ふるたみちよの活動日誌(9月)

2014年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月  10月 11月 12月









 朝の宣伝行動

 古田元則県書記長、上村きょうこ県議予定候補と共に二軒屋交差点で、平和を守ろう、秘密保護法廃止を求める宣伝行動に頑張りました。

        

        

 達田県議の質問の最終仕上げ

 昨日の打ち合わせに続いて、今日は質問数など最終打ち合わせです。何度も打ち合わせしながら詰めを行いました。県民の皆さんの思いをしっかり、一つでも多く届けるために力を尽くしました。









 朝の街頭宣伝

 二軒屋駅前で、朝の街頭宣伝を行いました。消費税増税や、原発再稼働、沖縄の基地問題など訴えました。また、県議会で達田県議が本会議質問を行うことも訴えました。

 県議団会議

 達田県議の質問についてみんなで論議しました。大詰めです。他の方と質問が重なるところについては、変えなくてはいけないので、いろいろ大変でした。

                            









 忙しい1日でした

 日曜市での街頭宣伝で1日が始まりました。その後、八万幼稚園の運動会、新しい仲間を迎えて歓迎会、午後と夜は、後援会ニュース配布とご挨拶と本当に忙しい1日でした。

 日曜市での朝の街頭宣伝

 上村きょうこ県議予定候補と共に日曜市で訴えました。消費税増税反対、原発再稼働反対、集団的自衛権行使容認問題など国民の立場で頑張る決意を訴えました。

       
         懸命に訴える上村きょうこ県議予定候補

 今日は八万幼稚園の運動会

 子どもたちの元気な姿に見とれてしまいました。

       
        年長の子どもたちが輝いていました









 八万南幼稚園の運動会

 かわいい園児の入場行進から運動会が始まりました。さわやかな秋晴れ、暑いくらいでしたが、いいお天気の中運動会が開かれました。とても元気な子どもたちの姿に私も元気をもらいました。

        

        

 STOP 新町西再開発大集会

 午後は、新町西再開発の中止を求める大集会が開かれました。私も参加して、何としても署名運動を成功させなくてはと決意を新たにしました。活性化にはならないこの計画は中止して、市民のくらしや防災対策こそ、今やるべきだと訴えていきたいと思います。

        
  裁判や運動の報告をする弁護士、地権者の方、市議会議員のみなさん等









 県議団会議

 10月2日の達田県議の本会議質問について、みんなで論議しました。災害対策、消費税増税問題など取り上げたい課題がいっぱいありますが、全部は難しいところです。精査して絞り込んでいきたいと思います。午後は質問の準備に追われました。

 3時からは研修会

 Kさん達にお願いして、「医療・介護総合法」についていろいろ教えていただきました。なかなか難しくて、どのように対応していくべきかなどお聞きしました。

                            

 








 朝の宣伝行動

 方上交差点で、わたなべ亜由美市議予定候補と共に朝立ちを行いました。湊さんが応援に来てくれて一緒に頑張りました。

         
   いつもは1人ずつですが、今日は湊さんが撮影してくれました

 農民連の皆さんが、県へ米価暴落に対する対策を求めて請願提出

 国への意見書を挙げてほしいという請願を提出されました。「米価暴落で、農家の皆さんがもうこれ以上やっていけない」という声を挙げています。しっかりと思いを伝えていきたいと思います。

 9月議会開会

 知事から所信表明が行われました。










 事前の環境対策特別委員会

 カワウやサルの鳥獣被害対策の予算が出されています。その対策について聞きました。年々増えているカワウの対策について、サルについては、発信器をつけ、行動を調査するそうです。被害対策は、待てません。増えすぎた個体数の捕獲などをしっかり進める対策が必要です。

 PCBの処理に関する問題では、石井町で表示ができていなかったということがありましたが、基本的には、今年度末で、保管しているPCB廃棄物については処理をする予定で取り組んでいるとのこと、県立高校などで保管している分はすべて処理する予算も組んで進めているとのことでした。発ガン物質といわれているPCB廃棄物は、特別1日も速い処理が必要です。

 河川の環境復旧について、昨日調査してきた点も含めて、河床が今回の台風でどれだけ上がったのか、土砂がどの位増えたのか調査して取り組む必要があると思います。放置しておくと集中豪雨で、さらに浸水がまし、集落が消えてしまう危険性があります。早急の対策を求めました。痕跡調査などをしていくとの回答でした。

 旧林業センターの中にある排水路を保全する問題では、住民の皆さんから請願も出され、強い思いがあることなどしっかり受け止めるよう求めました。排水問題では、県としても住民の方々の思いを受け止め、取り組んでいくつもりだとの回答でした。

         
              元の河床から積み上がった土砂

         
    渓谷美どころか河床が上がり、土砂が溜まっている出原地域









 秋分の日

 朝早く木頭へ向けて出発。途中で、達田県議と合流して相談者の所へ。桑野川沿いで床上浸水があった方からお話を伺いました。「誰も聞きに来てくれない。達田県議はお願いするとすぐ来てくれた」と喜んでくれました。お聞きした要望実現のために頑張りたいと思います。

 長安口ダム上流の木頭でもたくさんの床上浸水

 大沢、新居両那賀町議の案内で、小見野々ダム上流の床上浸水、床下浸水の被害があったところへ調査に行きました。大量の土砂が流れてきて、床上浸水が起きました。小見野々ダムは空っぽにできるのに、それをせずに床上浸水が起きました。何としても早急に、土砂の除去を進めなければ、再び浸水被害が起きるのは確実です。

        
      木頭助の国道、堆積した土砂のために人や車より深く浸水したところ
      左から新居町議、達田県議、大沢町議

        
         10棟(20軒)の町営住宅が床上浸水被害

        
   地元の方からお話を聞く左から達田県議、Mさん、私、大沢町議(新居町議が撮影)









 朝の街頭宣伝

 二軒屋駅前で、今日は一人で朝の街頭宣伝にがんばりました。集団的自衛権行使容認は絶対許せません。平和な日本を引き継ぐために頑張ること、くらしを壊す消費税10%への増税はきっぱり止めさせること、10月2日の達田県議の本会議質問で取り上げる問題など訴えました。

 恒例の会議

 午後からは恒例の会議でした。課題満載で、長い会議となりました。

                                     









 日曜市での朝の街頭宣伝

 上村きょうこ県議予定候補と共に、日曜市での朝の街頭宣伝に頑張りました。上村きょうこ県議予定候補は、医療・介護の問題、消費税増税反対の問題など訴えました。私は、9月県議会で取り上げたい問題など訴えました。

          
             熱く訴える上村きょうこ県議予定候補

          

 ごあいさつ回り

 Mさんの案内で、上村きょうこ県議予定候補とともに回り、ご挨拶をさせていただきました。何としても頑張りきらねばと思います。

 9







 午前も午後も会議

 今日は午前も午後も会議でした。午後の会議は、近づいている達田県議の本会議質問のための会議でした。達田県議の質問は10月2日です。調査してきた台風11号、12号の被害対策、支援対策、また県民の思いに沿った要望を届けるために何を求めていけばいいかなど熱い論議を行いました。ゆっくりしている時間はありません。大急ぎで対応しなければと思います。

                                 

 9








 事前の県土整備委員会

 生活再建特別支援制度について質問しました。県がつくった特別支援制度は、上限100万円で、住宅再建だけでなく、生活必需品にも使える制度ということで、県民の思いに沿った支援と思います。全壊300万円、半壊150万円、床上浸水100万円の支援を決めています。有効に使えるように、被害があった市町村が那賀町が行っているような2次調査を行うよう求めました。

 長安口ダムの操作問題について問いました。被害を少しでも軽減するためにどうにかできなかったのか放流のピークをずらすこと、予備放流をもっと、あと1mでも余分にしておくことはできなかったことなのか、意味のないことなのかなど、住民から寄せられていた思いを込めて問いました。県は、検証を進めているところだ、改善点があれば、国にも意見を言うなどの答弁でした。

 請願提出

 名東1丁目の方々は、売却予定の旧林業センターの敷地内にある排水路の保全を求めて急遽集められた町内会長さん始め、131名の方々が連名で請願を出されました。すでに、業者に対して説明会を行い、売却の方向で進められているので難しい点はありますが、住民の皆さんの切実な思いをしっかり伝えていきたいと思います。

                                                                     
 9








 わたなべ亜由美市議予定候補と共に朝の宣伝行動

 平和を願って、木曜日の朝は、わたなべ亜由美市議予定候補と共に朝立ちをしています。「まもろう憲法」「若者を戦場へ送るまい」などの思いを込めて、頑張っています。車の中から、また通勤、通学の中学生等が声援を送ってくれます。とても元気な声で、「おはようございます」とあいさつを掛け合えるのは嬉しいですね。

         

         

 
 9月






 ふるたみちよ便りの作成

 朝1番はお便りの作成。今回は、13日に行った那賀町の台風被害2次調査について書きました。他の市町でも同様の取り組みをしっかり行うべきではないでしょうか。6日の特定秘密保護法廃止の大集会に参加したこともまとめました。

 県議団会議

 18日の議会運営委員会、19日の事前委員会の準備など打ち合わせをしました。一向に進まず、集中して頑張ることへの切り替えが必要なことを痛感する1日でした。

                          

 9月






 朝の宣伝行動

 火曜日の朝は二軒屋交差点で、憲法守ろうの宣伝行動を行っています。今日は、古田元則書記長と共に行いました。さわやかな秋晴れで気持ちのいいお天気でしたね。

        


        

 午後、夜は恒例の会議と地域の会議

 月曜日と火曜日は、会議がびっしり入り、いつも大変です。体力をつけて頑張らねばと思います。

 9月







 月曜日は会議の連続

 午前中は、入院している知り合いの所へ行きました。「息子さんの相談を受けていること。体の具合のこと」など伺いました。相談になかなか十分には乗れないけれど、少しでも頑張りたいと思います。また新しく開店したお店に行き、お話を聞きました。

 午後は、恒例の会議、夜は地域の会議と移動時間しかない状態でした。

                             
                       子どもたちにいっぱい幸せの花開くように

 9月






 八万地区敬老会

 お招きいただきましたので、参加して、地元議員を代表してご挨拶をさせていただきました。八万地区では、77歳以上の方が参加対象ですが、2500人を超えています。100歳以上の方が5人います。すごいですね。ひとりで生き、料理も自分で作り、もりもり食べて、足腰を鍛えて、頑張っている102歳の女性の方の紹介もしたのですが、私たちも元気に、生きがいを持って年を重ねていきたいと思います。

        
               敬老会に参加の皆さん

 日曜市での朝の街頭宣伝

 上村きょうこ県議予定候補と共に、日曜市での街頭からの訴えを行いました。敬老会に参加すると「日曜市で訴えていましたね」と声をかけてくださる方もいて嬉しかったです。これからもしっかり頑張らなくてはと思います。

        
     医療・介護の充実など訴える上村きょうこ県議予定候補

        
         台風被害対策や過疎対策について訴える私

 9月





 那賀町和喰地区の調査

 台風11号の被害で、浸水被害に見舞われた和喰地区では、2次調査で、床上浸水にとどめず、全壊、大規模半壊、半壊認定を約300世帯中、約3分の2の世帯に出しているのです。そのことを調査するために和喰地区を訪問して、お話を伺いました。
 平屋の世帯では、全壊、天井近くまで浸水した世帯には、大規模半壊、半壊などの認定がされていました。那賀町ではこうした2次判定がされているのですが、阿南市や海陽町では、全くされていません。同じような被害を受けているのですから、内閣府が出した認定基準に基づき、2次判定をし、少しでも生活支援額の多い判定をすべきではないでしょうか。しっかり求めていきたいと思います。

         達田県議のHPより
   私たちの背を超して、太陽の影のようになっている所まで浸水したお家

        
     ある世帯に町役場から送られた大規模半壊の認定証

         達田県議のHPより
   大規模半壊の認定が出た家の様子を見る新居町議、達田県議、私

 加茂谷元気なまちづくり会会長さん等からお話を聞く

 台風被害からの1日も早い復旧と元気な町をつくろうと頑張っている会長さん等からお話を聞きました。1年に1回の加茂谷鯉まつりの取り組みだけでなく、1年中取り組んでいくようなことをしようと立ち上げたのが、「加茂谷元気なまちづくり会」だそうです。その取り組みについて、インターンシップの学生さんと一緒に学びました。少子化、過疎化対策の取り組みの実例を教えていただきました。

        
         左から達田県議、私、学生、右は会長の山下さん

 9月





 朝の街頭宣伝

 徳島駅前で、山田豊県議予定候補、上村きょうこ県議予定候補、古田元則県書記長と共に街頭宣伝に頑張りました。私は、台風11号・12号被害対策について、生活再建特別支援制度についてなど訴えました。

         

 金曜日行動に久しぶりの参加

 原発再稼働をきっぱり止めさせるために、官邸前行動に呼応して、徳島でも114回目の行動でした。久しぶりに参加して、私も大きな声で、「伊方原発再稼働反対」「川内原発再稼働反対」と訴えました。

         

 9月






 わたなべ亜由美市議予定候補と共に朝宣伝

 方上交差点で、わたなべ亜由美市議予定候補と共に朝の宣伝行動に頑張りました。元気な中学生とあいさつを交わすと本当に気持ちがいいですね。「おはようございます」というと、男子学生も女子学生も大きな返事を返してくれます。先に行ってくれる中学生もいて、嬉しくなります。車の中からも手をしきりに振ったり、笑顔をくれたり、激励してくれる人が増えてきました。いっせい選挙勝利に向けて、頑張り抜かねばと思います。

        
      やさしい笑顔で頑張るわたなべ亜由美市議予定候補

        

 その後、県議団会議、会長・幹事長会議、インターンシップの大学生と打ち合わせ

 次々に課題があり、忙しい1日でした。一つひとつきちんと対応していきたいと思います。

 9月

0日



 県議団会議

 達田県議と共に本会議質問や当面の課題などについて論議しました。今年もインターンシップで、私たちの所へ大学生が来ます。共に学び合いたいと思います。

 孫娘の誕生のお祝いに

 明日9月11日に、13歳の誕生日を迎える孫娘のお祝いに和歌山へ行ってきました。背も大変伸びて、とっくに抜かれてしまいました。近くに大きなイオンモールができていました。食事の後、今人気の喫茶店へ。

        
          人気ナンバー1のケーキをみんなで        

 9月
 8,9日
(月、火


 新幹線問題で、四国4県の県議団で九州へ調査に

 9月8日、9日は、四国各県の県議が集まって、九州へ調査に行ってきました。九州新幹線の福岡=鹿児島間の開通で、在来線がどうなったか、騒音や振動で困っている例など直接お家を伺って、状況をお聞きするなど2日間たっぷり調査できました。市議会議員や運動に携わっている人などが対応してくださいました。大変役立つ調査となりました。

        
 参加した左から白川県議(香川)、梶原県議団事務局(愛媛)、笹岡四国ブロック所長、私、中根県議(高知)、計画、案内、写真撮影してくれた田村九州沖縄ブロック所長

 9月
 7日



 日曜市での朝の街頭宣伝

 上村きょうこ県議予定候補と共に日曜市での街頭宣伝に頑張りました。私は、災害対策、子どもたちの学校にクーラーの設置、秘密保護法廃止を求める徳島大集会についてなど訴えました。

        
           懸命に訴える上村きょうこ県議予定候補

        

 その後、午前中は、地域支部の会議、午後は恒例の会議に参加

 9月
 6日



 午前中は会議

 いっせい選挙に向けて、どのように取り組みを進めていくのかなど論議しました。

 特定秘密保護法廃止を求める徳島大集会に参加

 午後2時からは大集会に参加。とてもいいお天気で、暑い日差しがいっぱいだったのに、始まった途端に雨が降り始め、どんどん雨脚が強くなりました。秘密保護法に関する寸劇も強い雨の中、演じられました。

        
           上村きょうこ県議予定候補と共に

        
          呼びかけ人の代表 乾晴美さんがあいさつ

        
        大学の同級生のお兄さん・佐野さん(阿南建労)と
        
        
 9月
 5日



 仁比そうへい参議院議員と要望聞き取り調査

 仁比聡平参議院議員、高橋秘書、笹岡四国ブロック事務所長、達田県議、大沢那賀町議、新居那賀町議、上村県議予定候補、井坂阿南市議、達田阿南地区常任委員と共に那賀町長、阿南市長、副市長、政策監等が対応してくださって、要望、今後の課題などお聞きしたりしました。

        
 坂口那賀町長(右端)と右から仁比議員、私、達田県議、上村県議予定候補、
 笹岡所長、左から大沢、新居那賀町議

        
  中央右から岩浅阿南市長、亀尾副市長さん等からお話を聞く中央左から仁比議員、
  達田県議、井坂市議ら

        
  国土交通省那賀川河川事務所 市原副所長から状況など聞く左から達田県議、
  仁比議員、私、笹岡所長、新居町議、大沢町議ら

 9月
 4日



 台風11号、12号の被害対策、支援についての申し入れ

 12号の後すぐ、8月7日の緊急申し入れに続いて、2回目の申し入れです。11号の被害対策中心にまとめて行いました。今回は南海地震防災課だけでなく、関係する河川、道路、農林、税務課も参加していただき、要望を聞いていただきました。

        
           南海地震防災課金井課長に申し入れ書を渡す達田県議

 県議団の他、徳島市議団の見田市議、船越市議、小松島市議団の片田市議、阿南市議団の井坂市議、吉野川市議の岡田市議、那賀町議団の大沢、新居2人の町議が参加して、それぞれが見てきた被害状況を出して、対策を求めました。

 9月 3日



 第45回徳島県敬老県民のつどい

 米寿88歳になられた方々が、県下で4700人もいるそうです。高齢化率も全国6番目。高齢者の方々のますますのご健康とご活躍を願っています。

         

 達田県議と共に申し入れの文書作成

 私たちがつかんできた台風11,12号についての要望などをまとめて申し入れを行います。その文書作成に力を尽くしました。

 9月
 2日



 達田県議と共に阿南市福井地区へ

 先の台風12号の大雨で床上、床下浸水をしたお宅を回り、聞き取り調査に頑張りました。長いことすんでいる方には、地域の排水問題などについても意見を伺いました。樋門が狭くなっていることや排水ポンプの容量が足りないことなどが出されました。想定外の集中豪雨で、どこも排水が追いついていません。大雨が降ると、よく浸かっているところです。対策を求めて行かなくてはと思います。

         
      ボートで避難した先輩のNさん宅も訪問し、お話を聞きました
           
 午後は恒例の会議         

 さまざまな取り組みについて論議を重ねました。

 9月
 1日



 県議団会議

 達田県議と議員団会議。台風対策、9月議会対策などについて論議しました。次々に、対処しなくてはいけない課題があり、忙しく大変でした。

 中央の吉岡さんが県庁訪問

 指導援助のために、中央から徳島へ来てくださっていた吉岡さんが県庁へ寄ってくれました。災害対策で取り組んでいることなどお話ししました。

         
        左から渡邊市議予定候補、吉岡さん、達田県議、私