ふるたみちよの活動日誌
(2017年 2月)
昨年以前の日誌はこちらから
2014年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
今年の過去記事はこちらから
1月 










 日曜市での朝の街頭宣伝

 山本千代子衆議院予定候補、上村県議、八万の佐藤さんとともに日曜市での朝の街頭宣伝に頑張りました。憲法9条を守り平和な日本を引き継ぐこと、森友学園の問題、トランプ大統領との問題、県議会での論戦などそれぞれが思いを込めて訴えました。訴えた後、私は準備のため、地区党会議の会場へ大急ぎで向かいました。

         
        訴える山本予定候補と上村県議、左端は佐藤さん

 








 大学入試で、民青ビラ配布

 徳島大学の2次試験が行われました。常三島キャンパスで、試験に向かう受験生の皆さんに「がんばって」と声をかけながら、ビラ配布を行いました。それぞれの入口に分かれて10人余りで取り組みました。

         
          私は夫と総合科学部入口を受け持ちビラ配布

 午後は、新婦人徳島支部大会に参加

 新婦人は、さまざまな要求活動で結びつき、支部や班を作り、活動している女性団体です。それぞれの支部、班、小組の取り組みなどが交流されて、すごいなあと思いました。

         
              日本舞踊の披露もありました

         
 リフォームの取り組みも報告、素敵な上着やスカーフなどに変わった夫さんの着物など披露









 ほっとした金曜日

 嬉しい金曜日。先週は、女性後援会の宣伝行動でしたので、この2週間なかなかほっとする時間が持てませんでした。自分の時間たっぷりの1日というのは、なかなかです。今日は、カットとマッサージ。夜は野菜や鶏肉の唐揚げに挑戦。家族がおいしいと言って、もりもり食べてくれました。ほっとした1日ありがとう。また明日から頑張ります。

                           









 渡邊亜由美市議先頭に朝の街頭宣伝

 木曜日の朝は、丈六町での朝の街頭宣伝です。懸命に2人で訴えました。渡邊市議は、交通問題について、百条委員会について、事前委員会が始まったことなど、市議会での様子をお話ししました。私は、安保法制=戦争法廃止、南スーダンへの自衛隊派兵は一刻も早く撤退すべき、憲法改悪は許さず、平和な日本を子どもたちや孫達に引き継ごうと訴えました。

          
                 訴える渡邊亜由美市議

          



22




 久保孝之予定候補先頭に松茂町での街頭宣伝

 昨日に続いて、久保予定候補とともに街頭宣伝に頑張りました。久保予定候補、手塚副委員長、眞田さんとともに頑張りました。松茂町は自衛隊基地のある町。久保予定候補は、北朝鮮の核問題について、アメリカと2国間協議の中で、しっかり核開発を止めるようにいうべきだ。また防衛省が破棄したといっていた陸自の「日報」についても訴えました。くらし・平和を守るために、13年間なくなっている四国での日本共産党の議席を取り返すために、日本共産党の躍進をと訴えました。

           手塚副委員長のHPより拝借              








 久保孝之予定候補選党に朝の街頭からの訴え

 火曜日の朝は、藍住町の直道交差点での朝の街頭宣伝です。8時までに街頭宣伝場所へ行くためには、朝5時起き、お弁当づくり、6時50分頃には家を出ないと遅れます。今朝は本当に風が強く、寒い朝でした。
 いつものように、久保予定候補は、北朝鮮の問題、アベノミクス問題、安保法制=戦争法問題など熱く訴えました。

          
                  訴える久保予定候補









 今月は28日まで

 2月も20日となり、残りが1週間あまりとなりました。本当に早いですね。今朝は日刊紙の配達。早起きして頑張りました。

 さよなら原発徳島実行委員会の役員会に参加

 久しぶりに役員会に参加することが出来ました。なかなかいろんな会議と重なって参加できていなかったのですが、今日は、総会のこともあり、やりくりして参加しました。

 さよなら原発徳島実行委員会総会は、
               日時 3月18日(土)午後1時から4時まで
               場所 教育会館 5階小ホール


 
総会の後、講演会です。
               講師 岡村眞さん(高知大学防災推進センター特任教授)
               内容 近づく南海地震と直下型地震
                   =ゆれと津波の備えは万全か?

                        

        お誘い合わせて、ぜひ第6回総会と講演会にご参加下さい。









 日曜市での朝の街頭宣伝

 山本千代子予定候補、上村きょうこ県議、八万の佐藤さんとともに日曜市での街頭宣伝に頑張りました。私は、平和を守り抜くために憲法違反の安保法制=戦争補廃止の運動を大きく広げていこうと訴えました。

        
         右から山本千代子予定候補、上村県議、佐藤さん

 19日行動に参加

 憲法違反の安保法制=戦争法が強行採決された1昨年の9月19日を忘れず、運動を広げていこうと19日宣伝行動を取り組んでいます。私も参加して、署名に取り組みました。









 女性後援会、鳴門市、藍住町で街頭から訴える

 久保孝之予定候補と共に、女性後援会は、鳴門市と藍住町中心に街頭から訴えました。市民と野党の共闘、日本共産党の躍進をと懸命に訴えました。

        
            にぎやかに訴えをする女性後援会









 渡邊亜由美市議と共に朝の街頭宣伝

 丈六町の交差点で、渡邊亜由美市議と共に朝の街頭宣伝に頑張りました。

        
            訴える渡邊市議        

 第27回党大会決定読了会に参加

 日刊紙、日曜版の配達、木曜日の朝の街頭宣伝の後、決定読了会に参加して頑張りました。









 山本千代子予定候補先頭に神山町での街頭宣伝

 山本予定候補と共に神山町での街頭宣伝に頑張りました。ところどころに梅の花が咲きほころび、春の訪れを感じます。

       
            しだれ桜が咲いたらきれいでしょうね

       
  梅の花の木の横で訴え 左から手塚さん、山本予定候補、私(眞田さん撮影)









 久保孝之予定候補先頭に朝の街頭宣伝

 藍住町の直道交差点で、朝の街頭宣伝に頑張りました。たくさんの方が手を振ったりして激励してくれました。何としても総選挙勝利めざして頑張り抜きたいと思います。

       

       



13




 安倍首相の米国訪問で、余りにもトランプ追随の姿が明らかになりました。そこで、志位委員長の談話が出されました。

異常なトランプ追随≠際立たせた日米首脳会談

2017年2月11日

日本共産党幹部会委員長 志位和夫



一、安倍首相とトランプ米大統領との初めての日米首脳会談は、「米国第一」を掲げるトランプ政権に対して、安倍首相が「日米同盟第一」の立場で追従し、安保政策でも、経済政策でも、異常なトランプ追随≠ェ際立つものとなった。
 この首脳会談は、トランプ大統領の7カ国市民などに対する入国禁止令に、米国内外から厳しい批判が集中しているさなかに行われた。安倍首相は、この重大な国際的人権・人道問題に対して「コメントを控える」とのべ、黙認の態度をとり続け、ここでも際立った?トランプ追随≠フ姿勢を世界に示した。

一、首脳会談では、「日米同盟の強化」が強調され、「日本は同盟におけるより大きな役割及び責任を果たす」、「日米両国は2015年の『日米防衛協力のための指針』で示されたように、引き続き防衛協力を実施し、拡大する」ことが合意された。さらに、「日米同盟を更に強化するための方策を特定するため」、日米の外務・防衛担当閣僚による「2+2」を開催することが確認された。
 これらは「新ガイドライン」、安保法制=戦争法にもとづいて、米軍と自衛隊の地球的規模での軍事協力――「海外で戦争する国」づくりをさらに推進するという誓約にほかならない。わが党は、こうした危険な日米軍事同盟の侵略的強化にきびしく反対する。憲法違反の安保法制=戦争法を廃止するために全力をあげる。

一、首脳会談では、名護市辺野古への米軍新基地建設について、「唯一の解決策」として推進することが確認された。「日米同盟」のためとして、沖縄県民が繰り返しの選挙で示した民意を踏みにじり、新基地を押し付けることは、絶対に容認できない。

一、経済問題でも、安倍首相の?トランプ追随≠フ姿勢が際立った。首相は、共同記者会見で、「日本は、大統領の成長戦略に貢献し、アメリカに新しい雇用を生み出すことができる」とのべた。トランプ大統領の米国内の経済政策に、日本が全面的に協力し、貢献することを、一方的に表明するというのは、異常な「貢ぎ物外交」というほかない。
 首脳会談では、トランプ政権がTPPからの離脱を決定するもとで、「日米間で二国間の枠組みに関して議論を行う」ことも含めて、日米の貿易と投資の「深化」をはかるための「最善の方法を探求することを誓約」した。TPP交渉で日本が譲歩した内容を前提にして、日米の二国間交渉によって、あらゆる分野でさらなる譲歩にすすむ危険がある。わが党は、こうした方向に断固反対する。
 さらに、首脳会談では、今後の日米経済関係についての新たな協力の枠組みとして、麻生副総理とペンス副大統領のもとで「経済対話」を立ち上げることが決定され、「経済政策」「インフラ投資やエネルギー分野での協力」「貿易・投資のルール」の3つの柱で協議を行っていくことが合意された。この新たな枠組みが、日本に対する新たな経済的内政干渉の枠組みとなることが強く危惧される。

一、「米国第一」を掲げるトランプ政権に対して、安倍政権が「日米同盟第一」の立場でのぞむなら、あらゆる分野で矛盾が深刻となり、立ち行かなくなることは、明らかである。「日米同盟」を最優先する硬直した思考の抜本的見直しが必要である。
 従属の根源にある日米安保条約を廃棄し、それに代えて日米友好条約を締結することにこそ、対等・平等・友好にたった21世紀の日米関係の未来があることを強調したい。


 今日は事務所で頑張る

 久保地区委員長は、阿北地区での行動日です。今日は一人で事務所当番です。

                                



12




 日曜市での朝の街頭宣伝

 山本千代子予定候補、上村県議、八万の佐藤さんと共に、日曜市での朝の街頭宣伝に頑張りました。日米外交のことや県議会でのことなどそれぞれが思いを述べて、何としても安倍暴走政治を止めさせ、国民本位の政治に変えようと訴えました。私は訴えた後、国保料引き下げの署名に取り組みました。

        
         左から佐藤さん、山本予定候補、上村県議

 


11




 校庭に東風吹いて

    

 沢口靖子主演の映画「校庭に東風吹いて」を見ました。とても感動しました。子どもたちを信じ、共に歩む素敵な教師を演じています。、

 解説には、次のように書かれています。 

 沢口靖子が「小津の秋」以来9年ぶりに映画主演を務め、子どもたちに熱い愛情を注ぐ小学校教師を演じたドラマ。転勤した小学校で3年生のクラス担任となった三木知世。学校では一切声を出すことができない「場面緘黙(かんもく)症」の疾患を持つ児童や、離婚した母と父親の借金を背負い貧しい生活を送る問題行動の多い児童など、さまざまな事情を持つ子どもたちに、知世はクラスメートや親たちと協力して全力で向き合っていく。原作は小学校教員の経験を持つ柴垣文子の同名小説。主人公の女性教師・三木知世役を沢口が演じ、村田雄浩、遠藤久美子、星由里子らが脇を固めた。


 夜は集金に

 いろいろお話ししながら集金に回りました。夕べもそうでしたが、お月様がとても大きくきれいに見えました。

         








 2月もはや1週間が過ぎる

 本当に日が過ぎるのが早いですね。今日は12日(日曜日)の県党会議の成功のために力を合わせて取り組みました。

 水曜日午後は赤旗の仕分け

 折り込みのビラや雑誌など仕分けし、日曜版が届くと一斉に仕分けに頑張ります。みんなで手分けして取り組むので、本当に早く終えることが出来ます。今日も1時間前後で完了。その後、夜は集金に回りました。

 午後の合間に花の移植

 ノースボールの小さな花の苗を植え替えました。昨年の花の種が落ちて、次々と小さな苗になっていたので、踏まれないところへ植え替えました。きれいに咲いてくれるといいのですが。楽しみです。

           早くこんな花が咲くといいな  


月7




 久保孝之予定候補と共に直道での朝の街頭宣伝

 久保予定候補、手塚弘司地区副委員長と共に朝の街頭宣伝に頑張りました。今朝はよく混んでいて、直道交差点まで時間がかかりました。久保予定候補は、安倍暴走政治の数々の問題について、政治を変えたいと思う決意、第27回党大会に野党3党・1会派の代表が参加して、激励のあいさつをしてくださったことなど訴えました。市民と野党の共闘と日本共産党の躍進をと熱く訴えました。

        
            訴える久保予定候補と共に

        
            原発ゼロへと訴える手塚副委員長








 第3課題も見事達成

 1月も本当に大変でしたが、力を合わせて最後までがんばった結果、3課題とも成功させることが出来ました。

 月刊誌「女性のひろば」のひろばカフェコーナーへ原稿作成

 「女性のひろば」を前回党大会比で、超過達成できたので、そのことを書いて欲しいと依頼され、原稿作成に頑張りました。倍加へひろばの魅力を伝え、頑張りたいと思います。








 日曜市での朝の街頭宣伝

 上村きょうこ県議、Sさんとともに日曜市での朝の街頭宣伝にがんばりました。

        
               訴える上村県議とSさん

 午後は県委員会総会その後第3課題達成へ努力

 明日の上納めざして、目標達成に全力で頑張りました。








 「民」「共」は共にできるか

 小西弘之民進党参議院議員、仁比そうへい日本共産党参議院議員を迎えて、徳島大学のけやきホールで集会が開かれ、参加しました。2人とも現役、それぞれ2期目の参議院議員ですので、国会の様子などがよく分かり、良かったです。徳島からは仁木民進党県連代表、上村日本共産党県委員長が出席されました。
 「違いはあっても、統一できる」という結論で、安倍暴走政治を止めさせ、国民本位の政治に変えるために、政策を充実させ、本気の共闘をしようと皆さんが呼びかけました。

        
     右から上村日本共産党県委員長、仁木民進党県連代表、仁比参議院議員、小西参議院議員      コーディネーターの饗場徳島大学教授

 今日は結婚記念日

 結婚して40数年となります。仲良く頑張りたいと思います。








 第2課題みごと達成

 100%上納達成です。みんなで力を合わせて取り組んできて、本当に良かったです。最後に、第3課題を何としても達成させねばと思います。

 澤地久枝さん呼びかけ、「アベ政治許さない」プラスター宣伝(毎月3日)

 国府後援会の皆さんと一緒に国道沿いでプラスター宣伝を行いました。慌てて事務所から駆け付けたので、カメラを忘れてきてしまったのです。残ねーん!しかし、今日は5人で頑張りました。

                                 
                            作家の澤地久枝さん
 午後からほっとできました

 久しぶりにほっとした午後でした。








 今日からは第2,第3課題に全力

 次の課題もみんなで知恵と力を出し合って、取り組もうと頑張っています。今月も何としても成功させるために頑張り抜きたいと思います。
 日本共産党は、大企業や団体からのカンパは受け取っていません。自分たちの力で、政党運営の財源を作り出しています。だからこそ、大企業優先の政治をきちんと批判し、国民本位の政治に変えるためにきっぱりとモノをいうことが出来ます。第2,第3課題達成のために電話したり、足を運んだり最後まで頑張ります。

                                  








 ヤッター第1課題達成!!

 まずは、第1課題を成功させることが出来ました。いろいろ大変でしたが、みんなで力を合わせて、前進させることが出来ました。本当に良かったです。

 水曜日は、赤旗の仕分け

 第1課題達成後は、大急ぎで、夕方に届く赤旗日曜版の仕分けに頑張りました。本当に充実の1日となりました。