と共に訴えを行いました。特定秘密保護法案を廃案にとの思いを、みんなが熱く訴えました。

 11議会開会

 知事の所信表明があり、いよいよ11月議会の論戦が始まります。しっかり県民の思いを伝えていきたいと思います。

 金曜日行動に参加

 官邸前の反原連行動に呼応する、徳島での第73回目の金曜日行動に参加して訴えました。伊方原発の再稼働反対、日本のすべての原発は即時ゼロをめざす運動です。大変寒くて、震えながらの訴えでした。

       

       
            夕方6時からですので、すぐ真っ暗に

11月
28日



 防災対策特別委員会の事前委員会

 徳島県防災会議が年1回開かれています。知事が議長で司会と務めています。24年度と25年度の議事録を調べてみると、各界を代表する委員が24年度は、52名中42名が出席して会議が開かれています。しかし、説明に対して、一人も発言なし、25年度は、女性の立場から活かすことが大事と女性委員が5名増えて、総数は57名となり、50名弱が参加しています。しかし、発言は自衛隊の方が深層崩壊があったとき、孤立集落に対する救助は自衛隊が援助ずるのかとの質問が出されたきりで、他の委員の発言は全くありません。1回の会議時間は、1時間弱、24年度は45分でした。何のための防災会議かと質問しました。
 「事前にしっかり打ち合わせしているので、そんなものなんです」との趣旨の答弁で、びっくりしました。県下各地から約50名の方が集まって、今最も大きな問題になっている防災に関しての会議で、発言がほとんどないというのは、問題ではないかと思います。

 第2次被害想定について、36万人を超える多くの避難者が出る、新たに入院が必要な人が9300人でると想定したことに対して、どのように取り組んでいくのか聞きました。

 また、津波被害にあった場合には、持ち主が分かっているかどうかで、復興が進む度合いが違うことが東日本大震災の教訓です。地籍調査がどの位進んでいるのか、今回新たに対策に加えたこともあり、聞きました。県は、津波被害が想定される沿岸部の地籍調査をしっかり取り組んでいくとの答弁でした。特に遅れている、美波町、牟岐町、海陽町の取り組みを進めるよう指摘しました。

11月
27日



 特定秘密保護法案を何としても廃案に 緊急抗議行動

 昨日、衆議院で自民党、公明党、みんなの党が、特定秘密保護法案を強行可決をしたことに対する緊急抗議行動を、徳島駅前で、新日本婦人の会のみんなが集まって行いました。私も達田県議とともに参加して、リレートークをさせていただきました。

        
         右から3人目が私、その左横が達田県議

        
            緊急でしたが、大勢集まりました

 毎年1回行っているエコー検査
 異常なくまた来年検査に来てくださいとのお話でした。

 明日は防災対策特別委員会の事前委員会
 午後は、事前委員会の準備に頑張りました。

11月
26日



 新聞1面トップ記事(南海トラフ地震県想定公表)を巡って混乱

 事前の委員会があるのに、なぜ今日の新聞に掲載を認めてしまったのか、議会軽視ではないかと抗議をするため、委員会は開かれず、その対応で大変でした。会長・幹事長会議で、申入書を認め、一段落し、2時前に委員会が始まりました。

 文教厚生委員会の事前委員会

 生活福祉資金を借り入れやすいように 生活扶助基準の1,7倍から2,0倍まで拡大し、対象者を増やす議案が提出されています。私は5年間の推移をたずね、だんだん減ってきているのは、窓口で借りぬくくしているのではないのか、制度の拡大と合わせて、貸付を増やし、自立を応援するよう求めました。
 生活保護法、自立支援法2法が参議院を通過し、衆議院に送られています。窓口の水際作戦で打ち切ることがないように徹底するべきと求めました。
 社会保障の改悪が進められています。高齢者や重度の障害者、子どもたちへも自己負担増をもたらすことがどの分野でも言われています。その上、消費税増税がされれば、ますます生活は苦しくなるばかりです。県は、県民の負担が増えないようしっかり国へ声を挙げてほしいと求めました。
 
 夕方、特定秘密保護法案廃案を求めて街頭宣伝

 衆議院での強行採決がされようとしている中で、何としても秘密保護法案廃案をと上村県委員長と共に訴えました。
      
       

11月
25日



 朝の街頭宣伝

 雨が激しく降る中、二軒屋駅前で、塀本市議と共に朝の街頭宣伝を行いました。塀本市議は、新町西再開発問題について、12月議会の質問について、私は、原発ゼロへの取り組みについて、福島市への支援と視察での教訓についてなど訴えました。

       
             訴える塀本市議

       

 議会運営委員会、ランチミーティング

 11月議会の議会運営について、昼食は新聞記者のみなさんとのランチミーティングでした。いろいろ意見交換をしました。

11月
24日



 日曜市での朝の街頭宣伝

 上村きょうこ県常任委員と共に日曜市での朝の街頭宣伝を行いました。上村きょうこ県常任委員は、消費税増税中止を求める問題、秘密保護法案を廃案にする問題などについて訴えました。私は、新町西再開発の白紙撤回を求める取り組みについて、即時原発ゼロ、自然エネルギーへの本格的転換を求める運動についてなど訴えました。

       
              訴える上村きょうこ県常任委員

       
            賑わう日曜市の様子

 議会報告会

 91周年記念DVDを見た後、塀本市議と共に議会報告会を行いました。塀本市議は、新町西再開発問題について、八代へ視察に行ったことなど報告されました。私は、9月議会で取り上げた奨学金滞納返済に係る訴訟について、米軍と自衛隊の合同防災訓練に関する国へ申し入れをしたこと、福島市への支援と視察をしたことなど報告しました。いろいろ質問も寄せられました。

       
            
11月
23日



 運転免許センター開所記念式典に参加

 大原町から松茂町の空港ビルに移りました。ビルの改修が進み、運転免許センターのハード面は完成したので、開所記念式典が開催されました。私も参加して、お祝いさせていただきました。新しい松茂の運転免許センターでは、1月5日から業務を始めます。

       

       
            オートバイによるパフォーマンス

       
       「初心にかえり、安全運転」と書道パフォーマンス

11月
22日



 福島市の支援と視察から帰る

 19日から22日までの4日間、福島市の支援と視察に行ってきました。今回は飯舘村の方々が避難している仮設住宅を訪問して、徳島の農家のみなさんからいただいたお米やみかん、さつまいもを持って行き、また聞き取り調査を行いました。みなさん、大変喜んでくださいました。その後、飯舘村の佐藤八郎村議の案内で、村を訪問して、除染の取り組みなどいろいろ調査して回りました。

       
        支援物資のお米、みかん、さつまいもの小分け(19日)

       
       仮設住宅を回って手渡し(中央が佐藤飯舘村議)(20日)
         
      
  飯舘中学校の2年生の子達が、仮設住宅のガラス拭きと紙芝居で激励
  (校長先生や先生と一緒にいきいきと活動する中学生に感動しました)(20日)

      
       飯舘村での山林の除染(5cm土を削る)(20日)

      
         線量計でいろんな場所の線量調査(20日)

      
  兵庫県議団のみなさんと一緒に福島県庁で復興や除染状況を視察(21日)

      
        福島県議団(5人)と一緒に(21日)

 原発ゼロ 金曜日行動に参加

 福島から帰り、すぐに金曜日行動に参加して、今回の福島市への支援や視察などについて報告しました。

      

11月
18日



 会長・幹事長会議 スポーツ議員連盟の意見交換会

 11月議会の開会は11月29日に決まりました。スポーツ議員連盟の意見交換会では、理事者から、今年2013年度の国体では、全国47位、30番台にする目標で取り組んでいきたいと決意を語られました。

 街路樹は、紅葉真っ盛り

 県庁の駐車場は、紅葉も真っ盛り。私の通る街路樹のイチョウの葉も黄色に輝いています。明日19日から22日の4日間は福島市へボランティアと避難生活をされている方々の聞き取り調査、福島県庁では、復興状況などをお聞きすることにしています。いつ起こるか分からない災害に対する取り組みも含めて調査してきたいと思っています。福島の方でも紅葉が進んでいるでしょうか。

       
           黄色く色づいたイチョウの木々

11月
17日



 上田候補 みごと当選

 前回より140票余り伸ばして、当選。日本共産党の議席を守り抜きました。本当に良かったです。日頃の活動が評価されて、順位も上げて当選できたのは、素晴らしいです。応援してくださったみなさんに感謝しています。

       
             前列右から2人目が上田候補

 日曜市での朝の街頭宣伝      

 阿南市議選、鳴門市議選と選挙が続いたので、久しぶりの日曜市での街頭宣伝でした。上村きょうこ県常任委員と共に行いました。秘密保護法案を廃案にしようと訴えました。原発ゼロ、自然エネルギーへの転換を求めていこうと訴えました。

 建設労働組合のみなさんの運動会

 県下各地から組合員のみなさんが参加されて、運動会でした。大変にぎやかで、熱気あふれる運動会でした。みなさんの所を周りご挨拶をさせていただきました。

       
          各支部の選手のみなさんが障害物競走
               
 えみ(笑味)ちゃんバッジ

 JAでは、ご飯を食べようと「えみちゃんバッジ」を普及しているそうです。夕べの会で平山徳島市農協の代表理事組合長さんからいただきました。みなさんお米をしっかり食べましょう。かわいいバッジですね。

       

11月
16日



 上田候補の応援、アナウンサーとメガホン宣伝

 午前中は、アナウンサーで、懸命に上田候補への支援を訴えました。午後は、メガホン宣伝に頑張りました。メガホンでも周りが静かだと良く聞こえるので、声援を送ってくれる人がたくさんいました。やりがいがありました。

 木村拡史氏 徳島市消防団団長 就任祝賀会に参加

 夜は、木村拡史氏の就任祝賀会に参加して、お祝いさせていただきました。総勢120人ものたくさんの方が参加されました。八万地域から徳島市消防団団長になったのは初めてだそうです。本当におめでとうございます。木村拡史氏は、八万消防団団長や徳島市の副団長などを務められ、リーダーシップのある、素晴らしい方です。今後のご活躍をお祈りしています。

        

        
                謝辞を述べる木村拡史氏

11月
15日



 上田候補の応援

 1日中、上田候補の当選をめざして、がんばりました。いよいよ投票日まで後2日。後援会ニュースやビラ配布、メガホン宣伝などみんなで取り組みました。私は、メガホン宣伝に頑張りました。「上田さんは、地域の行事や集会にいつも出席してくれて、熱心に応援してくれる」「相談するとすぐ対応してくれるのが上田さんだ」「何としても議会に送り出しましょう」などと激励してくれました。最後まで頑張り抜いて、勝ち抜きたいと思います。鳴門にお知り合いのある方は、ぜひ応援よろしくお願いいたします。

          
       国保税引き下げ、子どもの医療費無料化拡充など訴える
          
11月
14日



 徳島県社会保障協議会が県への申し入れ

 消費税増税中止を求める意見書を提出してほしいという願い、介護保険制度の要支援1,2を市町村にその責任を丸投げすることについて、最低保障年金制度創設についてなど知事宛に要望を届けました。申し入れには、達田県議とともに参加しました。

        

        

 今日も上田候補の応援、メガホン宣伝

 古田元則県書記長、太田さんとともにメガホン宣伝をしました。マイクが使えず、メガホンを使って肉声で訴えるので、喉ががらがらです。でも、「お話を聞いてよく分かりました」「上田候補は、本当に良く動いてくれる人です。応援しています」「頑張ってください」と言ってくださったので、本当に良かったです。

        
                メガホンで訴える私

 上田公司の個人演説会

 地元の方などたくさんの方が参加してくださって、熱気あふれる個人演説会でした。私も応援弁士を務めました。3つの議員の仕事をきちんとしている上田候補の実績について、原発再稼働反対の意見書を採択したことなど訴えました。

        
            熱く訴える上田候補

11月
13日



 ふるたみちよだよりの作成

 秘密保護法案の問題点などをまとめました。

 鳴門市議選、上田公司候補の応援

 街頭で、メガホンによる訴えを行いました。公職選挙法の関係で、市長選挙が同時に行われる場合は、宣伝カーを走らせ、マイクを通して訴えることはできません。メガホンを使いましたが、肉声で訴えました。喉が疲れました。夜は地域の会議に参加しました。

11月
12日



 第13回 都道府県議会議員研究交流大会に参加

 全国47都道府県から10人ずつ位の議員が参加して毎年開催されています。4年に1度、参加するように回ってきます。私は、今年の大会に参加しました。朝1番の飛行機で東京へ。終わるとすぐ最終便に向かい、帰ってきました。
 「広域自治体としての都道府県議会の役割」と題して、元岩手県知事を3期務めた増田寛也野村総合研究所顧問が講演をされました。人口がどんどん減ってしまうとした人口問題研究所のデータなどを資料にお話しされました。
 講演の後は、5つの分科会に分かれて、学習会でした。私の参加した分科会は、第5分科会「広域自治体としての都道府県議会の改革(道州制、政令指定都市等の関係における都道府県議会の役割)」というテーマで、3人の方がお話しされました。道州制の議論が全国的にどのような状況になっているのか知りたくて参加しました。

        
               講演する増田寛也顧問

        
          兵庫県と福岡県の議員が取り組みを報告

11月
11日



 久しぶりの二軒屋駅前での朝宣伝

 私の宣伝カーは、阿北や阿南へ貸し出しをしていたので、しばらくできていなかったのですが、阿南の選挙も終わり、やっとできました。塀本市議は、秘密保護法案や12月市議会についてなど訴えました。私は、原発ゼロ、自然エネルギーへの転換の闘いについて、12月1日の「ノーニュークス愛媛集会」への参加を呼びかけました。

          
                  訴える塀本市議

          
                 懸命に訴える私

 上田公司候補にご支援を!!

 鳴門市の市議選挙は、新人5人、元職2人、現職18人の25人が22の定数を巡って、大激戦を展開しています。何としても上田公司候補の当選を勝ち取るために頑張り抜こうと支援に入りました。日本共産党はしっかり政策を訴えて、市民のご理解、ご支援をお願いする選挙戦を闘っています。名前の連呼だけではおかしいのではないでしょうか。辻つじで訴えて頑張る上田公司さんです。

          

11月
10日



 やすおか候補、いさか候補とも当選

 保岡候補は、25位、いさか候補は27位で、当選を勝ち取りました。はらはらしましたが、本当に良かったです。ご支援本当にありがとうございました。

         
         当選を祝ってバンザーイ(前列中央がいさか候補)

         
               中央が保岡候補

 上田公司候補の出陣式

 鳴門市議選が始まりました。たくさんの方々が参加してくださって、上田公司候補の出陣式が行われました。私も議員を代表してご挨拶をさせていただきました。何としても上田候補の議席を勝ち取るためにみんなで頑張り抜こうと呼びかけました。

 「守る会」まつり

 「生活と健康を守る会」のおまつりが、末広公園で開かれたので、参加しました。おでん、石焼き芋、焼きそば、おぜんざい、おにぎりなど買い求めました。くじ引きもありましたが、今回ははずればかりでした。

         
             いろいろなお店がでてにぎやかでした

         

11月
 9日



 阿南市議選 最終日

 やすおか候補、いさか候補の当選めざして、街頭宣伝に頑張りました。古田元則県書記長とともに訴えました。夜は、いさか候補者カーでアナウンサーとして頑張りました。両候補とも必死の闘いを最後までやり抜きました。何としても二人の当選を勝ち取りたいと願いながら訴えました。

「街頭演説をしてくれるので、問題点が本当によく分かりました」「不公正な水道料金の設定問題など知らないことが分かりました。」「政策をしっかり訴えてくれるのは、共産党だけですね」などと激励してくれました。最後まで訴えぬきました。 

            

11月
 8日



 朝の街頭宣伝
 
 徳島駅前で、古田元則県書記長、上村きょうこ県常任委員とともに行いました。審議入りした秘密保護法案の危険性、何としても廃案にしようとみんなで訴えました。
      
        

 いさか候補の活動地域で街頭宣伝

 主に、福井町や新野町で、古田元則県書記長とともに訴えました。どこでもよく聞いて下さって、手を振ったり、拍手したり応援してくれました。「大激戦やけん、がんばらなあかん」「応援しています」などと激励してくれました。本当にありがたいですね。

        

11月
 7日



 やすおか候補者カーのアナウンサー

 午前中は、やすおか候補とともに富岡町で街頭宣伝に頑張りました。たくさんの方々が、応援してくれました。7期28年の実績のあるやすおか候補は、本当にたくさんの方に知られています。何としても議会へ押し上げるために最後まで頑張り抜きたいと思います。

 秘密保護法案 衆議院で審議入り

 
国民の目・耳・口をふさぎ、「知る権利」など憲法の基本原理を覆す秘密保護法案が7日、衆院本会議で審議入りしました。政府が勝手に「秘密」を指定して情報を統制、それを漏えい・取得した国民を取り締まる弾圧立法です。同日、「STOP! 『秘密保護法』11・21大集会」実行委員会などの諸団体は、廃案を求める緊急行動を国会前や官邸前で波状的に展開。正午からの衆院第2議員会館前の行動では日本共産党の志位和夫委員長が連帯あいさつし、「たたかいはこれからです。国民の多数の声で、この希代の悪法を包囲し、必ず廃案に追い込もう」と力強く呼びかけました。
                       
(赤旗日刊紙より)

                
           (写真)「秘密保護法案の審議入り許すな」と行われる
           国会前緊急行動で発言する志位和夫委員長(左手前
           から2人目)=7日、衆院第2議員会館前

11月
 6日



 午前、午後、保岡候補の応援、夕方はいさか候補の応援

 午前中と午後は、やすおか地域での街頭宣伝に頑張りました。午前中は、天羽小松島市議と、午後は、天羽板野町議と夕方は、いさか地域で、古田元則県書記長と共に訴えました。「辻説法をしてくれるので、本当によく分かりました」「他の候補者は走っていくだけ。きちんと訴えてくれるのは共産党だけですね。がんばって」と励ましてくれました。本当にうれしいですね。元気いっぱいになりました。

    

11月
 5日



 毎週火曜日は、消費税増税中止を求める宣伝行動

 消費税増税中止を求める宣伝行動が、県下各地で取り組まれています。私たちも二軒屋交差点で宣伝行動に取り組みました。のぼりやプラスター、ハンドマイクでの宣伝を行いました。

        
                みんなで必死の訴え

 いさか候補の応援に

 大型宣伝カーで古田元則県書記長とともに市議選挙への政策の訴えを行いました。出てきて聞いて下さったり、車を停めて激励をして下さったり、「応援しています。頑張って下さい」「憲法9条を守るために力を合わせていきましょう」などと声を寄せてくれました。高校の同級生が、わざわざUターンしてきて、激励してくれました。うれしかったです。

 吉野川市の林道問題調査

 どこが問題であったのか、調査に頑張りました。

11月
 4日



 会議の連続

 午前は地域の会議。午後と夜は、恒例の会議などが続きました。しっかり論議して、今後の取り組みにいかしていきたいと思います。

 消費税増税は中止を!!

 日本共産党は、消費税増税中止に向けて、他の政党にも呼びかけて、「消費税増税中止法案」の国会への提出に向けて、全力で頑張っています。来年4月からの中止の一点で共同を進めようと法案の「骨子案」をつくり、呼びかけをしています。
 消費税増税は仕方ないとお考えの方でも、賃金や年金が下がり、一方では物価がどんどん上がる今の状況では消費税増税は避けるべきという声が広がっています。来年4月の実施中止を求めて、最後まで諦めずに頑張ります。

            日本共産党の政策しっかりカクサンしなくっちゃ

11月
 3日



 阿南市議選告示 いさか候補出陣式 その後、アナウンス

 出陣式では上村県委員長、大栗県後援会会長、民商阿南の代表の方と私が応援の訴えを行いました。私は、「何としてもいさか候補の当選を」と訴えさせていただきました。いさか候補は、市議会議員として頑張ってきた議員活動の様子や、今後めざす課題など頑張り抜く決意を表明しました。

 仁比そうへい参議院議員を迎えて街頭演説

 午後3時に、フジグラン前に仁比そうへい参議院議員が、いさか候補の応援に駆けつけ、街頭演説会を開きました。たくさんの方が集まってくださって、いさか候補、仁比そうへい参議院議員のお話を聞いてくれました。仁比そうへい参議院議員が、緊迫した国会情勢を分かりやすくお話ししてくださいました。迫力ある訴えにみんなが大きな拍手を送りました。私は司会をさせていただきました。

        
               熱く訴えるいさか候補

        
          迫力ある訴えをする仁比そうへい参議院議員

        
      いさか候補と仁比そうへい参議院議員の紹介をする私

11月
 2日



 秘密保護法案、みんなで廃案に!!

 今日の赤旗日刊紙に、昨日の徳島駅前での朝の街頭宣伝、秘密保護法案を何としても廃案にと訴えた様子が掲載されました。国会に提出されている秘密保護法案は、国民の目、耳、口をふさぎ、戦争への道をまっしぐらに進めるのが、真のねらいです。民主主義を破壊する秘密保護法案を廃案にするために、最後まで全力で頑張り抜きたいと思います。

        
           
 午前、午後ともに会議 

 課題がたくさんあり、熱気あふれる会議となりました。

11月
 1日



 朝の街頭宣伝

 
徳島駅前で、古田元則県書記長、上村きょうこ県常任委員と共に朝の街頭宣伝を行いました。今国会に上程されている秘密保護法案についてみんなで訴えました。民主主義を否定する秘密保護法案は、反対、廃案にすべきと訴えました。

        

 午後は、阿南市議選挙の応援

 井坂市議の応援に行きました。後援会事務所の担当者のSさんとともに支援の訴えに回りました。いよいよ市議選の告示が明後日に迫りました。今回の選挙は、新人と元の方が7名も出て、2名余りの少数激戦。厳しい選挙戦となっています。保岡市議と井坂市議のふたりの議席を守り抜くために全力を挙げて頑張りたいと思います。

 夜は、「つどい」に参加

 「91周年記念講演会」ダイジェストDVDを見た後、さつまいも掘り、バーベキューとすごい内容でした。私もみんなと楽しく、とにもかくにもたくさんお腹いっぱいよばれました。

        
               さつまいも掘りをするところ


このページの先頭へ