ふるたみちよの活動日誌
(2015年 9月)
昨年の日誌はこちらから
2014年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月  10月 11月 12月

今年の過去記事はこちらから

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月









 午前中は、天羽町議候補の候補者カーのアナウンス

 「何としても天羽候補を議会へ押し上げてください。」と呼びかけていきました。たくさんの方が手を振ったりして応援してくれました。10月4日投票の町議選挙。議案提案権の2議席確保は絶対です。戦争法廃止を求める意見書、TPP交渉から撤退を求める意見書など国へ提出すべき意見書はたくさんあります。2議席なければ提案もできません。
 天羽、石田両町議候補の議席を何としても獲得させねばと思います。

 午後は新聞への折り込み、仕分け作業

 月末でもあり、日曜版が半時間も早く到着したので、仕分け作業もいつもより、早く終わりました。みんなで力を合わせると、早くでき、本当に嬉しいですね。

 月末の恒例、赤旗のお勧め

 今月は統一行動など頑張ってきましたが、月末最後は電話でのお願い。恒例となっています。

                               









 板野町議選挙の出陣式その後、春名参議院比例代表予定候補と街頭宣伝

 天羽・石田町議候補の出陣式でした。私は、天羽町議候補の出陣式に参加し、その後、春名参議院比例代表予定候補と共に街頭宣伝に頑張りました。たくさんの方が手を振ったり、出てきて聞いて下さったり、激励してくれました。何としても大激戦勝ち抜かなければと思います。

         
          心を込めて懸命に訴える天羽町議

         
        力強く訴える春名なおあき参議院比例代表予定候補

 午後は恒例の会議、夜は、Tさんと訴えに

 日本共産党の国民連合政府の提案の呼びかけを訴えていきました。皆さんから、時宜を得た本当にいい提案との評価が寄せられています。さらに頑張らねばと思います。









 今月も後わずか 最後の頑張りを

 本当に1ヶ月が過ぎるのは、早いものですね。9月は特に戦争法案廃案に向けて頑張りぬいた月でした。そして、強行採決した後も運動は止むどころか、ますます広がっています。
 日本共産党が呼びかけた戦争法廃止、立憲主義を取り戻すための国民連合政府の実現に向けて、運動が始まっています。実現のためには、運動と共に日本共産党を大きくしなければなりません。何としても力をつけて、頑張り抜きたいと思います。

 明日告示の板野町議選挙で、何としても2議席の確保を

 いよいよ明日から板野町議選挙が始まります。13名の定数に16名が立候補の予定。3名余りの多数激戦です。石田・天羽両町議の当選を何としても勝ち取るためにやるべきことはすべてやりぬいて、がんばりぬかねばと思います。
  
         
    必勝をきしてガンバロウをする右から石田、春名、天羽の各氏(演説会の時)
        







 日曜市での朝の街頭宣伝

 上村県議、塀本市議、古田元則県書記長、八万支部の佐藤さんとともに日曜市での朝の街頭宣伝に頑張りました。戦争法廃止、立憲主義を取り戻す国民連合政府をつくろうと日本共産党が呼びかけていることを訴えました。世論を大きく広げていくことが何よりも大切だと思います。

         

 午前、午後は、新婦人のパワーアップ集会、県本部委員会に参加

 11月14・15日の全国大会に向けての集会でした。いつも他の行事と重なり、なかなか参加できていなかったので、久しぶりの参加でした。勉強になりました。課題もいろいろあります。みんなでがんばろうと学習と共に話し合いました。









 板野町議選挙の応援

 29日の告示までの課題実現のために力を尽くしました。何として、天羽、石田両町議の当選めざしてやるべき課題実現を頑張っていきたいと思います。

 事務所の片づけ


 アナウンスのお願いなど、課題解決のために頑張った後、少し時間を取って、事務所の片づけにとりlくみました。それぞれの場所の片づけに取り組み、不要な物は捨てました。きれいにしたいと思います。

                                                 
 








 日本共産党が提案した「国民連合政府」実現に向けて

 みんなの所へお話にでました。Iさんとともにお伺いすると、「本当に戦争法の強行採決は許せない」「若い人達が本当に頑張っている姿に励まされるね」などとたくさん激励されました。「今の状況が分かる赤旗新聞を読みます」と3人の方が読者になってくれました。本当に嬉しいです。

 夜は板野町議選挙の打ち合わせ

 いよいよ町議選挙の告示日(9月29日)です。やるべき課題解決のための打ち合わせに頑張りました。活発な論議がつづきました。









 またまた雨の中での朝の街頭宣伝

 木曜日ごとに雨が降り、雨の中での渡邊亜由美市議との街頭宣伝となりました。憲法違反の戦争法の強行採決は許せない、日本共産党は、戦争法廃止、立憲主義を取り戻す国民連合政府をつくろうと呼びかけていることを懸命に訴えました。

          
                 心を込めて訴える渡邊市議

          
                私もカッパを着て訴えました

 夜は平和ミュージアム展示担当者の打ち合わせ

 戦後70年を記念して、12月12,13日に開かれる平和ミュージアムについて、展示をどうするか担当者で打ち合わせをしました。だんだん近づいてくるので、いよいよ文章にし、具体的に進めなくてはと話に熱が入り、遅くまで頑張りました。
                                    








 連日会議と22日夜は、岡山の息子夫婦、孫たちと

 21日(月)の夜は、板野町議選挙の対策会議、22日(火)は常任委員会、23日は、赤旗の仕分け作業と夜は、支部長会議と会議の連続で、HPの更新ができませんでした。本当に県議時代と変わらず、忙しい毎日を送っています。
 22日は、1歳4ヶ月になる孫が高知のアンパンマンミュージアムへ行った後、美馬で泊まるというので夜合流しました。すくすく育つ孫に会えると本当に嬉しいです。

 戦争法廃止、安倍政権打倒の運動は止まず

 国民の運動は、強行採決への怒りと共にますます高まっています。絶対に戦争への道を進ませないと「さようなら原発、さようなら戦争、全国集会」が23日東京で開かれ、2万5000人が集まりました。徳島でも連日、宣伝行動を憲法共同センターが続けています。
 自主的、自発的に立ち上がった若者たちを先頭に平和を願う人たちが頑張っています。「戦争法廃止の国民連合政府」の実現は、廃案に向けて頑張ってきた思いを結集すれば、夢ではありません。何としても草の根から世論と運動を起こしていこうではありませんか。私も力一杯頑張りたいと思います。

     









 日曜市での朝の街頭宣伝

 戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府の実現を呼びかけます」と訴えた4中総の中身を懸命に訴えました。
@戦争法廃止、安倍政権打倒のたたかいをさらに発展させよう
A戦争法廃止で一致する政党・団体・個人が共同して国民連合政府をつくろう
B「戦争法廃止の国民連合政府」で一致する野党が、国政選挙で選挙協力を行おう
3点をしっかり訴え、何としても戦争法廃止に向けて頑張り抜きたいと思います。

        

 文化センターの耐震リニューアルを求める署名行動に参加

 街頭宣伝の後、文化センターの存続を求める会の人達と一緒に、頑張っている署名行動に参加して、私もお願いしました。久しぶりに会えた方も署名に協力してくれました。「総額225億円にもなる新町西再開発はむだ遣い絶対止めてほしい」、「耐震リニューアルすれば、文化センターを使い続けることができる」と署名してくれました。市議会では、自民党の会派も反対に回りました。何としても再開発事業の中止をさせねばと思います。

 








 忙しい1日でした

今日は、午前中のつどい、昼休み行動、午後、打ち合わせ、夜は、板野町での日本共産党演説会と、次々と日程が詰まった1日でした。

 戦争法強行採決に抗議する昼休み宣伝行動

 安倍内閣は、国民の意思を無視して、今日未明、憲法違反の戦争法案を強行採決、本当に許すことができません。みんなでその思いを訴えました。

        
       
 板野町での日本共産党演説会

 春名なおあき参議院比例代表予定候補を迎えての日本共産党演説会が開かれ、私も参加して、2人の町議のお話、春名予定候補のお話を聞いてきました。

 春名予定候補は、戦争法の強行採決を受けてどう闘っていくのか、中央委員会総会が急遽開かれ、論議されたことなど力強く訴えました。何としても平和を守るため、くらし、いのちを守るため、石田町議・天羽町議のふたりの議席を守り抜かせてほしいと訴えました。

        
             右から石田、春名、天羽の各氏









 戦争法案強行採決、絶対許さない緊急昼休み集会

 今日も100人余りの人達が集まり、戦争法案廃案、戦争絶対反対などとシュプレヒコールを上げ、何としても強行採決許さないの思いを訴えました。日本共産党を代表して、春名なおあき参議院比例代表予定候補が力強く訴えました。

 午後は会議、夜は原水爆禁止世界大会の報告会       

 8月に行われた原水爆禁止世界大会に参加した報告会が開催されました。私も、長崎大会に参加して感動したことなど報告しました。健生病院の若い方々も参加して素晴らしい報告をしました。

         









 朝の街頭宣伝

 渡邊亜由美市議と共に朝の街頭宣伝に頑張りました。2人で、戦争法案何としても廃案に、強行採決許さないと訴えました。今回も雨の中での訴えでした。

         
          雨の中、戦争法案廃案にと訴える渡邊市議

 憲法共同センターの昼休み緊急集会に参加

 昨日に続いて、今日も緊急昼休み集会に参加しました。何としても戦争法案廃案にと願う多くの方が参加しました。 加盟団体の皆さんが交替で訴えました。

         
           今日は120人が参加して懸命の訴え









 午前中は神山町へ

 3回目の神山宣伝行動。久保地区委員長、眞田さんとともに宣伝行動に参加しました。雨が降る中での宣伝行動となりました。「戦争法案反対の署名をさせてください」「インターネットでよく見ています。僕も絶対反対です」などと言って署名してくださる方もいて、本当に良かったです。「戦争法案の強行採決は絶対許せません。何としても廃案に向けて、力を合わせましょう」と訴えました。

 緊急昼休み宣伝行動に参加

 マスコミでは、安倍内閣は今夜にでも強行採決しようとしていることは絶対許せない思いで、たくさんの方々が徳島駅前に集まりました。憲法共同センター主催で緊急に集まったのです。緊迫した中での迫力ある集会となりました。
 参加団体の方が代表して、力強くそれぞれの立場から訴えました。

         









 政府は今週中にも戦争法案成立を狙っている

 絶対許すことができません。大学生も高校生も女性たち、若いママたち、弁護士、文化人、憲法学者、大学の先生、教職員、法曹界などさまざまな分野の方々が自主的に立ち上がり、声を挙げています。かつてなかった大きな大きな運動に広がっています。
 こうした国民の声を無視して、何が何でも戦争法案を通そうとしています。本当に許すことができません。朝の街頭宣伝では、古田元則県書記長、八万支部の安藝さんとともに懸命に訴えました。

         
           朝の街頭宣伝で安藝さんとともに訴える私

 3回目の草刈り

 事務所の中庭、裏庭はまたまた草がいっぱい。昨日、一昨日と少しずつ草刈りを頑張っています。次々と育つニラの収穫にも頑張っています。

 夜はごあいさつ回り

 Nさん、Iさんとともにごあいさつ回り。戦争法案何としても廃案にするため、力を合わせましょうと呼びかけていきました。12日の集会・パレードに参加してくださった方もいて盛り上がりました。









 柏木みちよさん見事当選

 512票獲得し、7位で当選しました。4年間頑張り抜いて、見事当選を勝ち取りました。本当におめでとうございます。
 毎議会傍聴して、議会の様子を町民の皆さんにお知らせしてきました。また毎年、町交渉を行い、要望を届けてきました。子どもの医療費無料化を中学卒業まで拡充、出産祝い金の復活など実現。本当にこつこつと頑張ってきたことが見事に実りました。今後、議会でのさらなる活躍を期待しています。

          
             柏木みちよさんのブログから拝借しました           

 次は、板野町議選挙

 石井町、上板町と議席を獲得できました。次は、板野町議選挙です。天羽町議、石田町議2人の議席獲得に向けて全力で頑張っています。9月29日告示、10月4日投票です。何としても頑張り抜きたいと思います。

 後期初めてのテニス教室

 後期の始まりは9月7日でしたが、台風のため、雨で中止となり、今日が初めてです。スポーツ日よりの中、久しぶりのテニス教室でしたが、楽しく頑張りました。

                                           









 日曜市での朝の街頭宣伝

 上村きょうこ県議、八万支部の佐藤さんとともに街頭宣伝に頑張りました。たくさんの方が激励してくれました。本当に良かったです。こつこつと続けることが大事ですね。戦争法案何としてもご一緒に廃案にするため頑張りましょうと訴えました。

 上板町議選挙、棄権防止活動

 午後は棄権防止活動に頑張りました。夜は会議でした。その間に結集会議と会議が続きました。

                                             昨夜、マイク納めをする柏木みちよ候補









 1200人も集まりました。戦争法案の廃案を求める徳島県大集会

 県下各地から、次々と集まりました。戦争法案は絶対あかん、平和を守ろうと思いを抱いて、集まりました。1200人本当にすごかったですね。

         
       日本共産党、民主党、社民党、新社会党の代表がご挨拶

         

         

 上板町議選挙の応援に

 集会、パレードの後、柏木候補の応援で、上板へ行き、8時前まで街頭宣伝に頑張りました。くらし・福祉の守り手、平和の守り手の日本共産党の議席を何としても回復させてほしいと訴えました。

         









 お世話になった笠原儀一さんとのお別れ

 お世話になった笠原儀一さんが亡くなられました。本当に残念でなりません。達田県議の選挙の時には毎日毎日こつこつと支持者の所を回って、応援してくださっていた姿が忘れられません。最後にお会いしたのは、知事選挙の時、デイサービスに来ていた笠原さんとお会いしました。笑顔が素敵な笠原さんの姿を思い浮かべながら、お別れしてきました。ご冥福を心からお祈りしています。

         

 







 上板町議選挙の応援に

 雨は強く降ったり、弱まったりの中でしたが、古田元則県書記長と共に午前中、街頭から訴えました。くらし・福祉を守るため、何よりも戦争法案を廃案にの声を上板町からも届けるために、4年前に失った日本共産党の議席を回復させてほしいと訴えました。何としても柏木みちよ候補の議席を勝ち取らねばと思います。

         
               県書記長と交替で訴える私

 午後は「しんぶん赤旗」の仕分け

 みんなで手分けして仕分け作業を頑張りました。案外順調に、早く終わって良かったです。








 柏木みちよ上板町議候補、いざ出陣

 上板町議選挙が始まりました。出陣式が行われました。春名参議院比例代表予定候補を迎えて、一緒に柏木候補の事務所へ向かいました。私も参加して、柏木みちよ候補の必勝を共に決意しました。議員を代表して山田県議、守る会の竹田さん、春名予定候補、地元の山本泰夫さんらが激励のご挨拶をしました。

        
 柏木みちよ候補の必勝のため、全力を尽くそうと訴える春名比例予定候補

        
            心を込めて力強く訴える柏木みちよ候補








 残念ながら雨のため、テニスは中止

 唯一の楽しみのテニスは雨のため中止。後期の始まりが今日からでしたが、来週からとなりました。

 午後、夜は板野町議選挙の準備

 板野町議選挙は9月29日告示、10月4日投票で行われます。みんなで論議しながら課題の取り組みについて決めていきました。何としても2議席獲得めざして、頑張り抜かねばと思います。戦争法案廃案と共に選挙勝利に向けて頑張ります。

        
           質問する石田実町議              訴える天羽生美町議








 雨の中、日曜市での朝の街頭宣伝
 上村きょうこ県議、古田元則県書記長、八万の佐藤さんとともに日曜市での朝の街頭宣伝に頑張りました。たくさんの方から激励を頂きました。何としても戦争法案廃案に向けて頑張り抜く決意をそれぞれに訴えました。

        

        

 前進で迎えた財政活動

 みんなの協力で掲げた目標をクリアーし、前進しました。本当に嬉しかったです。午後と夜は会議が続きました。








 治安維持法 国賠同盟 徳島県支部総会に参加

 総会に参加して、日本共産党県委員会を代表して、連帯のご挨拶をさせていただきました。総会の後、革新懇と共に沖縄、高江のヘリパッド反対の闘いを学びました。私は、総会の後、財政任務のため、退席させていただきました。

         

 姉のところで育ててくれた野菜をもらってきました

 雨続きで、育ちはもう一つですが、たくさんの野菜をもらって、今年は本当に助かっています。姉に感謝、感謝です。

         
           ウリ、キューリ、オクラ、なすがいっぱい








 阿南の姉の所へ

 餅米の件で、姉の力を借りねばならないので、午前中は、楠根の姉の所へ行き、一緒に頑張りました。久しぶりに姉と会い、いろいろ話ができました。

 午後は、事務所で財政の仕事

 私の最大の仕事は、財政です。前進に向けて論議しながら頑張りました。

                                    








 朝の街頭宣伝

 渡邊亜由美市議と共に南部中学校近くの交差点で、懸命に訴えました。雨がしきりに降る中でしたが、2人で頑張りました。戦争法案を廃案にと訴えました。30日の国会前10万人、全国100万人行動を見事に成功させたことなど、頑張り抜けば、廃案の可能性はあるのだと訴えました。さらに大きな運動にしていこうと呼びかけました。、

         
         レインコートを着て、心を込めて訴える渡邊市議

 午前、午後は財政活動、夜は臨時の地区委員会総会

 忙しい1日でした。課題実現のために、何としても成功させるため、力を合わせ、頑張りたいと思います。








 早くも9月

 本当に日がたつのが早いですね。午前中は、1日申請のために、火曜日恒例の会議が開かれました。午後は、しんぶん赤旗の折り込み作業。みんなで力を合わせて行いました。今日は6時半過ぎまでかかりました。夜は、県後援会役員会です。来年夏の参議院選挙、それまでにある中間選挙などの課題など論議しました。
 
                          
                     お野菜、果物などおいしい季節ですね








 火曜日の朝は、二軒屋交差点で訴え

 古田元則県書記長、八万支部の安藝さんとともに訴えました。全国で大きな運動になっていることなど訴え、何としても戦争法案は廃案にと訴えました。

         
                八万の安藝さんと訴える私

 月末対策のつづきで、引き続き奮闘、夜は会議

 昨日の続きで、1日申請を増紙で迎えようとみんなで頑張りました。夜は、12月に行われる戦後70年平和ミュージアムの実行委員会が開かれたので、私も参加し、論議に加わりました。何としても成功させねばと思います。