ふるたみちよの活動日誌(12月)

2014年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月  10月 11月 12月










 おおみそか

 周りはあわただしい大みそか。私は、総選挙で使った大きな毛布、膝掛け毛布10枚ぐらいの洗濯をしながら、比較的ゆったりとした大みそかでした。

 紅白歌合戦の後、金比羅神社前で新年のご挨拶

 上村きょうこ県議予定候補、塀本市議と共に新年のご挨拶に頑張りました。何人かの方から「がんばって」と声をかけてくださいました。

       
     寒い中がんばる上村きょうこ県議予定候補と塀本市議

       
 









 12月議会の県政だより たつた県議と校正

 大急ぎで作成した「県政だより」の校正に、2人で頑張りました。2人の写真も撮り直しました。思いのこもった県政だよりです。仕事始めには印刷をしてもらうようにきちんとしておきたいと頑張りました。

        










 二軒屋駅前での朝の街頭宣伝

 塀本市議と共に今年最後の二軒屋駅前での街頭宣伝に頑張りました。総選挙での躍進を力に国民の立場での政治をめざす決意を述べました。また、県議会の様子について報告しました。

        
          新しくなった塀本カーでの宣伝

        










 日曜市での朝の街頭宣伝

 日曜市での朝の街頭宣伝に頑張りました。上村きょうこ県議予定候補、ふるた元則県書記長と共に行いました。今日は、今年最後の日曜日。お正月の準備で、たくさんの方が買い物に来ていました。お餅つきも行われていて、本当ににぎやかでした。

        
        訴える上村きょうこ県議予定候補と古田県書記長

        
         たくさんの激励を寄せていただきました

 新町西再開発を止めて、くらし・福祉の応援に

 代表世話人の太田周造夫妻が寒い中署名行動をされていたので、私も一緒に署名行動を行いました。寒い中でしたが、次々と署名に協力してくれて、本当に良かったです。

 八万の望年会

 総選挙の躍進の流れを何としても、来年のいっせい選挙に引き継いでいこうとみんなで決意を固め合いました。やるべきことをしっかりやり遂げ、県議会で4議席獲得に全力で頑張りたいと思います。

 県政だよりの続き、完成へ

 昨日から取りかかっている県政だよりの作成に向けて、たつた県議と力を尽くしました。4時過ぎついに仕上げて、印刷会社へメール送信。共に入れてもらう写真も送信。後は校正、印刷をお願いするところまで出来ました。本当に良かったです。

                        もうすぐお正月ですね










 たつた県議と12月県議会の県政だよりの作成

 1日頑張って、県政だよりの作成に取り組みました。たつた県議と共に相談しながら、作成に頑張りました。しかし、1日では仕上がりませんでした。明日も午後から取り組みたいと思います。

                            
 45議案の内、4議案反対

 今議会はたくさんの議案が提出されました。私たち日本共産党は、高校生に対する総合学生寮の利用料が1800円から5600円に値上げされる議案と県職員、教職員、警察職員の給与を来年4月から引き下げる議案3件、合わせて4議案に反対しました。また請願に対する態度などまとめていきました。










 徳島駅前での朝の街頭宣伝

 山田豊県議予定候補、上村きょうこ県議予定候補、ふるた元則県書記長と共に朝の街頭宣伝を徳島駅前で行いました。それぞれ総選挙での大躍進を受けて公約実現に向けて頑張る決意を訴えました。私は、県議会の12月議会の様子を訴えました。

       

 たつた県議 来年4月の県議会議員選挙に立候補

 みんなで支え、たつた県議の再選に向けて取り組みを強めることになりました。本当に嬉しく、私もできる限りの応援に頑張りたいと思います。

       
    サンタ姿で消費税増税きっぱり中止を訴えるたつた県議(12月23日)

 お礼を言いながら集金

 夕方からは、「しんぶん赤旗」の集金に頑張りました。「総選挙ようけ伸びて良かったな」「共産党に頑張ってもらわないとあかん。21議席に増えた力で、政治を変えてほしい」などと激励を頂きました。地方からもしっかり草の根の運動を広げ、変えていきたいと改めて思います。がんばります。











 朝の街頭宣伝

 方上交差点で、わたなべ亜由美市議予定候補と共に朝の街頭宣伝を行いました。8議席から21議席へと躍進した日本共産党の力で、躍進して良かったと言える政治にするために国会内外で公約実現のために全力で頑張る決意を話しました。

        
         力強く訴えるわたなべ亜由美市議予定候補

 佐那河内ゴミ処理施設建設問題で原徳島市長、協議会会長に申し入れ       

 日本共産党徳島県委員会、徳島地区委員会、県議団、市議団で協議会会長であり、徳島市長の原市長宛に申し入れを行いました。「徳島市など県東部7市町村が広域整備を計画している ゴミ処理施設計画の白紙撤回を求める申し入れ」です。

       
        対応される右から多田副市長と大西環境部長

       
申し入れをする右から私、上村、山田、船越、渡邊、上村、加戸、見田、塀本、中野の各氏

 県議4議席獲得をめざして

       
   県庁をバックに左から手塚、上村、達田、山田の4県議予定候補










 ふるたみちよだよりの作成

 振り返ってみるとしばらく「ふるたみちよだより」の作成ができていませんでした。議会の質問準備や、総選挙で忙しく作成ができていなかったのです。12月議会の様子などを書きました。12月議会に提出された請願、私ども日本共産党が紹介議員となった請願が7本。介護職員の報酬削減を止めることなどを求める請願、同じ内容なのに、私たちが紹介議員になった請願は不採択にしておいて、自民党議員らが紹介議員となった請願を採択しました。おかしいですね。採択せよと達田県議が討論したこと、私は継続審議となった6本の請願について、採択せよと討論したことなどをまとめました。

                      

 お借りした駐車場を元に

 総選挙の間、お借りしていた駐車場を元に戻し、お礼のご挨拶に夫と共にいってきました。「いつでも使ってください」と親切に言ってくださるので、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。









)

 オペラ観劇

 その迫力に驚きました。会場いっぱいに溢れんばかりの観客にもびっくりです。徳島にも取り組んでいる方々が沢山いたことを初めて知った思いで、そのことにも新たな感動でした。

 会議

 総選挙の結果を受けて、今後は、いっせい選挙に向け、どう取り組みをしていくのかなど論議、相談しました。

                              










 12月議会閉会 達田県議と共に反対討論

 今議会出された議案4件(学生寮の利用料を3倍近くに値上げする議案、県職員、教職員、警察職員の来年4月からの給与削減議案)に反対の立場で、不採択になった請願は採択せよとの立場で達田県議が討論しました。
 私が、平成25年度普通会計決算認定議案には反対討論、今議会提出された請願の内、継続審議にされた6本に対する請願は継続ではなく採択せよと討論しました。

 知事が4選出馬表明

 最後の閉会あいさつで、知事は、来年の知事選挙に出馬すると表明しました。マスコミは大騒ぎで、どこもその表明に対してどう思うのか、知事選はどうするのかなど次々と聞かれました。日本共産党は候補者を擁立して闘う予定だと表明しました。

                             世間はクリスマス間近










 日曜市での朝の街頭宣伝

 上村きょうこ県議予定候補、ふるた元則1区候補と共に朝の街頭宣伝を行いました。12月議会で取り上げてきた大雪対策、環境問題、自然エネルギー対策など訴えました。

 新日本婦人の会 県本部委員会に参加

 昼食交流会に参加。この間の総選挙や県議会の様子などお話しさせていただきました。総選挙での躍進を来年のいっせい選挙につなげ、何としても4議席の獲得、みんなで勝ち取るためにご協力をと訴えました。

 臨時の会議に参加

 総選挙で訴えた公約実現のために、草の根から力を尽くそうと議論しました。

                             











 日本共産党県後援会望年会に参加

 総選挙での大きな躍進をみんなで喜び合いました。本当に嬉しかったです。この勢いを次はいっせい選挙へとつなげていこうと決意を固め合いました。

 「自共対決」の状況がますます鮮明になってきています。「対決」「対案」「共同」の立場で頑張る日本共産党が大きく躍進することが、安倍政権の暴走を止め、国民の方を向いた温かい政治に変える大きなチャンスです。強く大きな党の前進を勝ち取ろうと盛り上がりました。

         
                   あいさつする私










 会長・幹事長会議、議会運営委員会

 閉会に向けて、会議が開かれました。議員の期末手当については、知事等の特別職の期末手当を上げること、他県の動向とも同じくするとの理由で、上げることを提案する条例案が自民党、民主党、公明党が賛成するという案が出されました。私たち共産党は、政務調査、活動費などの問題で、県民に大きな不信感がある中であげるべきでないと現状維持を主張しました。

 来年4月からの議員報酬については、今まで通り削減する提案が出され、日本共産党も賛成の方向を主張しました。

 午後から孫の空くんに会いに岡山へ

 7ヶ月になる空くんは、顔見知りが始まっていて、久しぶりに会った私たちを見て、大泣きでした。しばらく遊んでいると、だんだん慣れて泣かなくなり、ほっとしました。











 環境対策特別委員会

 自然エネルギーの拡大について、四国電力へ受け入れ可能量の拡大要求を求めることについて、鳥インフルエンザ対応について、オオキンゲイキクの駆除について、大雪で孤立した集落への太陽光発電、蓄電池の整備についてなど質問しました。

            
             オオキンゲイキクの駆除

 特定外来生物のオオキンゲイキクの駆除をみんなで進める取り組みなどを提案しました。周りの在来植物などに大きな影響が出てしまうので、もっと啓発が必要だと思います。知らない人が多いですよね。     









 県土整備部関係の付託委員会

 那賀川の浸水被害対策について、状況が分かるライブカメラの設置について、大雪対策で、スノーポールの設置について、県営住宅を増やす必要性などについて、本四高速道路全国共通料金制度の実施後の利用状況について、土木遺産に推奨された旧桜谷発電所の保存と伝承についてなど質問、要望しました。

                           

 Mさんのお母さんのお通夜に参加

 お元気であれば、今日が95歳の誕生日だというMさんのお母さん。とてもやさしく穏やかなお顔でした。ご冥福をお祈りしながらお別れしました。




15




 日本共産党は8議席から21議席へ大躍進 バンザーイ

 全国で大きな躍進を勝ち取ることができました。四国ブロックで議席獲得をめざして、全力で頑張りましたが、残念ながら浜川ゆり子さんを国会へ送ることができず、本当に申し訳なかったです。今度こそとがんばりましたが、定数6は本当に厳しいですね。もっともっと日頃の活動を強めていきたいと思います。
 
 企業局、危機管理部関係の県土整備委員会

 
旧桜谷発電所の土木遺産として登録された施設の保存や多くの方々への普及などを要望しました。担当課は、しっかり多くの方々に自然エネルギーの元になる明治43年に作られた発電所を知ってもらう工夫をしていくとのことでした。

 大雪対策についてどのような取り組みをしていくのかなど質問しました。

                                      

 選挙本番中は、事務長として大忙しの毎日でした。HPの更新もしようと思いましたが、疲れて全くできずじまいでした。









 ふるた元則1区候補、徳島駅前で出発式

 山田豊日本共産党県副委員長、山本正美県後援会副会長、児島誠一民医連有志後援会会長、祖父江桂子女性後援会事務局長が応援演説をしてくれました。ふるた元則候補が力一杯5つの転換、安倍内閣の暴走にストップをかけるために全力を尽くすと訴えました。四国比例代表浜川ゆり子さんのメッセージを紹介し、出発式を終え、徳島市内、佐那河内、神山、石井町を回り訴えぬきました。26箇所で街頭演説をしたそうです。多くの皆さんのご支援、日本共産党とふるた元則1区候補にお寄せください。

        
          
        
            熱く訴えるふるた元則1区候補









 12月議会の開会

 知事の所信表明がありました。災害復旧、子育て対策などに対する補正予算が組まれました。事前委員会で質問しましたが、残念ながら堆積土砂の除去などが予算が少なく、どの川もすべて対策をするということにはなっていません。必要な予算をしっかり組んで、取り組みを強めていただきたいと思います。

 いよいよ明日は衆議院議員の公示

 議会本会議の終了後、大あわてで事務所に帰り、準備に力を尽くしました。とにかく超短期決戦なので、準備も大変。全力で公示の日を迎えるやるべきことに取り組みました。