ふるたみちよの活動日誌
(2015年2月)
昨年の日誌はこちらから
2014年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月  10月 11月 12月

今年の過去記事はこちらから

1月









 新婦人徳島支部大会でご挨拶

 4期16年間、新婦人の皆さんと共にがんばってきて、子どもの医療費小学校卒業まで拡充させてきたことや35人学級を拡充させてきたことなどお話しさせていただきました。また、正規雇用を増やす取り組み、安心して働き、結婚し、子育てができる、若者や女性の正規雇用を応援する県政を何としても作っていきたいと訴えました。









 県土整備部関係の委員会

 水門、陸こうの自動化、遠隔操作について、堆積土砂の除去について、鉄道高架事業について、県営住宅の共益費についてなど質問しました。

                                   
 夜は電話で

 夜は電話でご挨拶。頑張りました。  









 企業局・危機管理部関係の県土整備委員会

 企業局関係では、マリンピアの「エコ未来」について、もう少し、スペースにおいても内容においても充実してほしいと要望しました。和歌山県の白浜エネルギーランドへ行ったことがあります。体験コースや自然エネルギーの模型など大変充実したものとなっています。大きな体験館などはできないと思いますが、それでももう少し充実してほしいものです。

 危機管理部関係では、輸出できなかった勝浦のみかんの農薬基準について、原発について、生活再建支援制度の現状についてなど質問しました。









 明日の県土整備の付託委員会への準備

 明日の県土整備委員会は、企業局と危機管理部関係の委員会です。今までいろいろ質問してきたので、聞きたいことは、ほとんど質問してきた気がします。最後になるので、心おきなく質問したいなと思います。

                                     

 すいせんや梅の花がいっぱい

 少しずつ温かくなり、すいせんの花や梅の花が咲き始めています。春の訪れを感じ、本当に嬉しいですね。

                            









 二軒屋交差点で朝の街頭宣伝

 上村きょうこ県議予定候補と共に、二軒屋交差点で朝の街頭宣伝を行いました。上村きょうこ県議予定候補は、看護師33年間の経験を生かして、医療、介護、福祉の専門家として、社会保障の改悪を許さない、県民のくらし、いのちを守る県政への転換を訴えました。

          

          
           国保料引き下げをの宣伝もしました

 宣伝の後、付託の県土整備委員会の準備

 最後になる委員会です。できる限り、今までに寄せられた願いを質問したいと思います。









 二軒屋駅前での朝の街頭宣伝

 日曜市と同じメンバー、塀本市議、上村きょうこ県議予定候補と共に二軒屋駅前で頑張りました。たくさんの方が手を振ったりして応援してくれました。

 お花の先生がOさんと事務所に応援に、阿南の兄も応援に

 知事選を応援してくださると事務所に来てくださって、熱い応援のお話を頂きました。本当にありがたいですね。阿南の兄も頼んでいると、私のことを書いたものがいるということで、事務所へ来てくれました。うれしいですね。

 午後、夜は会議、会議

 月曜日は会議の連続です。課題解決のために熱い論議を交わしました。
                                               









 日曜市での朝の街頭宣伝

 上村きょうこ県議予定候補、塀本市議と共に朝の街頭宣伝を行いました。「応援する。入れるよ」市外の方は、「初めてふるたみちよと書くことができる」と言ってくれました。お茶の差し入れもいただきました。本当にありがたいですね。

         
         左から塀本市議、上村きょうこ県議予定候補、私

 わたなべ亜由美市議予定候補の後援会事務所開き

 たくさんの方が参加してくれて、とても熱気あふれる事務所開きとなりました。同級生やPTAのお友達がご挨拶をしてくれて、すごく盛り上がりました。

         
 右から久保地区委員長、わたなべ亜由美市議予定候補、上村きょうこ県議予定候補

         
      心を込めて決意を訴えるわたなべ亜由美市議予定候補

 見田おさむ 後援会事務所開き

 午後1番は 見田おさむ後援会事務所開きでした。事務所の中、外も人人人。いっぱいの人が参加して、こちらも熱気むんむんの事務所開きとなりました。2期目の当選をめざす厳しい選挙です。何としても議会へ送ろうとみんなの思いが一つになっていました。

 日本共産党沖洲演説会

 4ラウンド目は沖洲演説会でした。加戸市議、上村きょうこ県議予定候補と共に訴えをさせていただきました。何としても2人をそれぞれの議会へ送り出していただきたいと訴えました。

          訴える私

          上村きょうこ県議予定候補

          加戸市議

         









 佐那河内での日本共産党演説会

 佐那河内での日本共産党演説会が開かれ、たくさんの支援者の方々が集まってくださいました。過去最高に集まって下さったそうです。上村きょうこ県議予定候補、松長村議、上村秀明県委員長、私の4人でお話しさせていただきました。
 私は、「きょう子さんの地元、佐那河内の皆さんの大きなご支援で何としても県議会へ送り出していただきたい。私の議席を引き継がせていただきたい」と訴えました。

        
             訴える上村きょうこ県議予定候補

        
  私の議席を上村きょうこ県議予定候補に引き継がしてほしいと訴える

 午前中と午後は、上村きょう子事務所で

 佐那河内の皆さんに演説会へのお誘いで電話かけ、新しく出来上がったビラの仕分けとみんなで頑張りました。いっせい選挙まで一つひとつやるべきことをやり上げ、何としても勝利を勝ち取らねばと思います。









 朝の街頭宣伝

 徳島駅前で、山田豊、上村きょうこ両県議予定候補、ふるた元則県書記長と共に朝の街頭宣伝を行いました。私は、本会議で取り上げた問題などについて訴えました。

        
            訴えるふるた元則県書記長と共に

        









 最後の本会議質問

 全体的には、地方創生についての質問です。大きな4つの課題は、@少子化対策について3問A地域再生について2問B格差問題についてC国土強靱化について2問問いました。非正規問題については、知事に再問しました。
 知事予定候補として、12年間飯泉知事と論戦してきたことも振り返りながら質問しました。最後に、「知事選を堂々と戦い抜くことを申し上げ、すべての質問を終わります。16年間本当にありがとうございました」と挨拶をすると、党派を超える方から温かい拍手を頂きました。

        
                  テレビに映った質問する私

   花岡赤旗記者が撮してくれた県議会風景










火・


 19日の本会議質問の準備

 4期16年間の締めくくりの本会議質問です。その準備で懸命に頑張りました。質問は、答弁含めて1時間しかないので、字数が問題です。8000字以下にしないと駄目なので、それに力を注ぎました。
 18日は、4人の代表質問でした。

                                   









 二軒屋駅前での朝の街頭宣伝

 上村きょうこ県議予定候補、塀本市議と共に朝の街頭宣伝を行いました。私は、知事予定候補として、県民のくらし・福祉・平和を守る県民本位の県政に変える決意を訴えました。4期16年間の思いをしっかり胸に刻んで、最後の質問をすることを訴えました。
        
 とてもお世話になったTさんとの別れ         

 本当にお世話になったTさんが亡くなられました。早すぎる別れに胸が痛みます。闘病生活も本当に大変だったと思います。ご冥福をお祈りしながらお別れしてきました。楽しい思い出をいっぱい残してくださったTさん、本当にありがとうございました。









 八万町内会連合会50周年記念式典に参加

 町内連合会ができてから50周年になるそうです。すごいですね。10年以上町内会長として頑張ってこられた方々30人が功労者表彰を受けられました。服部昭子元県議も表彰されました。多くの方々のご努力で、八万行政区が作られてきたのですね。しっかり受け継ぎ、本当に住んで良かったと言える八万地区にしていかねばと思います。

         
   町内会長歴40年で表彰を受けられた方がお礼の言葉を述べる

 てづか弘司板野選挙区予定候補の事務所びらきに参加

 てづか弘司県議予定候補の事務所開きが開かれました。私も県知事予定候補として参加し、てづか弘司県議予定候補の当選のために共に、全力で頑張る決意をお話しさせていただきました。てづか弘司県議予定候補は、心のこもった「弱い者いじめの政治を何としても変えたい。県議会へ送り出していただきたい」と熱い決意を訴えました。事務所いっぱいに支援者が集まり、本当に元気な事務所開きでした。

         
          熱く訴えるてづか弘司県議予定候補









 たつた県議とごあいさつ回り

 たつた県議と共にふるさと加茂谷へごあいさつ回りに頑張りました。行く先々で、「良子ちゃんやな」「たつたさんやな。久しぶりやな。頑張ってよ」と声をかけてくださったり、私にも「加茂谷から知事に出る人やな。応援するからな」と激励してくれました。
 中学の同級生にも会えました。「田んぼが去年の夏の水害で駄目になり、畑にするため、ハウスを作っている」と明るく頑張っていました。サテライトオフィスの開設や加茂谷へ移住してくれる人達を増やす取り組みなど、加茂谷を元気にするため、さまざまな取り組みをしている同級生のみんなのことは、私の誇りです。本当に嬉しかったです。昼間は温かく、坂道が多かったですが、歩いても楽しく活動できました。でも、空き家が増えたり、家がなくなっていたり、過疎が進んでいることに胸が痛みました。

                         
                     4世帯が加茂谷へ移住してきたそうです









 てづか県議予定候補と共に生活相談の解決へ

 徳島駅前での山田、上村両県議予定候補と街頭宣伝の後、板野町へ。てづか県議予定候補、石田町議、天羽町議と土砂がいっぱい堆積した犬伏谷川の現地と宮川内谷川と旧吉野川合流地点の堤防が崩れている地点を調査した後、鳴門庁舎へ行き、要望を届けました。早急の対策を求めました。

        
      段差と同じくらいの高さにまで土砂が堆積している箇所

        
       土手が崩れている箇所を指さすてづか県議予定候補

         石田町議の撮影
      左から天羽町議、てづか予定候補、私、手前は県の職員(鳴門庁舎)









 わたなべ亜由美市議予定候補と共に朝立ち

 いつもはハンドマイクでの街頭宣伝ですが、7時半からは少し早すぎて、ご迷惑と思いますので、のぼりを持っての朝立ちを2人で行いました。たくさんの方や中学生が元気よく「おはようございます」「頑張ってください」と言ってくれるので、すがすがしい気分です。

         

         

 2月議会開会 補正予算は賛成

 先議で昨年の浸水、大雪対策の補正予算には賛成しました。知事から新年度予算などへの所信表明がありました。本当に県民に優しい予算になっているのかなどしっかりチェックしたいと思います。









 上村きょう子事務所で

 午前中は、仲間の皆さんと一緒に事務所でのやるべき仕事を片づけていきました。

 加茂谷地区をたつた県議と共にごあいさつ回り

 「達田さんやな。頑張ってよ」「去年の災害の時はお世話になりました」「知事選に出る西山(私の旧姓)さんやな。知ってるよ」などとたくさんの方から達田さんや私を激励してくれました。元気をいっぱいもらうたつた県議との楽しい活動でした。

         上流を見る

         下流を見る
         ごあいさつ回りを終えて、美しい那賀川を眺める









 事前の環境特別委員会

 旧吉野川流域下水道予算が大幅に増えている点について、佐那河内ゴミ広域処理場建設の元になっている県が出したゴミ広域化計画について、第4次廃棄物処理計画について、ニホンザルの管理計画について、鳴門クリーンセンターについてなど問いました。

 旧吉野川流域下水道予算で、藍住板野間の幹線管渠予算が新たに追加されました。板野町にある団地を流域下水道につなぎ込みをするということで管渠を4億円余りつぎ込んで行うというものです。合併処理にすれば、安くて、早くきれいな水に替えることができます。また災害にも強いのです。大きな予算をつぎ込んだら、さらに借金が増えます。合併処理が義務化されて、新しいお家は、下水道につなぎ込む必要はありません。
 旧吉野川流域下水道予算特別会計で、処理場の維持費などでも2億数千万円、借金償還金も合わせると8億数千万円です。県外大手企業の仕事を増やす流域下水道でなくて、地元業者の仕事につながる合併処理に替えるべきです。

 佐那河内ゴミ広域処理場建設問題については県が出したゴミ広域化計画が元になっていること、ゴミの減量化、再利用、再生利用を進める方向と逆行する計画だと追及しました。「一般廃棄物処理は市町村の問題だ」との県の答弁。ゴミ処理広域化計画が元になって、組み合わせは違うけれど進めているのが、佐那河内ゴミ問題です。県には責任ないなどと言えないと強く指摘しました。

 ニホンザルの管理計画では、毎年何頭増えて、毎年捕獲数をどの位にすれば、10年後に半減させる計画が達成できるのか問いました。県内では現在生息している6000頭の15%増加すると考えられ900頭くらい年間増加している、だから、初年度1200頭、2年後1100頭、3年目からは1000頭以上捕獲すれば3000頭くらいになるとの計画のようです。

 鳴門クリーンセンターについては、鳴門市へ行き、改善点など話したことについて問いました。運営上問題ないとのことでしたが、2次燃焼炉の出口では、800度の燃焼温度が保たれていません。住民の皆さんが不安に思っている点について、全く問題ないとの認識では困ります。常に800度以上で燃焼し続けないとダイオキシンが発生すると言われています。温度計は壊れたまま放置されているのです。修理したかどうか確認することが指導助言をしたことになると追及しました。








 国保料引き下げのプラスター宣伝

 所得に占める割合が全国1高い、徳島市の国民健康保険料引き下げを求めてプラスター宣伝を行いました。本当に高くて払いきれないのです。ある方は、「所得割が大きく2重払いで、納得できない。元へ住所を移す」と言っていました。全国各地と比べても高すぎるのです。

        
 プラスター宣伝をする上村きょう子県議予定候補、塀本市議と訴える私(ふるた元則書記長撮影)

 事前の県土整備委員会

 長安口ダムの操作問題について、木造住宅耐震化についてなど質問しました。








 上村きょうこ県議予定候補の事務所開き

 11時から支持者、後援会、党員の皆さんが参加して下さって、上村きょうこ県議予定候補の事務所開きを行いました。事務所いっぱいに集まって、熱気あふれる事務所開きとなりました。

        
           熱く決意を述べる上村きょうこ県議予定候補

        
 何としても議席を上村きょうこ県議予定候補に引き継がせてほしいと訴える

        
                   揃って訴える議員、予定候補の皆さん








 会議の連続

 午前、午後と会議の連続でした。いろいろな課題について論議しました。

 夜は明日の事務所開きの準備

 明日の11時から上村きょうこ県議予定候補の後援会事務所開きです。成功のために準備に頑張りました。

 昨日の大地震エリアメール

 本当にびっくりでしたね。大きな被害がなくて本当に良かったです。南海トラフ大地震がいつ起こるか分からない、そのことを実感するような地震です。被害が少しでも少なくなるように、しっかり対策をしなくてはと思います。
                          








 徳島県南部(牟岐町)で震度5強の地震

 事前の常任委員会が始まろうとしていたその矢先、10時25分に震度5強の地震が起こったのです。県庁の中にいたので、私は何にも感じなかったのですが、テレビでは大変な状況でした。
 会長・幹事長会議が急遽開かれ、4つの事前の常任委員会は月曜日に延期することになり、火曜日に4つの特別委員会を同時に行うことに変更されました。大急ぎで、藤元牟岐町議に連絡。被害がないようにと願うばかりでした。

 上村きょうこ県議予定候補の後援会事務所開きの準備

 2月8日の11時から上村きょうこ県議予定候補の後援会事務所開きを行います。それぞれが、事務所周辺のごあいさつ回りなど行いました。私は、いろいろ準備に頑張りました。

                              

 夜はごあいさつ回り

 塀本市議と共に3カ所の集会を回り、ご挨拶をさせていただきました。「頑張ってよ。応援するから」と激励を頂きました。本当に嬉しかったです。








 わたなべ亜由美市議予定候補と共に朝の街頭宣伝

 方上交差点で、朝の街頭宣伝を行いました。たくさんの方が、車の中から手を振って応援してくれました。自転車で集団登校している中学生たちが大きな声で「おはようございます。頑張ってください」と言ってくれるのが、さわやかで本当に嬉しいです。わたなべ亜由美市議予定候補と2人でにこにこしながら、「ありがとうございます。頑張ります」と返しています。

        
     心のこもった演説をしているわたなべ亜由美市議予定候補

        
               懸命に訴える私

 議会運営委員会

 2月議会の議事日程が決まりました。災害対策などの予算を含む補正予算は、開会日の先議となります。明日は、4つの事前の常任委員会です。相談が入っていて、それも担当課と話しながら、事前委員会の準備に力を注ぎました。4時からは大事な会議が予定されていたので、頑張りました。








 「ふるたみちよだより」の作成

 久しぶりのふるたみちよだよりの作成です。県政だよりなどいろいろあって、1月は作成できずにいたのですが、今日は頑張りました。福島県南相馬市へ大根を送ったこと、佐那河内ゴミ問題で県へ申し入れをしたことなどまとめました。
                                   
                                 
 新聞社からのアンケート

 知事選立候補に際してのアンケートがたくさん来ています。時間がかかりましたが、遅くなりましたが、元の原稿作成に頑張りました。








 二軒屋交差点での朝の街頭宣伝

 上村きょうこ県議予定候補と共に朝の街頭宣伝を行いました。2人で、県民のくらし・福祉・平和を守る県政に変えたいと訴えました。

       
          訴える上村きょうこ県議予定候補

 午前中は公害調停の傍聴、午後と夜は会議

 今日も大変忙しい1日となりました。夜の会議は、故郷加茂谷での会議。とても真剣にダム操作などの研究をしている方々のお話を伺いました。いろいろな話題に広がり、意見交換をしたので、楽しく大変勉強になりました。









 朝の街頭宣伝

 二軒屋駅前での朝の街頭宣伝は、塀本市議、上村きょうこ県議予定候補と共に行いました。私は、県民本位の県政へ変えたい思いを一生懸命訴えました。

       

       

 2月議会に向けて資料集め、午後と夜は会議とご挨拶

 忙しい1日でした。朝の街頭宣伝の後、次々と日程が入っていたので頑張りました。








 日曜市での朝の街頭宣伝

 上村きょうこ県議予定候補、ふるた元則県書記長と共に朝の街頭宣伝を行いました。寒い朝でした。たくさんの方から激励をいただき、嬉しかったです。今日から2月。いよいよいっせい選挙が近づいています。「寒い中でも頑張っている姿、みんなが見ていますよ」と励ましてくださった言葉を忘れず、頑張り抜かねばと思います。

 橋本あきら小松島市議予定候補の後援会事務所開き

 事務所いっぱいに支援者が集まり、熱気あふれる事務所開きとなりました。私も達田良子県議とともに参加させていただき、県知事予定候補としてご挨拶をさせていただきました。さまざまな運動の先頭に立って頑張ってきた橋本さん、たくさんの方々から信頼されている様子がよく分かりました。何としても議会へ送り出さねばと思います。知事予定候補として共に頑張る決意を述べさせていただきました。

        
   左から勇退する天羽市議、司会の井上さん、橋本市議予定候補、たつた県議

        
 左から橋本市議予定候補、たつた県議、私、上村県委員長