ふるたみちよの活動日誌(13年12月)

2013年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月

12月
31日



 大みそか

 毎年ですが、楠根の姉の所へお餅つきの道具を返すのと合わせて、家の道具も保管してもらうようお願いしてきました。姉にはお世話になりっぱなしです。「私が柿が好きだから」と柿やらいっぱいおみやげももらって帰りました。感謝しています。お姉さんありがとう。

 政党助成金 来年20年目 総額 5996億円  32党が山分け、うち24党消滅

 今日の赤旗日刊紙の1面に掲載されているニュースに驚きました。憲法が保障する思想・信条の自由に違反する制度だとして、一貫して受け取りを拒否し、その廃止を主張して頑張っているのが日本共産党です。他のすべての政党は受け取っています。

 みんなの党から出て、新たな党を作ろうとしていますが、支給目当てに離合集散、本当に許せないですね。政党は、自らの努力で財政を作り出すのが当たり前ではないでしょうか。政党助成金を東日本大震災の復興など他へ使えば、いろいろなことができるのではないでしょうか。日本共産党と同じように受け取りを拒否すれば、すぐできます。1日も早い東日本の復興を願っているなら受け取るのを止めるべきです。

             

12月
30日



 1年の片づけ

 1年が過ぎてしまうのは、本当に早いですね。本当に早くて困ってしまいます。昨日のお餅つきの後片付けが残っていました。富森夫妻がきてくれて、残っていた釜と木々の片付けを綺麗にしてくれました。感謝しています。
 伸ばしていた青のり入りのお餅を切って、冷凍しました。柔らかいお餅を冷凍しておくと、解凍すると柔らかいその時のまま、おいしくいただくことができます。

 午後からは恒例の会議

 なかなかほっと一息とはならないのが、悩みの種ですね。最後まで、頑張り抜きたいと思います。

                              

12月
29日



 八万後援会、恒例のお餅つき

 もう30数年前から続けているお餅つき。たくさんの方々のご支援を得て、続けてきました。今年は、16臼つきました。一臼が2升、60キロ弱つきあげました。

        
          まずはベテラン組がつきました

        
            みんなで鏡餅や丸餅を急いで作ります
        
        
             次は、若者たちの出番です

        
   富森さんが立派な釜を作ってくれたので、順調に蒸しあげました

 夕方から後援会の忘年会
 
 お餅つきの後はいつも忘年会です。楽しく飲んで話しました。

12月
28日



 Tさんとともにお餅つきの火の源、木々の準備

 石井町のYさん宅まで行って、木々をもらってきました。16臼からつくので、たくさんもらってきました。

 おでんの材料など買い物

 お餅つきには、おでんと決めているので、材料をスーパー3カ所を周り、買ってきました。これで準備はOK。後は部屋の片づけとお掃除です。休みながら頑張りました。夜におでんの炊き込みです。大根やこんにゃく、椎茸、卵、肉など煮込みました。

                                      

12月
27日



 朝の街頭宣伝

 徳島駅前で、古田元則県書記長、上村きょうこ県常任委員と共に朝の街頭宣伝を行いました。古田元則書記長が安倍首相の靖国神社参拝について、上村きょうこ県常任委員が、介護保険など社会保障改悪について、私は、11月議会に出された請願の内、不採択や継続審議になった請願を採択せよと討論したことについて訴えました。

          

 餅米を洗う

 16〜17臼くらいのお餅をつく予定なので、Tさんとともに洗って、浸しました。
                         
12月
26日



 11月議会の県政だより、完成、印刷へ

 印刷会社とやり取りしながらやっと完成、大変でした。字数が多すぎて、読みにくいので、削除できるところは削除し、少し大きな字に編集してもらいました。何度かやり取りし、やっと完成。

 ごあいさつ回りと夜は会議

 年末のご挨拶をして回りました。夜は、会議。なかなか忙しい日程でした。

                       
                 29日のお餅つきの準備もがんばる

12月
25日



 11月議会の県政だより 原稿作成にがんばる

 この2〜3日、原稿作成に取り組んできましたが、やっと完成させ、関西共同にお願いしました。達田県議と私の二人並んだ県議団の写真がなかったので、大急ぎで撮してもらいました。

          
             達田県議と一緒に(県議会ロビーで)

 冬休みに入った孫達が来る

 孫達を迎えて、家に帰りました。孫娘は、小学6年生ですが、背の大きい父親の影響で、すでに私の身長を追い越してしまいました。よく食べ、すくすくと育っています。うれしいですね。
           
12月
24日



 火曜日の朝は、消費税増税中止を求める宣伝行動

 古田元則県書記長、上村きょうこ県常任委員と共に消費税増税中止を求めて宣伝行動に力を尽くしました。

         
          「消費税増税中止させましょう」と呼びかける


 姉の所へお餅つきの道具を借りに

 八万後援会で、29日(日曜日)に、毎年恒例のお餅つきをするので、午後は、道具を借りに楠根の姉の家まで行ってきました。いつもは、ゆっくり話す暇もありませんが、今日は少し時間もとれ、福島へ贈る大根の育ちもみてきました。今年も畑を貸してくださる方がいて、姉がこまめに手入れをしてくれて、大根が大きく順調に育っています。お正月明けにもみんなにも応援をお願いして、大根の収穫を行いたいと思います。

 午前中は、県政だよりの原稿作成に全力


 明日午前中に原稿を印刷会社へ送るということで、頑張っています。委員会で質問したことなど思い出しながら原稿作成に力を尽くしました。

                             

12月
23日



 12,23消費税増税中止を求める怒りのかあちゃん集会

 県下各地から徳島建設労働組合主婦の会のみなさんが集まり、怒りのかあちゃん集会を行いました。私も参加して、連帯のご挨拶をさせていただきました。不況が続く中、消費税増税をすれば、ますます生活やくらしが成り立たなくなってしまいます。
 日本共産党は、4月からの消費税増税中止を求める法案(骨子)を10月25日に提案し、4月からの消費税増税中止の1点で協力できる各党へ働きかけをしていることなど訴えました。最後まで諦めずに消費税増税を実施させないために頑張り抜く決意を述べ、あいさつをしました。

         
               連帯の挨拶をする私

 デモ行進で徳島駅前へ、消費税をなくす各界連絡会主催のクリスマス行動に合流

 私も主婦の会のみなさんと一緒に、デモ行進。「消費税大増税反〜対」「社会保障改悪反〜対」「税金は大企業、大金持ちから取れ」などとシュプレヒコールをしながら、宣伝行動に頑張りました。駅前では、消費税をなくす各界連絡会のみなさんと一緒に署名行動やクイズを行いました。

         
            一緒に宣伝行動に頑張った税金マン等

         
        増税中止を求める署名行動やくじ引きをする通行人

 午後から夜まで会議が続く

12月
22日



 日曜市での朝の街頭宣伝

 古田元則県書記長、上村きょうこ県常任委員と共に朝の街頭宣伝を行いました。私は閉会した11月議会の様子を報告しました。寒い朝でした。

        
      訴える古田元則県書記長と上村きょうこ県常任委員

        
             マイクを持つ私

 地区党会議とその後行動

 今日は第26回大会決議案の討議をする地区党会議が1日開かれ、代議員として参加しました。その後、Yさんと共にSさん宅を訪問すると、おいしいお料理をいっぱい作って、待っていてくださいました。感謝感激。本当に、料亭でいただくようなお料理を幸せいっぱいの気分でいただきました。その後、ビデオを見ました。

        
   お魚など載せたちらし寿司、鯵のにぎり寿司、サラダ、酢の物、ワカメたっぷりのお味噌汁、おでん、果物など手作りのお料理が並ぶ

12月
21日(


 「新町西再開発の白紙撤回を求める市民の会」世話人会

 第2回世話人会があり、参加しました。徳島市議会での現状の報告や今後のやるべき課題などについて、熱い論議がされました。

 日本共産党県後援会の忘年会

 この1年間で、中間選挙で当選した議員の紹介もありました。美波町で無投票、初当選を果たした中川議員も参加してあいさつをされました。また、つい先日、鳴門市議選挙で2期目の当選を果たした上田議員もあいさつと12月議会の取り組みなど報告しました。参加者全員が、それぞれの分野で頑張っている問題などについて報告し合いました。

 昨日、楠根の姉から、おいしいみかんいただく

         
             夫の兄や妹へみかん贈る

12月
20日



 朝の街頭宣伝

 徳島駅前で、上村きょうこ県常任委員と共に行いました。今日は、夫が都合が悪かったので、私の宣伝カーで行いました。私は昨日の閉会の様子を報告しました。

        
            
 県議団会議、地域の会議、金曜日行動と忙しい1日

 次々と日程が詰まっていて本当に忙しい1日でした。寒かったけれど、金曜日行動にたくさん集まりました。

        
          寒さに負けず頑張る行動参加者

        
              駅前のイルミネーションが素敵です

12月
19日



 11月議会 閉会

 今議会は、平成24年度普通会計決算認定委員会の他、29議案が提出され、私たち日本共産党は、その内2議案反対、27議案には賛成しました。

 24年度決算認定は、私が反対討論をしました。徳島化製事業協業組合への補助金が1億3千万円余使われたり、鉄道高架事業に3100万円あまり、内環状道路のための用地補償に約3億円近く、2つの国営総合農地防災事業には、約23億円が使われています。しかし、社会保障充実のための独自のお金が使われていません。こうした点を指摘して反対しました。

 今議会出された議案の内、反対した2議案の一つは、運転免許センターが徳島市大原町から松茂町に移転したことにともない、練習コースを使用する利用料が20分520円から600円に上がる議案です。20分で終わるわけがなく、経費はかさみます。距離的に遠くなり、交通費もかかります。県民の負担を増やすべきでないと、合わせて不採択となった請願3件についても採択すべきと達田県議が討論しました。

 反対した二つ目の議案は、補正予算の中に市町村で進めている子ども・子育て新システムにかかる9900万の予算です。補正予算のほとんどは、毎年入札がとぎれる4月〜6月頃の公共事業の予算です。子ども基金などが少し予算に入っています。何に使うのか調査している中で、新システムを進める電子システムの予算が組まれていました。9月議会の補正額と合わせると2億円にも上ります。新システムでは、保育所などとの契約を直接契約にし、保育料も施設側が決めることができる、保育環境も35対1です。ニーズに応じて、保育時間なども決めることができるといいます。電子システムでは、子どもと保護者の住所、名前、生年月日、所得状況などすべての情報を管理するものです。なぜ、情報を集め、一括管理するのか、公的保育を止めて、企業参入を広げることにつながるのではないか問題があると達田県議が反対討論しました。

 私は、継続審議となった請願(医師、看護師、介護職員等の増員や労働環境の改善などを求める意見書)を国へ挙げてほしいという請願は採択すべきと討論しました。

 結局私が2回、達田県議が2回反対討論を行いました。

12月
18日



 会長・幹事長会議、議会運営委員会、常任委員会

 約134億円の11月補正予算が追加提案され、会長・幹事長会議、議会運営委員会の後、常任委員会が急遽開かれました。文教厚生委員会に提出された予算には、自殺対策、子ども基金、風しん抗体検査、子ども・子育て新システムの電子システムにかかる予算などが組まれています。
 子ども・子育て新システムの電子システムにかかる予算は9900万円です。子ども・子育て新システムは、公的保育を止めて、企業参入などを進めるねらいがあるものです。今やるべきことは、保育環境の整備、子どもの保育の充実などをめざすべきだと求めました。
 委員会の後、閉会に向けて反対討論の作成に全力で頑張りました。

12月
17日



 消費税増税中止を求める宣伝行動

 火曜日の朝は、消費税増税中止を求める宣伝行動です。ところが今日はみんな都合が悪かったのかひとりでした。自転車で通っていく高校生のみんなも気持ちのいいあいさつをしてくれるので、楽しく宣伝できました。

        
            女子高校生に撮してもらいました

 達田県議と議案の審査と討論の準備

 総務委員会と経済委員会に出された議案について、問題がないか一つひとつ理事者に聞いたりして審査していきました。また、明日提案される11月補正予算についても検討しました。会長・幹事長会議、議会運営委員会の後、4つの常任委員会が開かれます。達田県議と相談しながら閉会に向けて頑張りました。

12月
16日



 朝の街頭宣伝

 塀本市議と共に二軒屋駅前で、朝の街頭宣伝を行いました。私は、はたらく女性の徳島県集会に参加して、労働法制の改悪について学んだこと、南部総合防災訓練に参加したことなど報告しました。

        
                 訴える塀本市議

 防災対策特別委員会の付託委員会

 新町西再開発の浮き桟橋の同意に関する問題について、原発事故の際のモニタリング検査の整備について、鉄道高架事業について、学校の天井落下防止対策、窓ガラスのガラスフィルム対策の進捗についてなど質問しました。

12月
15日



 南部総合防災訓練

 3000人もの方々が参加して、午前中から午後4時過ぎまでさまざまな訓練が行われました。

 主な訓練内容
は、

(1)避難訓練及び避難所運営訓練

(2)救助部隊等進出訓練

(3)海上からの救助部隊進出訓練

(4)交通、通信の途絶した孤立地域との連携訓練

(5)被災地における救助活動等(主会場)

(6)ヘリコプターによる情報収集訓練

 上のような内容で、訓練が行われました。てきぱきと時間通りに進めていくのには本当にびっくりしました。

        
              倒れた電柱を片づける訓練

        
  車の中に閉じこめられた人が意識を失っている想定で、ガラスやドアを切り取って救い出す訓練

        
         ドクターヘリで病人を中央病院へ運ぶ訓練

        
      携帯電話が不通の地域にNTTの車がきて代替をする

        
   屋上に残された負傷者を防災ヘリが救出し、病院へ運ぶ訓練

 大変寒い中での総合防災訓練でした。

12月
14日



 第41回はたらく女性の徳島県集会

 毎年恒例のはたらく女性の徳島県集会が開かれ、私も日本共産党徳島県委員会を代表して、連帯のご挨拶をさせていただきました。開会のあいさつや来賓のあいさつの後、今野久子弁護士を迎えて、「女性の働き方、こんなにひどくなるの!?ーアベノミクスと労働法制大改悪の実態ー」と題して、学習講演会がありました。私も聞かせていただき、大変勉強になりました。
 
         
  徳島ラジオ商事件や全基労女性差別裁判の弁護士を務めた今野久子弁護士

 徳島健生病院の大望年会

 ご招待いただいたので、参加して楽しみました。グループでまた個人で出し物がありましたが、若い人達のパフォーマンスは本当に元気いっぱいです。

         
              開会のあいさつをされる今井ドクター

12月
13日



 朝の街頭宣伝

 徳島駅前で、古田元則県書記長、上村きょうこ県常任委員と共に訴えました。特定秘密保護法の廃止・撤回を求める問題、消費税増税中止を求める運動、原発ゼロ、自然エネルギーへの転換を求める課題など訴えました。私は、生活保護の改悪を許さない、正規教員を増やす問題など議会で取り上げたことなど訴えました。

 16日、月曜日の防災対策特別委員会の準備

 午後は、委員会の質問準備に頑張りました。それと、中国の防空識別圏を巡る意見書について、検討しました。

 原発ゼロをめざす金曜日行動

 官邸前行動に呼応する第75回徳島駅前行動は、夕方6時から頑張りました。寒風の吹く本当に寒さが身にしむ行動となりました。

       

12月
12日



 教育委員会関係の文教厚生委員会

 石井町長の全国一斉学力テストの成績公表に対して、どのように対応するのか、少人数学級の拡大について、いじめ、不登校、暴力行為、中途退学などの根絶には、少人数学級で、きめ細かな指導が大事であることを求めました。
 また、準要保護者の就学援助の拡充について、小・中の教員関係では、全体に占める定欠の臨時教員の割合は、5年前の7%から今年度は5%に減らし、正規教員の割合が増えています。しかし、県立学校の正規教員の割合は、5年前と比べると、減っているのです。定欠の臨時教員が1割近くとなっています。正規教員の拡大を求めました。

 集金に

 夕方は、できていなかった集金に頑張りました。

12月
11日



 保健福祉部関係の文教厚生委員会

 生活保護法改悪による窓口での申請が、しにくくなることがないよう、対応をきちんとするよう求めました。生活福祉資金の貸付がしやすいようにするべきと求めました。また、病院の地産地消を進めるために病院給食に地元食材を使うよう求めました。現在30%くらいだそうです。医療事故をなくすために努力すること、災害時要援護者、とりわけ、知的・発達障害児者のための広域福祉避難所の整備などきめ細かい対応が必要ではないのかなど質問しました。

 明日は教育委員会関係の文教厚生委員会

 保健福祉部関係の文教厚生委員会の後、教育委員会関係の調査にがんばりました。

                           

12月
10日



 消費税増税の中止と秘密保護法の廃止を!!

 火曜日の朝は、消費税増税の中止を求める宣伝行動を続けています。強い風が吹いて、寒かったけれど、頑張りました。

         

 明日は保健福祉・病院局関係の文教厚生委員会

 達田県議は、県土整備委員会です。一緒に明日の質問準備に1日中頑張りました。なかなか思うように進まず、一苦労でした。

12月
 9日



 朝の街頭宣伝

 塀本市議と共に、二軒屋駅前で朝の街頭宣伝を行いました。塀本市議は、代表質問で取り上げた特定秘密保護法案に対する市長の見解は、慎重に審議をしてほしいとのことだったそうです。今までにない答弁だったようです。新町西再開発に関しては、白紙撤回を求めたけれど、進めていくとの答弁だったそうです。
 私は、県議会での2つの意見書に対する私たちの立場を訴え、早期制定を求める意見書に対して、もし徳島県議会で、そんな意見書を可決すれば、本当に全国に対して恥ずかしいもので、何としても出させないため努力したこと、12月1日の「NO NUKES えひめ」に参加して思ったことなど訴えました。

 付託委員会の準備と恒例の会議

 明後日の付託委員会の準備で、担当者の方に資料をお願いしたり、問題について伺ったりして、準備に頑張りました。その後は会議。課題が多く、なかなか終わりまでたどり着きませんでした。

                                  

12月
 8日



 

今日12月8日は、太平洋戦争開始72周年

歴史の教訓に学ばぬ安倍自公政権


 1941年12月8日は、天皇制政府がマレー半島への上陸とハワイの真珠湾への奇襲攻撃によって太平洋戦争に突入した日です。安倍自公政権は、特定秘密保護法案を参議院で強行採決し、どんどんと戦争への道を突き進もうとしています。こうした中で、今こそ、2度と戦争を起こさないために、誓い合う日でもあります。戦争を知らない世代が増えている中で、学び、戦争のない世界へ向かって頑張っていきたいと思います。
                    
 徳島ボルティスJ1昇格決定 おめでとう             
 サッカーJ2からJ1への昇格を争うプレーオフは決勝が行われ、徳島ヴォルティスが京都サンガに2対0で勝って、四国勢として初めてのJ1昇格を決めました。本当に素晴らしいですね。1昨年はほんの少しのところで、昇格できなかったので、今回もどうかと心配していましたが、四国発のJ1昇格が決定し、本当におめでとうございます。ばんざーい!!

        

12月
 7日



 参議院本会議での強行採決 絶対許せません 

秘密保護法案許さないたたかい これからも続く

日比谷大集会に1万5000人

志位委員長あいさつ

写真

(写真)廃案へ!と開かれた大集会=6日、東京・日比谷野外音楽堂


 抗議行動続く     

 女性たちの怒りの行動が何回も何回も続きました。廃止に向けて今後も抗議行動を続けていきたいと思います。

12月
 6日



 許せない特定秘密保護法案 委員会での強行採決

 朝の街頭宣伝を徳島駅前で行いました。古田元則県書記長、上村きょうこ県常任委員と共に行いました。3人が特定秘密保護法案を何としても参議院本会議で、廃案にしようと訴えました。

        

 達田県議と県政だよりの作成に大奮闘

 なかなかできていなかった二人の県政だよりの作成に昨日から大奮闘。何とか文章など作成し、印刷会社に送ることができました。来週、仕上がる予定なので、楽しみです。

 原発ゼロをめざす金曜日行動に参加

 21人が参加して、リレートークとデモ行進を行いました。私も参加して、12月1日のNO NUKES愛媛集会の様子などを報告し、原発ゼロ、自然エネルギーへの転換を求めていくことを訴えました。

12月
 5日



 参議院特別委員会での強行採決は絶対許せません!!

 発言途中で審議を断ち切り、採決の動議を出して、強行採決、本当に許せません。次々と新たな問題が出て、答弁もきちんとできていないのに強行採決。そのやり方に対して、法案には賛成のみんなの党や維新の会も採決には加わりませんでした。「良識の府」と言われる参議院で、民主主義もあったものでないですね。
 なぜこんなに急いで、成立させようとしているのか、それは戦争への道を開くために、何が何でも知る権利や表現、報道の自由を奪ってしまおうとしているのですね。集団的自衛権も使えるようにしようとしているのですね。なぜそんなに戦争がしたいのでしょうか。徳島の自民党のみなさんもみんなが早期制定を望んでいるのでしょうか。特別委員会でのやり方みて、何も思わないのでしょうか。

 3人が一般質問

 自民党2人、維新の会1人の3人が一般質問を行いました。

 特定秘密保護法案に対する2つの意見書をめぐって

 特定秘密保護法案に対して、新風・民主クラブが出した「慎重審議を求める意見書」と自民党が出してきた「早期制定を求める意見書」が出され、一般質問の後、審議される予定でしたが、国の方で、特別委員会が開かれ、強行採決される方向だということで、2つの意見書が取り下げられました。私たち日本共産党は、出された場合は、「慎重審議を求める意見書」に対する賛成討論を達田県議が、行う予定で準備していました。

12月
 4日



 4人が代表質問

 自民党3人、新風・民主クラブ1人の4人が代表質問を行いました。県が進める施策についていろいろ質問されました。秘密保護法案や消費税増税についての知事の見解を問う質問や社会保障の改悪についての質問は、ありませんでした。

 お弁当

 私もお弁当持参ですが、夫の宿直勤務の日は、何食もお弁当を持って行くので、頑張って作ります。今日は、野菜サラダ、野菜炒め、サンマ、豚肉炒め、卵焼き、それに、ゴボウ、人参、椎茸、こんにゃく、鶏肉を炊いた混ぜご飯を作りました。

       

12月
 3日




 毎週火曜日は、消費税増税中止の宣伝行動

 八万の二軒屋交差点で、今日は4人で宣伝行動に頑張りました。寒くて、大変でした。「年金は削減され、さらに消費税増税ではやっていけない」「頑張って」と激励をいただきました。

        
        
 生活保護の申請を窓口で切り捨てないで!!

 小池晃参議院議員の質問で、生活保護法の違反文書で、生活保護の申請を「水際作戦」で、切り捨てているのではないか、厚生労働省の調査で、全国の3分の1の福祉事務所で、そうした文書を出していたことが明らかになりました。県でも調査して、対応を求めていきたいと思います。

12月
 2日



 朝の街頭宣伝

 塀本市議と共に、二軒屋駅前で恒例の街頭宣伝を行いました。塀本市議は、特定秘密保護法案の問題について、新町西再開発の問題について代表質問で取り上げる課題を訴えました。私は、39の女性団体と103人の賛同人による特定秘密保護法案反対の集会に参加したこと、伊方原発の再稼働反対、原発ゼロをめざす、NO NUKES えひめ集会に参加したことを訴えました。

       

 会議が続く

 午前、午後会議が続きました。

 自衛隊の軍事訓練反対

 夜9時から朝6時まで、60人が参加して、那賀川の自衛隊駐屯地から県南部運動公園までの夜間歩行訓練を行うというものです。訓練といっても、小銃やバズーカ砲を持っての歩行訓練、まさしく軍事訓練です。「軍事訓練は止めよ」「戦争反対」とみんなで反対行動を行いました。

       
          
       

       
        闇夜に紛れて軍事訓練、本当に怖いですね

12月
 1日



 NO NUKES えひめ

 8000人が集まった「NO NUKES 愛媛集会」。集会が始まると、ぽつぽつと雨が降り出し、その内、熱気がいっぱいになるにつれて雨も本降り。雨が降るとは、全く考えもせず、雨具を持たずに参加したので、本当に困りました。Tさんが貸してくださったので、本当に良かったです。

 集会の【内 容】は、 第1部 10:00〜・ミサオ・レッドウルフ、[音楽]嶋本慶、藤田祐幸、[音楽]松浦優、森井正基(障がい者の立場から)、木村俊雄、渡部寛志(福島から避難した農業従事者)、[音楽]三宅洋平、三宅洋平&山本太郎/第2部 12:30〜鎌田慧、亀山ののこ、[音楽]松浦優、広瀬隆、秋山豊寛、吉川元、笠井亮、[音楽]三宅洋平、山本太郎、須藤昭男(伊方原発運転差止訴訟原告団より)、斉間淳子(伊方原発間近の地域より)/集会決議
/14:30〜16:00サウンド・デモ


 上のような日程で行われました。それぞれの弁士が熱く訴えました。何としても「伊方原発の再稼働を中止」「全国すべての原発を廃炉に」と訴えました。

       
    訴える鎌田慧さん(1000万人署名の会の代表のひとり)

       
         力強く訴える笠井亮日本共産党衆議院議員

       
      徳島からの参加者のみなさん(前列美浪さんと)
               
       
        あまりの強い雨にシートを雨よけにする人達も

       
          デモ行進で「再稼働反対」を叫び続けました


このページの先頭へ